最新刊 発売日

進撃の巨人 最新刊【27巻】発売日と見所について「attack on titan」

投稿日:


進撃の巨人attack on titan 26巻は、2018年8月9日に発売されました。

最新刊(次巻)である27巻は、2018年12月07日(金)の発売予定です。

※発売予定日は、発売日の1ヶ月前頃に確定します。

出版社と掲載紙:講談社・別冊マガジン
作者:諫山創

進撃の巨人なんか最初より複雑化してきたな。

分からないことが解明されつつあるけど、何処に着地しようとしているのかが見えないんだよね。

今後の漫画!進撃の巨人がどうなっていくのかについてあらすじなど合わせて今後の展開について紹介しています。

進撃の巨人 これまでのあらすじについて

進撃の巨人では、パラディ島編になってからなんだか
エレンたちがめちゃ悪者に見えてきたんですが気のせいかな?

だって戦争が起こってこれまで敵対していた獣の巨人が仲間になったりして
マーレ軍とどんどんと戦争していく。

エレンの巨人をはじめアルミの巨人で外からやってきてマーレを滅ぼしていく。

これって以前にエレンが味わった

ライナーが鎧の巨人でウォールマリアを壊された時と同じではないのだろうか?

ベルトルトの巨人の力はアルミンが受け継いで空母を破壊したり

もうまるでナルト疾風伝で、あった報復の連鎖が起こっているな。

またこれまで104期で一緒に戦ってきたサシャが死んでしまうなど結構悲惨なこともおこり

どうなるのか良くも悪くも読めない展開になってきている。

また調査兵団はエレンを助けようとしていたのにエレンが人質になってマーレを滅亡させようとしているなど

目的がもうみんなバラバラになっている。

昔リヴァイ兵長らといっしょに獣の巨人やライナーやベルトルトらとたたかった時のような一体感が現在はないんだよね。

ジークが訴える主張を信じすぎてしまう調査兵団しかり今度マーレと戦うということだけはわかるのだが

アルミンはこの作戦に納得していないなど壁の巨人をすべて使って世界を地ならしとかどうしたらいいんだという感じでしょうね。

エレンが最後に吹っ切れたような表情をしていることから、よからぬことを考えているのではないかと思われますね。

進撃の巨人の今後の見どころ

進撃の巨人の今度ですが、自由を勝ち取るためにやってきたのに

やっているのは、領土の奪い合いで以前にライナーやベルトルトがやっていることと同じ

そのためか調査兵団の中でもいろいろな考えを持つメンバーが現れて混乱している。

ちょっと気になるのが水晶体に入っているアニちゃん

彼女が近々復活するのでないかとゆうことが推測されていますね。

個人的には昔ミカサはエレンことを誰よりも好きだったはずですが、現在の行き過ぎた思想を持つエレンの事を果たしてどう思っているのか?

最新情報などありましたらまたここでご報告させていただきます、乞うご期待下さいませ。

アドセンス

アドセンス

-最新刊 発売日

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.