東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズは無料で読める!ネタバレあらすじまとめ

更新日:

 

東京卍リベンジャーズは無料で読める電子漫画サイトで1巻を無料で読めるキャンペーンをしていたことで読み始めた漫画です。

 

それが実際に読んでみたらあまりにも面白いストーリなのでついつい全巻大人買いして読んでしまいました。

 

まだ連載は続いているので少年マガジンにて読むことができますよ。

 

東京卍リベンジャーズ 無料で読む方法とは

 

東京卍リベンジャーズ

↓今すぐ無料で読みたい方はこちら↓


⇒今すぐ漫画を無料で読む!

 

東京卍リベンジャーズ ネタバレとあらすじ

 1話 「Rebon」
 2話 「Resist」
 3話 「Resolve」
 4話 「Relieve」
 5話 「Revolve」
 6話 「Return」
 7話 「Rejoin」
 8話 「Reseparate」
 9話 「Releap」
 10話 「Replay」
 11話 「Reburn」
 12話 「Remind」
 13話 「Remind」
 14話 「Resort」
 15話 「Revive」
 16話 「Reignition」
 17話 「Redivide」
 18話 「Rechange」
 19話 「Restart」
 20話 「Reinspire」
 21話 「Revolt」
 22話 「Recomflict」
 23話 「Reseek」
 24話 「Revoke」
 25話 「Rerise」
 26話 「Realize」
 27話 「Regain」
 28話 「Reel」
 29話 「Respect」
 30話 「Recept」
 31話 「Recognize」
 32話 「Rebuild」
 33話 「Revenge」
 34話 「Revenge」
 35話 「Odds and Ends」
 36話 「Anyones guess」
 37話 「Enter the stage」
 38話 「Break up」
 39話 「my buddy」
 40話 「No pain no gain」
 41話 「バルハラに乗り込むタケミチ」
 42話 「東京卍會の誕生秘話」
 43話 「in those days」
 44話 「Screw up」
 45話 「マイキーの兄死す」
 46話 「タケミチのやりたいこと」
 47話 「稀咲哲太とは?」
 48話 「東京卍會の敗北」
 49話 「バルハラ決戦前」
 50話 「決戦前の決起集会」
 51話 「喧嘩のルール」
 52話 「東卍VSバルハラの抗争はじまり」
 53話 「兵隊の意地」
 54話 「一虎のマイキー対策」
 55話 「一虎の思想」
 56話 「稀咲の戦略」
 57話 「場地参上!!」
 58話 「場地VS三番隊50人」
 59話 「マイキーVS半間?」
 60話 「マイキーVS一虎」
 61話 「場地の遺言」
 62話 「タケミチが止める」
 63話 「場地の思い」
 64話 「一虎のケジメ」
 65話 「ドラケン君の家」
 66話 「エマの浮気??」
 67話 「千冬と場地の出会いストーリー」
 68話 「タケミチの特攻服」
 69話 「血のハロウィンの結果」
 70話 「出世したタケミチ」
 71話 「東京卍會の幹部会」
 72話 「12年前の告白」
 73話 「罠にかかった2人」
 74話 「タケミチを助けた男!?」
 75話 「千冬が殺された理由!?」
 76話 「ヒナを殺した真犯人!?」
 77話 「タイムリープの目的は」
 78話 「柴八戒」
 79話 「ブラックドラゴン」
 80話 「ブラックドラゴン」
 81話 「ブラックドラゴンの事情と歴史」
 82話 「告白」
 83話 「幹部会」
 84話 「三ツ谷の出した条件」
 85話 「八戒の告白」
 86話 「八戒を止めたい」
 87話 【Strange bedfellows】
 88話 「稀咲とチーム?」
 89話 【How you met】
 90話 「クリスマスイブ」
 91話 【Miss you】
 92話 【whip up morale】
 93話 【八戒を説得中】
 94話 【稀咲の裏切り】
 95話 【刺された太寿は?】
 96話 【太寿の前に立ちはだかる壁】
 97話 【三ツ谷と太寿の戦い】
簡単なあらすじで最初に紹介しますね。

 

主人公はタケミチ26歳のフリータでテレビを見ていると昔付き合っていた彼女が東京卍會という暴走族上がりの半グレ組織に殺されてしまうニュースをみた。

 

その後タケミチは電車の線路に突き落とされたが、ナオトという亡くなった彼女の弟の力でタイムリープして12年前に戻る。

 

そこから人生のやり直しをしていくタケミチのストーリーになります。

 

少しネタバレもありますのでここから読む方は気を付けてね。

 

12年前に戻ったタケミチはいろいろな体験をしていきます。

 

東京卍會の総長や副総長と友達になったり

 

過去と未来を行き来することができるトリガーを見つけたりしていく

 

これまでにない不良漫画なんですね。

 

この作品未来にいってタケミチがいろいろな試練をクリアーしていくのですが…

 

変えるたびに未来がよからぬ方向へと向かっていきます。

 

そこで、またどうすれば未来が変わるのか熟考して過去に戻っていく。

 

なんか今∞ループに入っているのではと思いながらも楽しみながら読んでいます^^

 

東京卍リベンジャーズの話ごとのネタバレはこちらからどうぞ!

 

東京卍リベンジャーズ 考察と感想

 

漫画を読んでいて少し考慮してみたいことを書いていきますね。

 

なぜタケミチは未来の事をマイキー君やドラケン君に話さないのか?

 

自分が未来から来て、未来ではマイキー君が巨悪になっていたり

 

ドラケン君が稀咲の戦略で殺されたり死刑囚になったりしている事実を教えてあげればいいのになぁ

 

そうすれば最初は疑われるかもしれないけど、5巻くらいでドラケンが刺されていて、マイキーがなんでタケミっちメビウスと揉めると大変なことになるとわかったのとちょっとだけシリアスになる場面があって

 

そこで、マイキーに自分のタイムリープなど話せばよかったのではと思っていたんですよね。

 

信じてもらえないかもしれないけどっていってさ

 

最近だとタイムリープの話を千冬に話したら信じてもらえて、そこでなんでマイキーに行っておけば稀咲の東京卍會の加入もなかったのになぁ

 

と読みながら違和感を感じてしまった。

 

でも、それやると漫画自体終わってしまうから何かしら問題起こさないといけないんだろうけどね。

 

東京卍リベンジャーズ10巻読んでいるときの謎!

 

それは、なぜ稀咲はタケミチとヒナの命を狙うのか?

 

ヒットマンは、いつもアッくんなのも気になるなぁ

 

黒幕は稀咲鉄太みたいな流れになっているのですが、なんかこの先進んでいくとさらに黒幕が出てきそう。

 

その黒幕はタケミチと同じようにタイムリープを自由時際に操れる人物ではないのでしょうか?

 

将来タケミチとヒナの幸せを恨む者がいると思ってナオトが黒幕かなぁと思ったが亡くなった時に泣いていたし

 

まあ絶対にないと思うが実はヒナの父親ではないだろうか

 

タケミチにヒナと別れるように迫っていたし?

 

あくまでも考察なので、実際にこれからどうなるかは漫画を読み続けていくとわかっていくのでしょうね^^

東京卍リベンジャーズ 登場人物 主要キャラ

「タケミチ 花垣武道」

タイムリープできるなぞのフリーター
中学時代はなんちゃってヤンキーだった

「ヒナ」

タケミチの中学時代の彼女
なぜか未来では東京卍會・稀咲鉄太に命を狙われている

「マイキー」

東京卍會の総長
なぜかタケミっちの事が気に入って友達になった

「ドラケン」

東京卍會の副総長
中学生なのにしっかりしているマイキーの保護者的役割

「千冬」

一番隊副隊長
タケミチがなぜか千冬だけにはタイムリープの謎を暴露した

「アッくん」

タケミチの同級生でヒナとタケミチを殺す実行犯にいつもなっている

「稀咲鉄太」

未来でヒナとタケミチの暗殺をいつも企む張本人
東京卍會を事実上乗っ取り東京をめちゃくちゃにしている。

「半間」

稀咲鉄太の右腕、いろいろな悪い事を進んでやっている

「三ツ谷」

東京卍會の2番隊隊長
喧嘩も強いが裁縫などが得意な一面をもっている。

「パーちん」

東京卍會3番隊元隊長
喧嘩は強く特攻隊長的な存在しかし頭は弱い、長内を刺して少年院に行くことに…

「場地圭介」

マイキーの幼馴染
切腹して自ら死んでしまった。

「一虎」

マイキーの兄を殺して少年院に
のちにバルハラを結成して場地圭介が死ぬことに関与した。

 

アドセンス

アドセンス

-東京卍リベンジャーズ

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.