弱虫ペダル

弱虫ペダル 526話(最新話)ネタバレと感想「小さな再会」

更新日:

弱虫ペダル 第526話「小さな再会」(2019年01月17日発売の週刊少年チャンピオン2019年新年7号掲載)のネタバレや考察感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では弱虫ペダル最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年マガジン発売当日〜翌日に毎週更新しています。

※弱虫ペダル 526話「小さな再会」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメしているよ

弱虫ペダル 526話ネタバレと感想

息もつかせぬ2人の攻防、道を曲がるとそこには!!

 

きたぁ見えてきた!!

 

赤い逆三角に1のフラッグゴールまで残り1キロの目印だ

 

遂に残り1キロ今年のインターハイの優勝者決定のカウントダウンが始まる

 

残り1キロ切った

 

コース幅も狭くなる

 

しびれる観客の声援

 

真波「んにゃこれ、体が限界に近い時の痺れだ、ギリギリだけどいけ」

 

坂道「苦しい、首が痛い、背中が痛いつま先の間隔がないけど1キロ残り1キロ」

 

それでも前へ進め

 

そのころ坂道の母親と箱根学園の真波の幼馴染の委員長が1年ぶりに再会

 

坂道母「まぁ、まぁまぁ久しぶりねまたあなた奇遇ね」

 

委員長「あっあっどうも御無沙汰しています、あいちね」

 

坂道母「一年ぶりね」

 

そうですね

 

坂道母「どうしてわかったと思う!?」

 

委員長「え、なにがですか、え、問題はクイズ?」

 

坂道母「帽子よ、その帽子」

 

委員長「もう正解ですか」

 

坂道母「帽子を見て、あーって思って顔見たらあなただったの何がですか?」

 

委員長「あっそれ私があげたヤツなの、親切な学生さんがいてねプレゼントしたの」

 

坂道母「前髪がピンピンしててちょっと切れ長の子」

 

坂道母「そうか思い出したわ一年前にあなたが応援していた坂道の前を走っていた子だ」

 

え、さんがくに!!

 

フフ

 

坂道母「もうおつきあいしだしたのかしら?」

 

委員長「へひゃいやいや何言ってお付き合いまだっていうか」

 

坂道母「1年もあったのに」

 

委員長「あ、え、べべべっ別にそういうのじゃないですから、私はただ」

 

坂道母「若いんだからもっと積極的に言ったらさわやかでいい子だッ田じゃない彼」

 

さわやかですけど

 

坂道母「好きじゃないの?」

 

え、矢田好きだとは一言も言っていない」

 

坂道母「態度で丸わかりよ」

 

ひゃー私はただ今は応援するだけでさんがくは今自転車に夢中だから」

 

坂道母「しょうがないわね」

 

委員長「いいじゃないですか私は私の」

 

男の子ってすぐ夢中になっちゃうものね

 

こっちは心配しているのに

 

うちの子はねあっ坂道ね

 

メガネの

 

昔はやぶにも一人で、入れないような子でね」

 

もっとしっかりしないかしら積極的にならないかしらって思っていたらね

 

近頃は自転車で転んだって自分で傷テープはったり、手伝おうかって言っても断ったり一生懸命不器用に頑張っている横顔見るとねたくましくなったなってうれしいんだけど

 

遠くに行っちゃったなってふとさびしくなってね

 

委員長「あ、」

 

みんなのためにとか、頑張らないととか言っていつもあわてて家を飛び出して
勝ったよとかすごかったなんて土産話を持ってくるけどだけど違うのよね
こっちが願っているのはただ無事に帰ってきてほしい
それだけなのにね

 

だけどやっぱり勇士みたいじゃない、だから写真撮ろうと思って今日は来たのにデジカメ篠原さんの車に忘れちゃった^^

 

どうするといいかしら?

 

さっきから掛川さんに電話しているんだけど電波悪くて

 

委員長「あった」

 

坂道母「あ、カメラどこに?」

 

それです

 

坂道母「ほほほあらこれ電話よ最新型の知らないの?」

 

委員長「カメラ付いています」

 

坂道母「そうなの」

 

私も応援に来たバスを乗り継いで今年のインターハイはちゃんと絶対に応援しようと思ってここに来た

 

この一年のさんがくを私はずっと見てきたから

 

526話終了

 

526話へ続く

弱虫ペダルを無料で読む方法

知らない人もいると思うですが「弱虫ペダル」の漫画2巻を読むにはVODサービスで有名なU-NEXTにて完全無料で2巻読むことができます

 

U-NEXTは、ビデオオンデマンドサービスとして主に映画やドラマの動画を見れるサービスだと思っている方も多いと思いますが電子書籍にも力を入れており作品数も豊富にそろえています。

 

オススメする理由は、なんといっても31日間無料お試しトライアルがあって、初回申込みで600ポイントもらえます。

 

このポイントを利用して、『弱虫ペダル』コミックスの読みたい「お好きな巻」を無料で読めるんですね^^

 

無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

それに漫画だけではなくもちろん映画・ドラマ・アニメなども無料で楽しむことができますよ。

 

>>>U-NEXTで『弱虫ペダル』コミックスを無料で読む

アドセンス

アドセンス

-弱虫ペダル

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.