弱虫ペダル

弱虫ペダル 543話(最新話)ネタバレと感想「15cmの表彰台に登る総北高校」

投稿日:

弱虫ペダル 第543話「15cmの表彰台に登る総北高校」(2019年5月23日発売の週刊少年チャンピオン2019年25号掲載)のネタバレや考察感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では弱虫ペダル最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年チャンピオン発売当日〜翌日に毎週更新しています。

※弱虫ペダル 543話「15cmの表彰台に登る総北高校」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメしているよ

弱虫ペダル 543話ネタバレと感想

 

表彰式のステージに上がろうとする坂道と今泉だが?

 

 

次は今大会総合優勝の発表に移ります準備をお願いします。

 

 

坂道「あの本当によかったです」

 

 

坂道「そのあのみなさんが表彰式に間に合ってくれて」

 

 

チーム総北、勢揃いでいざ表彰式へ

 

 

インターハイの総合優勝は6人全員でここに上がれて!!

 

 

青柳「ああ」

 

 

鏑木「そっすね」

 

 

鳴子「カッカッカッ今年もやっぱりガチガチじゃないか小野田くん」

 

 

今泉「だな」

 

 

観客「まただアイツ緊張しているぞ」

 

 

手嶋「登れるんだな本当に俺たちはあのわずか15cmの小さな最高の高みへ」

 

1時間前

 

 

テントにいる手嶋

 

 

ラジオ「2度めの頂き優勝は総北高校の小野田坂道選手

僅差でした最後の最後までわかりませんでした、しかし最後は総北高校がわずかにわずかに粘った

インターハイの総合優勝は総北高校」

 

 

手嶋「小野田・・・小野田・・・ほんとうによくやった

すまなかった何度も大変な役をやらせちまって

あの日靴を渡してから俺はお前がどこまで早くなるのか見てみたくなったけどまさか

こんなところまで連れてきてもらえるとは思ってもなかったよ

中学で一度やめようと思った自転車、青柳と合ってもう一度はじめた

合宿で1年生に負けて出れなかったインターハイの切符

優勝校として引き継いだキャプテンの重圧

つらかった苦しかった決して強くなかったけど

これだけは今言えるよ胸をはって

自転車を続けていてよかった

けどすまねぇ小野田・・・今泉・・・表彰式には出れそうにねえわ頼んだぜ」

 

 

と考えているところに大会の人が青柳と鏑木が来て表彰式に出るために迎えに来た。

 

 

青柳「よし鏑木あのテントに手嶋がいるはずだ声をかけて」

 

 

鏑木「手嶋さん大会の人が気を使ってくれて車で僕等を運んでくれるそうです

いきますよ表彰式!!そこから次のテントで鳴子さんを拾います

めいいっぱいクラッチ踏んでください運転手さん」

 

 

鳴子のテントに行くと

 

 

鳴子はすでに道に出ている

 

 

鳴子「今年もおおきにお世話になりますドライバーさん」

 

 

勢揃いしてみんなでゴール地点に

 

鏑木「小野田さん」

 

 

間に合った

 

 

ミキ「鏑木くん」

 

 

鏑木「おまたせしましたと車から全中で飛び降りる

おまたせしました次世代のルーキー鏑木一差到着です」

 

 

古賀「怪我しているのに元気がいいな」

 

 

今泉「バカ治りが速いんすよ」

 

 

手嶋「すげえなバタバタと会場まで来ちまった聞こえるか観客の声援が

俺は今から登るのか自分の足で一度も登ったことのない表彰台に

ありがとよ小野田、あの15cmの最高の高みに俺たち総北をまた乗せてくれて」

 

 

小野田「いえあの僕はみなさんがいなければ頑張れていないので皆さんのおかげです。こちらこそありがとうございました」

 

 

今泉「手嶋さん山岳ゲートの先であなたは迷いなく俺たち3人の背中を押した

自分のゼッケンを山岳賞を守るそぶりをみせずに、その覚悟で俺たち3人は火がついたんですよ

苦しい中でジャージを届けられたのは、あなたのおかげですよ手嶋さん」

 

 

手嶋「持ち上げすぎだろ今泉」

 

 

じゃー皆でいくぞせーの

 

 

インターハイ総合優勝は総北高校です

 

 

それをみている巻島と田所

 

 

巻島「見事ショ手嶋」

 

 

全員で必死につなぎ見事掴んで栄光!!おめでとう総北

 

 

543話終了

 

544話へ続く

 

 

弱虫ペダルを無料で読む方法

知らない人もいると思うですが「弱虫ペダル」の漫画2巻を読むにはVODサービスで有名なU-NEXTにて完全無料で2巻読むことができます

 

U-NEXTは、ビデオオンデマンドサービスとして主に映画やドラマの動画を見れるサービスだと思っている方も多いと思いますが電子書籍にも力を入れており作品数も豊富にそろえています。

 

オススメする理由は、なんといっても31日間無料お試しトライアルがあって、初回申込みで600ポイントもらえます。

 

このポイントを利用して、『弱虫ペダル』コミックスの読みたい「お好きな巻」を無料で読めるんですね^^

 

無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

それに漫画だけではなくもちろん映画・ドラマ・アニメなども無料で楽しむことができますよ。

 

>>>U-NEXTで『弱虫ペダル』コミックスを無料で読む

アドセンス

アドセンス

-弱虫ペダル

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.