親愛なる僕へ殺意をこめて

親愛なる僕へ殺意をこめて ネタバレまとめ! 登場人物・主要キャラ一覧

更新日:

親愛なる僕へ殺意をこめて、ヤングマガジンで連載中のミステリー漫画となっています。

 

作品では主人公が二重人格の性格で謎が多く読んでいて??となるけど回答が早いので読者に支持されているのです。

 

そんな「親愛なる僕へ殺意をこめて」ですが、ネタバレ読んで知っていると理解が深まってより面白く漫画を読むことができます。

 

ここでは、親愛なる僕へ殺意をこめてのネタバレ最新情報などはじめ主要キャラなど紹介していきます。

スポンサードリンク

親愛なる僕へ殺意をこめて ネタバレのまとめ

 

最初にヤンマガで読んだ時にすぐにミステリーな要素が多くてすぐにはまりました。

 

どんな漫画なのかストーリーごとにあらすじ書いて紹介します、この先を読む時はネタバレしているので自己責任でお願いします。

 

親愛なる僕へ殺意をこめての話は主人公の浦島エイジがもう一人の自分B一と二つの人生を主に浦島エイジが過ごしていくストーリーになっています。

 

最初合コンから始まって次になぜかいきなり朝起きると学校のミスキャン候補が隣で寝ていて彼女というところから始まっていく。

 

最初は、主に二重人格というか

なぜこんなことが起こるのかと認識していくことから始まっていく。

 

エイジは記憶がないが、学校の乱暴者をエイジが倒してキョウカと付き合う事になるなど

 

最初は二重人格だというストーリで重要になる部分から話は始まる

 

親愛なる僕へ殺意をこめて 二重人格とB一とキョウカと麗

ここでは初期に浦島エイジが二重人格だと気付くための序章

 

朝起きるとミスキャンとお付き合いしていたり、大学で一番の暴れん坊をエイジがぶっ飛ばしたりしているのだけど全然記憶がない。

 

それもそのはず、というのも浦島エイジが寝ていると日付が飛んでいたりする、そう日付が飛んでいるのではなくてもう一人の人格が出てきて、学校にでてきたりしていろいろと動いているという事実が分かる。

 

家の中に3000万円があったり、LL事件が発生したりしている。

 

詳しくは以下1-4話のネタバレで紹介ています。

1話(1巻収録)

2話(1巻収録)

3話(1巻収録)

4話(1巻収録)

 

親愛なる僕へ殺意をこめて スカル編

初期の二重人格で記憶がない部分がありましたよね、それと実は直結してくる。

 

エイジが半グレ軍団のスカルとかかわりをもっていてLL事件の模倣犯の容疑者になって警察にマークされたりしているのだ。

半グレ軍団のボスと一緒に行動していたりしているという話など、拷問をかけたりとここで浦島エイジの本性が現れる。

伏線に次ぐ伏線などエイジの見方?真妙寺麗がなぜこんなに味方になるのか謎が謎を読んだり1つの謎が解けるともう一るの謎が出てくる展開だがここめちゃくちゃ話が早いので読んでいてめちゃ楽しいですよ。

 

詳しくは以下5話-最新話のネタバレで紹介ています。

5話(1巻収録)

6話(1巻収録)

7話(1巻収録)

 

8話(2巻収録)

9話(2巻収録)

10話(2巻収録)

11話(2巻収録)

12話(2巻収録)

13話(2巻収録)

14話(2巻収録)

15話(2巻収録)

16話(2巻収録)

 

17話(3巻収録予定)

18話(3巻収録予定)

19話(3巻収録予定)

20話(3巻収録予定)

21話(3巻収録予定)

22話(3巻収録予定)

23話(3巻収録予定)

24話(3巻収録予定)

25話(3巻収録予定)

 

26話(4巻収録予定)

27話(4巻収録予定)

28話(4巻収録予定)

29話(4巻収録予定)

30話(4巻収録予定)

31話(4巻収録予定)

32話(4巻収録予定)

33話(4巻収録予定)

 

34話(5巻収録予定)

35話(5巻収録予定)

36話(5巻収録予定)

37話(5巻収録予定)

38話(5巻収録予定)

39話(5巻収録予定)

40話(5巻収録予定)

41話(5巻収録予定)

 

42話(6巻収録予定)

43話(6巻収録予定)

44話(6巻収録予定)

45話(6巻収録予定)

46話(6巻収録予定)

 

親愛なる僕へ殺意をこめて 新章

スカル編が無事に解決、しかし浦島エイジは

 

まだ二重人格は治っていないというかB一まだ漫画に出てこない。

 

出ても後姿などでしか映らない、エイジは再びキョウカと付き合いだしキョウカのお母さんに会いに行ったり、今日が養子だとかまたいろいろな謎がでてくるの。

 

ちなみに二重人格のエイジを治す?クリニックに通っているところです。

 

新章だと思っていたがどうやら話が大きくつながっている様子

 

病院でエイジは二重人格を治そうとしている

 

ところが、意外なことからキョウカもこの病院にきていることがわかった

 

それからエイジはキョウカの過去を調べる

 

するととんでもないことがわかった

 

キョウカは虐待を受けていて、5歳の頃にエイジの父

 

八野衣真と知り合っていて、キョウカはLLこと八野衣真のことを尊敬している様子

 

それを知ってエイジはキョウカの家に行くのだがそこでとんでもない事実を知る

 

スカル事件の被害者である畑中葉子は実はキョウカと父親の白菱正人によって殺されていた

 

それを指示したのキョウカ?なのかだがキョウカはエイジ?B一に刺されて意識不明で真相はわからないまま・・・

 

現在拘置所にて、真妙寺麗によってB一となっているエイジに面会でいろいろと謎解きをしている模様です。

 

親愛なる僕へ殺意をこめて 登場人物 主要キャラ一覧

 

マンガにでてくる主要キャラクターの紹介になります。

 

浦島エイジ

LLと呼ばれる殺人鬼・八野衣真の息子

大学生・年齢は20-22歳?

二重人格で、自分の知らないところでいろいろな事件に巻き込まれている。

性格が温厚である場合もあるけど以外と決断が早く便りになる場面に意外と頭はキレる。

 

B一

浦島エイジの二重人格のもうひとり

 

性格は未知数でまだまだわからない

 

凶暴で、殺人鬼の息子でDNAを引き継いでいるのか??

 

ただし襲撃してお金を盗んだりしているとことから只者ではないと思われる。

 

雪村京花 キョウカ

エイジと同じ大学に通っているミスキャンバス候補になる美人。

 

大学の暴れん坊からエイジに助けてもらい付き合う事になる。

 

養子でエイジと似た境遇のキョウカ、少しエイジに嘘を付いたり新章でキーマンになるかも。

 

実は、畑中葉子を殺人を指示したと思われる人物へ、残虐な性格で

 

昔母親からひどい虐待を受けていた。

 

真妙寺麗

ある意味一番奇妙なキャラの麗。

 

なぜか浦島エイジにめちゃ興味をもっていてエイジを常にマークしている。

 

しかし、自分の事をなかなか話さないがスカル事件を解決する際にエイジの手助けを行う。

 

サイ ヤシロ

スカルのリーダー売春組織のドンで残虐非道。

 

拷問が趣味で、残虐殺人事件を起こしたLLこと八野衣真を崇拝している。

 

仲間でも容赦しないサイコパス!?

 

白菱正人

浦島エイジではなくB一と一緒になっていろいろ動いている人物。

 

畑中葉子を殺した犯人を知る人物で、エイジの記憶がなくなった日の行動を共にしている人物。

 

LLに15年前に娘を殺されてスカル事件に関与していた。

 

※新章にて雪村キョウカの父であることが判明した!!

 

これからの親愛なる僕へ殺意をこめて・ストーリーやキャラクターに注目!

 

これからの親愛なる僕へ殺意をこめてのストーリはいかがでしたかまだまだ現在進行形で話は進んでいますので毎週楽しみですね^^

 

深夜にいつかアニメ化されるのではと個人的にはおもっています。

 

キャラクターに関してもヒロインに謎のキャラなど最強最悪な人物など個性的なキャラクターが揃って物語を面白くする。

 

毎回考察するのですが、なかなか当てられないけど、どんな風に進むのだろうと毎週いつも楽しみにしています。

 

アドセンス

アドセンス

-親愛なる僕へ殺意をこめて

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.