ジョジョの奇妙な冒険 5部

矢のさらに先にあるもの ジョジョ61巻 ネタバレと感想【画像あり】

更新日:


「出典:ジョジョの奇妙な冒険61巻」

矢のさらに先にあるもの ネタバレ

ボスの名前に素顔も普通に出るようになった、それに第3部で活躍したポルナレフが以前にディアボロと戦い敗北していた。

 

ボスの過去もわかったが詳しくどのようにスタンド使いになったのかは分からなく、自分を生んだ母親をコンクリートの中に隠したり育ての親を殺害するなど残虐な部分があることを知った。

 

一度ポルナレフを倒したと思っていたが生きていたことで焦ったがポルナレフがブチャラティに何か託そうとしているのを阻止しようとしているだった。

 

続きはネタバレでどうぞ。

スポンサードリンク

1話 「矢のさらに先にあるもの」

矢を自分のスタンドに突き刺したポルナレフは矢をディアボロに奪われないために苦肉の策で突き刺したのが功を奏してチャリオッツの攻撃範囲はせいぜい2メートルだったが、矢が刺さったことで攻撃範囲が伸びた。

 

矢を突き刺すと能力がアップする?

 

ブーちゃん
ワンピースの悪魔のみの覚醒のような能力なのか??

 

矢を奪われないために自分に突き刺して矢をブチャラティに届けようとするディアボロ。

 

ポルナレフも必死に矢を守ろうとする奪い取りたいディアボロ。

 

時を止めて必死に戦うが、ボスに矢を奪われてしまった。

 

ボスは、数年かけて矢の秘密をみつけてそれを託すものを待ったらしいが…

 

残念だが俺が矢を手にしたといい矢を奪い取るディアボロ

 

その時にポルナレフの心臓が止まって死んでしまった。

 

お前の人生は決して無駄じゃなかったぞといい。

 

ディアボロはポルナレフの亡骸に近づく。

 

その時にジョルノ・ミスタ・トリッシュがブチャラティを見つける。

 

それを遠くみているディアボロ

 

来たか…

トリッシュだそれとひとりふたりに3人目は亀の中にいるなとナランチャの事までわかっている。

 

ディアボロはポルナレフの死体を始末しようとしたその時。

 

なにやら人影のようなスタンドがコツコツと足音を立てて歩き出す。

 

スタンドみたいな影にディアボロは止まれこっちを向けというのだが、影スタンドは止まることなく進んでいく。

 

そういえばチャリオッツは溶けて壁の上にいたが、これが矢の隠された能力なのか?

 

となってこの時に

 

コロッセオにいるすべての人物

 

ブチャラティにジョルノにミスタ・トリッシュにディアボロのすべての人物が寝むりにはいってしまった。

 

これがこの影のようなスタンド?チャリオッツの進化版の能力なのか?

 

おお~なんかすげえワクワクしてきたな^^

 

ディアボロがラスボスだと思っていたがまさかこの影がラスボスになることなんてあるのかな?

 

レクイエムは静かに奏でられるに続く

 

アニメ動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介します↓

 

アドセンス

アドセンス

-ジョジョの奇妙な冒険 5部

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.