親愛なる僕へ殺意をこめて

親愛なる僕へ殺意をこめて 【2巻】発売日と見所について

更新日:

親愛なる僕へ殺意をこめて 2巻は、2018年09月06日に発売されました。

最新刊(次巻)である2巻は、2018年12月6日木曜日の発売予定です。

※ちなみに発売予定日は、発売日の1ヶ月前頃に確定します。

出版社と掲載紙:ヤングマガジン
作者:原作:井龍 一 漫画・漫画原作:伊藤 翔太

いよいよ2巻の発売を迎えた「親愛なる僕へ殺意をこめて」
主人公の記憶が飛んだりしてミステリアスな作品1巻でどのような作品なのかつかめたと思います。

おさらいとして今回は、親愛なる僕へ殺意をこめてのこれまでのあらすじと、今後の見所について考察しますね。

親愛なる僕へ殺意をこめてこれまでのあらすじについて

ミステリー漫画なんだけど1巻の出だしでは主人公の浦島エイジ君は大学生で合コン三昧であそんでいるところから始まる。

飲みまくって家で寝てしまうが朝起きるとかわいいキョウカちゃんと名乗る同じ大学に通うかわいい女の子がとなりで寝ている。

付き合っているらしいとしか分からずにエイジは楽天家なのかそうか酔った勢いで告白して付き合ったんだなと思っているエイジ

しかし学校に行くと学校で一番の暴れん坊がエイジにヘコヘコしてくる、理由を友達に聞くとなんでもエイジはこの暴れん坊をやっつけたことでキョウカちゃんと付き合えたらしい

それ以外にもエイジは家になんと3千万円の大金が押し入れにあったり
血のりのついた金属バットなどが見つかる。

エイジには秘密があって自分の父親である八野衣真は殺人鬼で自殺している。

行こう小学生中学生は殺人鬼の息子だということでかなり悲惨な目に合っていた。

しかし人の道を踏み外さずに生きてきたエイジなのだが、謎のお金や記憶のないうちに彼女が出来たり暴れん坊のギャングをのしたり自分の身の回りで不思議なことが起こり始まる。

その時に、父親が殺人鬼と呼ばれることになった拷問方法で女性が殺害される事件が発生する

警察はすぐにエイジをマークするとエイジはなんと亡くなった被害者の女性とつきあっていた?

またこの女性の背後にいる半グレヤンキーのスカルなどとつるんでしまうのだが…

親愛なる僕へ殺意をこめて 今後の見所

半グレギャングのスカルの内部の調査してるエイジ

それと自分が疑われている畑中葉子を殺したのはスカルの中にいるのかどうか

これから調べていくのだがスカルは、人の耳をそぎ落とすなど平気でやる人種で

拷問道具を自前でもっていたりとめちゃくちゃやばい人種の巣窟

そこにいつもは草食系のエイジが乗り込んで殺人の真相を暴いていく。

自分も警察にマークされている中どうやって無罪を証明していくことができるのか?

今後も「親愛なる僕へ殺意をこめて」から目が離せませんね^^

2巻ではこのスカル編の核になる部分に迫って行くと思いますのですでに予約して今から2巻の発売がいまかいまかと待っています。

アドセンス

アドセンス

-親愛なる僕へ殺意をこめて

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.