弱虫ペダル

弱虫ペダル 530話(最新話)ネタバレと感想「戦う資格」

更新日:

弱虫ペダル 第530話「戦う資格」(2019年2月14日発売の週刊少年チャンピオン2019年11号掲載)のネタバレや考察感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では弱虫ペダル最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年マガジン発売当日〜翌日に毎週更新しています。

※弱虫ペダル 530話「戦う資格」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメしているよ

弱虫ペダル 530話ネタバレと感想

 

山王ハコガクに並んだ

 

ゴールまで残り

 

ますます激しさを増す優勝争い

 

カッと見抜いた二人の瞳に映るのは?

 

残り700メートル

 

両社並んだ

 

ハコガクの王者の意地と山王前年度優勝者の意地がぶつかる!!

 

650メートル

 

坂道が前に出る

 

真波は坂道のイン側にコースを変えて

 

まさか強引に

 

内側からぶつかり強引に前に出る

 

真波「獲る」

 

坂道「はぁ届けるんだ!!」

 

それでも両者ゴールを狙って両者ペダルを踏み止めない!!

 

真波「ゴールを!!!」

 

坂道「ジャージを」

 

インターハイの最終日のゴール地点

 

700メートルを過ぎて先頭二人は拮抗状態

 

最後のゴール総北高校対箱根学園に絞られてきた

 

さあどちらが栄冠を手にするのでしょうか

 

ゴール地点では昨年の先輩である金城・田所・荒北

 

の3人がマツ

 

荒北「どっちがか終わってみなければわからなのがロードレースだ」

 

荒北「けど金城!」

 

金城「もし」

 

荒北「予想を言えっていうんならこの勝負俺の創造する軍配はー」

 

圧倒的に真波だ

 

荒北「奴はこの1年苦しんだオレも最初は不思議ちゃんだとかいってメンバー入りしていたくれえだが実力はあった」

 

荒北「そしてさらに負けがあいつを強くした、東堂も言っていたしな」

 

実際にあいつは目つきも匂いも変わったし

 

集中力をさらに上げるようになったつうのかとぼけてるくせに匂いが濃くなった

 

たしかに小野田チャンも頑張り屋さんだこの1年頑張ったと思うぜ

 

けどこの頂のゴールラインを最初に割る奴はそれなりの資格がいる

 

1年目なにも知らずに勝って

 

優勝の栄光手にして。そのあとの峰が山でも優勝飾って元気いっぱい明るく楽しく過ごしてきてやには

 

おっと金城悪口ではないぜぇ

 

冷静な判断ってやつだ

 

その壁は突破できない

 

残り500メートルで先頭走っている奴が10メートル以上差をつけているならそいつの勝ちだ

 

失敗や悔しさどうにもならない思いそいつが下支えになるんだそいつをもってねぇ奴は

 

正直勝てない

 

小野田はその時にさっき真波にぶつかってきた時にビンディングが外れてなかなかはまらないでいた

 

差は8メートル真波に先行を許す

 

金城は荒北が小野谷は悔しさや失敗がないというが小野田にもその資格があるという

 

荒北からみて小野田は順調に成長しているように見えただろうが

 

奴はインハイの優勝と同時に大切なものを失ったんだ

 

憧れてインハイを一緒に走って常にアドバイスをもらって尊敬していた先輩が突然目の前からいなくなった

 

小野田は巻島を尊敬していた

 

勝利にモチベーションを持たないあいつが一番大切だったのは・・・

 

つながりだった

 

友や先輩とつながるために自転車にのる小野田はそういう男だ

 

その男が失ったものについて少し語ろうか?

 

この一年の小野田と俺が総北のキャプテンとして最後にした仕事のことを

 

530話終了

 

531話へ続く

 

弱虫ペダルを無料で読む方法

知らない人もいると思うですが「弱虫ペダル」の漫画2巻を読むにはVODサービスで有名なU-NEXTにて完全無料で2巻読むことができます

 

U-NEXTは、ビデオオンデマンドサービスとして主に映画やドラマの動画を見れるサービスだと思っている方も多いと思いますが電子書籍にも力を入れており作品数も豊富にそろえています。

 

オススメする理由は、なんといっても31日間無料お試しトライアルがあって、初回申込みで600ポイントもらえます。

 

このポイントを利用して、『弱虫ペダル』コミックスの読みたい「お好きな巻」を無料で読めるんですね^^

 

無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

それに漫画だけではなくもちろん映画・ドラマ・アニメなども無料で楽しむことができますよ。

 

>>>U-NEXTで『弱虫ペダル』コミックスを無料で読む

アドセンス

アドセンス

-弱虫ペダル

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.