弱虫ペダル

弱虫ペダル 550話(最新話)ネタバレと感想「マウンテンバイク」

投稿日:

弱虫ペダル

弱虫ペダル 第550話「マウンテンバイク」(2019年7月11日発売の週刊少年チャンピオン2019年32号掲載)のネタバレや考察感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では弱虫ペダル最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年チャンピオン発売当日〜翌日に毎週更新しています。

※弱虫ペダル 550話「マウンテンバイク」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメしているよ

弱虫ペダル 550話ネタバレと感想

 

山専用の自転車MTBを借りて峰が山の旧道の未舗装路を登りはじめた坂道

初体験の感動と衝動のままに旧道の頂上を目指しはじめ

いざ新世界へ

 

坂道(凄い山道でも進む、道は土と石でデコボコしているのにさっきロードバイクで試したときはすごく大変だったのに
このマウンテンバイクは、この自転車はそれをものともしないで進んでいくすごい!!)

 

キジ「行っていいよそのまま行こうそのまま」

 

坂道「キジさん登ってくる速い」

 

坂道に追いつくキジ

 

坂道(速いここはさっきキジさんと会った場所一瞬できた。さっきボクが転んでパンクした場所も、もうとっくに通り過ぎている

山の中だとマウンテンバイクはロードバイクより格段に速い
道が続いている林の中の一本道が)

 

坂道「キジさん」

 

キジ「君でいいよ同い年だから」

 

キジ「行こう頂上まで小野田くん」

 

とサングラスを外しながら話すキジ

 

 

坂道「はっはい」

 

キジ「ごめんちゃいオレ生まれつきちょっと目の色素がうすくてサングラス無しだと目が弱っちゃうんだよんサングラスはかけっぱでもいい?」

 

坂道「は、はい」

 

キジ「そだこれ忘れもんと坂道にヘルメットを渡す:」

 

坂道「そうだ忘れていた」

 

キジ「いいねヘルメット忘れるほど頂上を目指して登ろうとしてたってことだよね

 

いいよおもしろい大切なのは衝動なんだ

 

心の内側からあふれる抑えきれない意思・本能

 

こうしたいって気持ちそれが一番大切なんだ

 

大自然を相手にしたスポーツこのマウンテンバイクには!!」

 

坂道(大自然を相手にしたスポーツ)

 

鳥の声・川の音・樹木のざわめき・土の道

 

そこに分け入れるためにより遠くへ行き楽しむために作られて進化してきたのがこのマウンテンバイクだ!!

 

坂道「とっと」

 

まだマウンテンバイクに完全には慣れていない坂道

 

キジ「こっからは道も細く荒れてくる気をつけてよん

神経を研ぎ澄まして本能を呼び起こすんだよん

頂上にたどり着きたいという本能を」

 

と走るキジと坂道

 

キジ「ありゃ、遅れている」

 

厳しすぎたかなこのコースはマウンテンバイクはじめての人だからな彼は

 

坂道「すいませんこれ以上は」

 

キジ「無理か、はいよもっと登ってくれると思ったけど引き返すか」

 

坂道「すいませんこの自転車はじめてなものでしてそのギアはどこで変えればいいんでしょうか?」

 

 

550話終了

551話へ続く

 

弱虫ペダルを無料で読む方法

知らない人もいると思うですが「弱虫ペダル」の漫画2巻を読むにはVODサービスで有名なU-NEXTにて完全無料で2巻読むことができます

 

U-NEXTは、ビデオオンデマンドサービスとして主に映画やドラマの動画を見れるサービスだと思っている方も多いと思いますが電子書籍にも力を入れており作品数も豊富にそろえています。

 

オススメする理由は、なんといっても31日間無料お試しトライアルがあって、初回申込みで600ポイントもらえます。

 

このポイントを利用して、『弱虫ペダル』コミックスの読みたい「お好きな巻」を無料で読めるんですね^^

 

無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

それに漫画だけではなくもちろん映画・ドラマ・アニメなども無料で楽しむことができますよ。

 

>>>U-NEXTで『弱虫ペダル』コミックスを無料で読む

アドセンス

アドセンス

-弱虫ペダル

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.