その他 知恵袋

ヨーロッパ中期予報センターの台風情報 見方と時差を計算する方法!

更新日:

<% pageTitle %>

 

例年日本には5月から11月にかけて台風が日本列島を近づく傾向があり上陸横断で各地に被害をもたらします。

 

そのため台風の最新情報から目が離せないという方も仕事がらおおいと思われます。

 

日本の気象庁で台風進路や勢力データなどを参照にテレビで台風が近づくと随時放送されています。

 

ところでヨーロッパー中期予報センター「ECMWF」というものをご存知ですか?

 

ひるおびで紹介されていたヨーロッパ気象予報センターでは10日後の気象まで公開されているそうです。

 

最初にこの予報を見たのですがもちろん英語ですので管理人は意味が分からなかったのです。

 

googleクロームなどの翻訳機能を使ってどうにか台風情報の情報をどうやって見るのか?

 

日本時間との時差の計算方法など中期予報センター「ECMWF」を使い台風や気になる天気を予測する方向けに使い方の情報を紹介しています。

動画で使い方を確認する

動画で解説はこちら

ヨーロッパ中期予報センター「ECMWF」とは?

 

ヨーロッパ中期予報センターとは1975年に設立された国際組織イギリスに本部が存在してる機関のことを指さします。

 

「では、日本の気象庁やアメリカのJTWCとヨーロッパ中期予報センターはどう違うのかと簡単にいいます。」

 

日本アメリカは5日間の天気予報に対して、ヨーロッパの天気予報は最大でなんと10日後まで予報を見れるという点で、重要視されているようですそれをひるおびの気象予報士もりさんが解説していました。

 

日本でも実際には10日後まで計算して予測は立てているそうですが、

 

気象庁はビビッているのかそのデータを好評してくれないのです。

 

その点数値予測で世界でも信頼度が最高水準といわれているECMWFでのこれから台風の見方など始め気象予報ン方法をこちらで詳しく解説していくね。

 

ヨーロッパ中期予報センター台風情報 見方を解説

ヨーロッパ中期予報センター台風情報 見方を詳しく紹介していきます。

 

ヨーロッパ中期予報センター「ECMWF」にて日本に来る台風の情報を見る方法を紹介していくね!

 

まずはヨーロッパ中期予報センターのトップページに行きます。

 

 

下記の図を参考にトップページの【Forecasts】-【Charts】をクリックしてください
<% pageTitle %>

 

 

クリックすると下記の【Medium range】赤丸をまたクリックします。
<% pageTitle %>

 

 

 

さて今度は、【High resolution forecast】の画像をクリックします。
<% pageTitle %>

 

 

 

そうしたら世界の天気予報図が描かれますが、これを下記の図のようにAreaをクリックしてAsiaを選択します。
<% pageTitle %>

 

 

下記の日付をクリックするとその曜日の予報を見る事ができますここでは9月18日にカーソルを併せたら、太平洋に台風19号の卵(正式にはまだ台風でないのですが・・・)
<% pageTitle %>

 

 

これで台風情報の見方の解説を終了します。

 

 

ヨーロッパ中期予報センターの日本時間との時差の計算方法

<% pageTitle %>
ヨーロッパ中期予報センター「ECMWF」という名称からもわかるように天気図の見方をわかっても時間を日本時間に変換しないとせっかくの予報も時間狂えば意味をなさないのですね。

 

そこで計算方法ですが、仮に平成29年9月12日の12:00と予報されていたとしますよねそうするとこれにプラス9時間すれば、おおよその日本時間予報になります。

 

日付をまたぐ際など少しわかりくいところもあるかと思いますが、台風が来る際には見ていれば自然と見る方法など始め、計算方法もわかってくると思います。

参考になる台風進路予報を報告している期間は!?

せっかくヨーロッパの台風進路予報を紹介しましたのでネットで見れる台風の進路予報サイトを紹介します。

 

まずは気象庁は誰もが知っている日本の天気予報

気象庁の台風専門HPはこちら

 

米軍(JTWCアメリカ海軍)が活用しているハリケーンや台風の情報を予測
ちなみに沖縄にアメリカの基地があるためかかなりデータが充実しているんだとか^^

米軍(JTWCアメリカ海軍)のHPはこちら

 

デジタル台風のホームページもお天気サイトで充実しているサイトだということで有名ですよ。
ひまわりから地球を見ることができるのはこのサイトだけですよ。
デジタル台風のHPはこちら

 

こちらも参考になりますよネットで話題です

 

まとめ

ヨーロッパ中期予報センター「ECMWF」と日本の気象庁との違いは5日後が気象庁で、ヨーロッパ中期予報センター「ECMWF」だと10日までの予報がみれる!

 

ヨーロッパ中期予報センターの日本時間との時差の計算方法は、ECMWFの予報時間にプラス9時間するだけで日本時間にかわります。

 

あくまでもこちらで紹介しているヨーロッパ中期予報センター「ECMWF」が絶対にはずさないというわけではありません。

 

もちろん予報が外れる場合もございますので、それらを考量して台風情報や雨の情報などお天気にかかわる情報確かめたいなら、ヨーロッパ中期予報センター「ECMWF」も候補に入れて天気予報をニュースだけに頼らないで自分で知るようにできたらいいよね。

アドセンス

アドセンス

-その他 知恵袋

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.