ジョジョの奇妙な冒険 5部

そいつの名はディアボロ ジョジョ61巻 ネタバレと感想【画像あり】

更新日:


「出典:ジョジョの奇妙な冒険61巻」

そいつの名はディアボロ ネタバレ

グリーンディとオアシスの最悪な二人組のスタンドを撃破したブチャラティとミスタにジョルノ。

 

しかしその代償は大きくミスタは、重症でブチャラティは肉体は死んでいるが生命エネルギーで生きている?という少し奇妙な状況。

 

しかもブチャラティは、オアシスのスタンドセッコを倒した。

その時に偶然ボスであるドッピオも居合わせてブチャラティVSドッピオ=ボスの戦いになるのでしょうか?

 

続きはネタバレでどうぞ。

スポンサードリンク

1話 「そいつの名はディアボロ」


ボスであるドッピオと一緒のブチャラティ。

 

ドッピオはブチャラティを始末しようとしたのだが、目的を知ってから殺しても惜しくないと判断してブチャラティの真の目的を探るために介抱することを申し出る。

 

ブチャラティはドッピオの事をボスだとは知らずに若い成年だと思って接する。

 

最初はドッピオを遠ざけようとしていたのだが、体が弱っているのでついコロッセオの前まで案内してくれないかと頼むことにした。

 

ドッピオはブチャラティに肩をかして、コロッセオに向かうのだがその時に体が異様に冷たい立つのもやっとなんだが呼吸は全然乱れていない。

 

どういうことなんだと疑問をもちつつもブチャラティをコロッセオに案内するのだった。

 

ブチャラティを連れてコロッセオに案内していると、ジョルノスタンドで傷を治してもらったミスタがコロッセオにやってきていたので、バレてはまずいと隠れるドッピオ。

 

その時にボスからドッピオにまた電話が鳴る。

ブーちゃん
※これはいつも思うのだがドッピオ=ボスなのに電話ではボスからなぜかドッピオに電話が鳴るこれってスタンドの仕業なのか?

 

ボスはブチャラティはすでに死んでいる魂のエネルギーを聞いているだけなのだという。

 

その時トリッシュ(ボスの娘)はいるボスがこの近くにいると親子だけがわかる波長?のようなものを感じ取る。

 

ジョルノは亀の中に隠れていろとトリッシュに促す。

 

ボスはブチャラティはもう眼は見えていない魂のエネルギーだけで動いているのだといい自分と娘の魂のエネルギーはにているからといい。

 

魂エネルギーをトリッシュに変えてブチャラティを目的地に向かわせる。

 

ミスタとジョルノはトリッシュを護衛しながら近くにいるボスに警戒している。

 

ドッピオはその隙にブチャラティをトリッシュだと思わせて目的をさぐる作戦を実行することにしたのが…

 

「ほんのすこし昔の物語」


ボスの生い立ちを話すストーリーで女性しかいない刑務所の中でなぜか生まれた赤ちゃん(ボス)

 

父親はすでになくなったといい男もいない状況で生まれたボス。

 

刑務所で赤ちゃんは育てられないので、母の故郷の教会で面倒を見てもらうことになったボス。

 

ボスはすくすくと育って19歳になるその時に育ての親である神父がボスのために車を購入してガレージを作ろうとした時。

 

床下を工事していると生きている女性がコンクリートの下からでてきたのでびっくりする。

 

その時にこの女性が発見されてすぐ教会はすぐ火事になってしまい神父と刑務所で生まれたボスが亡くなった。

 

その刑務所で生まれた子の名前はディアボロという。

 

そこで話はブチャラティとドッピオに戻ろ。

 

ドッピオはブチャラティを連れてコロッセオの中にいた。

 

コロッセオに入ってきたブチャラティを確認してポルナレフが近づいてくる。

 

もちろんポルナレフはすぐにドッピオに気づいて、その人物は誰なのかとブチャラティに質問するのだ。

 

ブチャラティはドッピオの事をトリッシュだと思っているので、ポルナレフにボスの娘でどのにもデータはないという。

 

だがポルナレフからすると男性のように見えるのだが女みたいな名前をしているなといい。

 

ブチャラティは、女みたい?という言葉に反応する。

 

ドッピオはやばいバレてしまうというがボスが機転を利かせて女で悪いことでも何かあるのか?と言わせた。

 

それでポルナレフも余計なことを言ってしまった暗くて見えずらかっただと自分が見間違えたと思ってしまった。

 

だがポルナレフは女であることは分かったのだがスタンド使いなのか?ならスタンドを見せてくれといい。

 

それを見るまでは信用できないとかなり用心ぶかい。

 

その時にドッピオはスタンドを出さずに顔が見えないようにゆっくりとポルナレフを覗き見る。

 

するとポルナレフが持つ矢に気付いてすぐにポルナレフにも気づく。

 

その時に、あの男はあの時に奴が殺したはずなのではといい。

 

ポルナレフは矢の存在気づいており犯罪組織に矢があることを知る。

 

しかし深追いしすぎてボスの正体を一人で突き止めたのだが、スタンド能力を突き止めることができずに右目と下半身を失ってしまった。

 

それでボスであるドッピオはポルナレフの事を始末したと思い込んでいたのだ。

 

現在に戻るとブチャラティと一緒にドッピオが消えていた。

 

ポルナレフは、すぐにブチャラティに隣の奴はどこに行ったのかと質問をする。

 

もちろんブチャラティは見えていないので??という感じ

 

その時にポルナレフは、まさか…

 

2話 「そいつの名はディアボロ」


ブチャラティにお前の隣にいた奴はどこに行ったんだ何者だ問い詰める。

 

ブチャラティはトリッシュだと思っていたので???

 

という感じ。

 

その時に、ポルナレフの背後に奇妙な出来事が起こる。

 

その時にコロッセオにいたジョルノは、今ボスの射程距離の中に入ったとヴェネツィアの時と同じだといい。

 

いつのまにか階段を登っていることでボスの存在気づく。

 

その時にボスであるドッピオはセーターを脱いでドッピオからディアボロに変身した?

 

ディアボロはお前何しに来たんだあの時に殺したはずなのにブチャラティに何を伝えに来たんだ。

 

そこでディアボロとポルナレフのバトル開始。

 

ポルナレフは時を止めるディアボロに対しての対抗策をもっていた。

 

自分のスタンドシルバーチャリオッツに矢を刺したするとチャリオッツが光だした。

 

この矢はチャリオッツになにをしているのだ?

 

この輝きは何かパワーがある…

 

矢のさらに先にあるものに続く

 

アニメ動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介します↓

 

アドセンス

アドセンス

-ジョジョの奇妙な冒険 5部

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.