弱虫ペダル

弱虫ペダル 524話(最新話)ネタバレと感想「真波 飛ぶ」

更新日:

弱虫ペダル 第524話「真波 飛ぶ」(2018年12月26日発売の週刊少年チャンピオン4・5号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事ではハリガネサービスエース最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年チャンピオン発売当日〜翌日に毎週更新しています。

※弱虫ペダル 第524話「真波 飛ぶ」のネタバレを中心に紹介するのでまだ本編読んでいない方は読んでからチェックする事をおすすめしています。

弱虫ペダル 第524話 ネタバレと感想

インターハイ3日目最終ステージゴールは近いラスト1400m

 

 

近づくゴールに真波の眼差しが光る!!

 

 

真波「そろそろ飛ぼうか」

 

来たぞ先頭!総北が前で箱根学園を引き離している

 

いけえ総北すげえ安定したペースで総北足を回している

 

 

うしろの真波との差は20いや30メートル

 

昨年の個人総合優勝のゼッケン1番の山王!

 

小野田坂道

 

 

 

坂道「今後ろを僕は30メートル引き離している、残り1400メートルを過ぎたところで先行してる」

 

 

坂道「今僕はゴールに一番近い所にいる、え、なんだゴールを意識した瞬間に緊張してきた」

 

坂道「カニ化がフワッとして足の動きが鈍く感じる、なんだ先頭・ゴール意識してる」

 

 

坂道「ダメだまだ途中だダメだ鎮まれ鎮まれ鎮まれ自分強く荒れ」

 

 

山王ダンシング体小さいのにすげえ迫力

 

真波「また持ち直した、心の揺らぎがあったそれで今少しペースが乱れた。先頭を走るプレッシャーそれに飲み込まれるってやつだ」

 

 

真波「先頭は有利だだけど敵がいない訳じゃない、敵は自分自身」

 

 

真波「けど今君はそれをはねのけた、手をハンドルに当て震えを止めた!渾身のダンシングでぬぐい去った」

 

 

坂道「落ち着いてきた大丈夫大丈夫まだいけるいこう」

 

 

真波「元のペースに戻ったすごいや坂道くん1人じゃ何もできないって口で言いながらまかされると強い」

 

 

つええ総北いけぇ今年も総北か最後のゴールは

 

伝説作れ山王、残り1300m

 

やまお!やまお!やまお!つき進め

 

 

2年連続優勝だぁ山王!!

 

真波「風が出てきた」

 

 

真波「君は強いけど残念ながらその快進撃は」

 

 

真波「そろそろだ」

 

 

真波「高原に吹いてるこの横風は次のカーブを曲がれば」

 

 

というと真波はギアをあげる

 

 

真波「追い風になる!!」

 

 

真波「遅い、それええええ」

 

 

坂道「まなみくん…ならばれた」

 

 

真波「気づいたのはよかったけどちょっと遅かったね」

 

 

真波「今度は俺が先に行くよ坂道くん」

 

 

箱根学園が総北をぬいた、うそだろ一気に何だ今の変な加速したぞハコガク真波

 

 

何だ今拭いた突風見たいの利用して風の動き呼んであわせてギアをあげて加速したあれが天空の羽根王子

 

箱根学園の真波山岳

 

 

山王をみろ、うなだれている

 

そりゃそうだ一気に形勢逆転されたんだ

 

俺なら落ち込んで足を止める、ガンバレー

 

 

坂道「強いすごい真波くん」

残り1200メートル

坂道「抜かれたのにダメだ」

 

坂道「なんでだろう、真波君のすごい走りをみたら頭の感で恋のヒメヒメぺったんこがなりはじめた」

 

ここで524話おしまい

 

⇒ 525話に続く

まとめ

 

速すぎるスパートだが大丈夫か真波

 

昨年もこうやって引き離して最後並ばれたんだよね。

 

今回はどうなるんだ~~

アドセンス

アドセンス

-弱虫ペダル

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.