東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ 31話 ネタバレと感想@無料で読める「Recognize」

更新日:

東京卍リベンジャーズ 4巻・第31話のネタバレや考察感想をご紹介していきます!

 

こちらの記事は、単行本コミックスを読んで情報を提供しています。

 

※東京卍リベンジャーズ第4巻のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメしているよ

スポンサードリンク

東京卍リベンジャーズ 31話ネタバレと伏線考察

都内で激化する東京卍會の抗争でついに一般人の被害者が死亡したのは橘ヒナタさん

 

うそ、あの時はただテレビで見るしかできなかった

 

だけど今はヒナに会える、ヒナが生きているんだ。

 

ナオト「調べてみたらそもそも、姉さんの死んだ事件すら起きなかったようです」

 

タケミチ「東京卍會の抗争か?」

 

ナオト「はい、まさかタケミチ君が成功するとはなぁ」

 

タケミチ「どういう意味だよ」

 

ナオト「だってタケミチ君って、クズじゃないですか?」

 

タケミチ「てめー喧嘩売ってんのか?」

 

ナオト「ハハ、姉さんに会えるからいいじゃないですか」

 

そうだヒナに会えるんだ、現代のヒナに会えるなんて夢みたいだ

 

タケミチ「変わっているのかなヒナ」

 

ナオト「当たり前じゃないですか、君と別れてから12年もたっているんですよ」

 

ナオト「立派な大人です姉さんは今小学校の教師をやってみるみたいです」

 

 

<<妄想モード>>

タケミチ君会いたかったと抱きつく、およせよヒナ、ナオトが見てんだろ!

何勘違いしてんだオレは、ヒナに会ってもそんなふうになるワケないよな

 

 

タケミチ「ナオト、おれやっぱり会うのはやめておく」

 

ナオト「えっ、どうしたんですか?急に」

 

タケミチ「よく考えらさヒナの命は救ったよ?でもヒナは救われたこととか知らないじゃん」

 

タケミチ「ナオトは合えるよ?弟だし、でも俺は赤の他人だから」

 

ナオト「タケミチ君」

 

タケミチ「幸せになっていてくれれば、それでいいんだ」

 

 

12年…12年か
12年前の男の顔なんて覚えていないよ普通は、何やってんだ俺は
あんなに頑張ったのになんにも変ってねぇじゃん
26歳童貞フリーターのままじゃん、ヒナに会えるわけねぇじゃん

 

タケミチ「現代を変えたのになんで俺だけなんにもかわってねぇんだよ」

 

 

タイムリープして分かった結局俺が根がダメなんだ、戻ろう元の生活に戻ろう

 

と考えながら歩いていると

 

タケミチがマンションで女性にぶつかる

 

タケミチ「あ、すいませ」

 

あれ、幻覚?

 

ヒナ「タケミチ君」

 

ここで空想
中学時代にヒナを過ごした思いでを走馬灯のように思い出す。
キミの事は何でも知りたいの、ヒナがタケミチ君の事を守ってあげる
2人で歩いて下らない話をしたりタケミチ君といる時間、そういう時間をいっぱい欲しい

いくじなし君ってどういう事なんですかと怒ったり、特別な人だからあげるのとファーストキスしたことなどヒナの笑顔を思い出していた。

あれ?目の前に君がいる、あの頃と変わらない目をした君がいる

ヒナ「なにかあったの?」

 

タケミチ「ううん、なんでもない、やべぇとまらねぇと涙をぬう」

 

ヒナ「タケミチ君はいつも急に来るね」

 

31話終了

 

東京卍リベンジャーズ 32話 ネタバレと感想@無料で読める「Rebuild」

東京卍リベンジャーズを無料で読む方法

知らない人もいると思うですが「東京卍リベンジャーズ」の漫画4巻を読むにはVODサービスで有名なU-NEXTにて完全無料で4巻読むことができます

 

U-NEXTは、ビデオオンデマンドサービスとして主に映画やドラマの動画を見れるサービスだと思っている方も多いと思いますが電子書籍にも力を入れており作品数も豊富にそろえています。

 

オススメする理由は、なんといっても31日間無料お試しトライアルがあって、初回申込みで600ポイントもらえます。

 

このポイントを利用して、『東京卍リベンジャーズ』コミックスの読みたい「お好きな巻」を無料で読めるんですね^^

 

無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

それに漫画だけではなくもちろん映画・ドラマ・アニメなども無料で楽しむことができますよ。

 

>>>U-NEXTで『東京卍リベンジャーズ』コミックスを無料で読む

アドセンス

アドセンス

-東京卍リベンジャーズ

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.