親愛なる僕へ殺意をこめて

親愛なる僕へ殺意をこめて 9話 ネタバレと感想・チョイ見せ画像

更新日:

作者の【原作:井龍一 漫画:伊藤翔太】が出版社【講談社】から出版された「親愛なる僕へ殺意をこめて」の9話のネタバレと感想を紹介します。

なお、こちらの記事では「親愛なる僕へ殺意をこめて」に関する情報と少しの画バレを感想を含んでネタバレしているよ。

親愛なる僕へ殺意をこめての9話ネタバレと感想

 

【11月7日】

エイジ「恐ろしく長い一日だった」

 

サイ「裏切り者に天罰が下った、だが俺たちの金をうばった二人組はこんなものではすまさねぇ」

 

サイ「必ず見つけ出して血祭りにあげるぞ」

 

エイジ「これでB一つまり俺が殺人事件の容疑者だけなくスカルに裏切り者として追われる」

 

<わかったこと>
B一はスカルに加入していた
畑中葉子が売春していた
B一とはスカルを通して畑中葉子と知り合った
2人は協力してスカルの金を奪った

 

疑問はなぜB一はスカルを裏切って6000万円もの大金を奪ったのか?

 

麗「わっと大きな声を出す」

 

エイジ「ほぁあえ、なにごめんないすいません」

 

エイジ「あおまえは、麗!なんでここに」

 

エイジ「びっくりしたなぁもうなんだよいきなり」

 

エイジ「なんだまたダンマリか毎回なんだよコイツは、用がないならと振り切ろうとする」

 

麗「しばらくエイジの後をついていくことにした」

 

エイジ「おいお前にかまっている時間はねえんだよ、何が目的なのか知らないけどこれ以上俺につきまとうなあっち行け。しっしっ」

 

麗「では仕方ないアレを警察に届けよう」w

 

エイジ「あ~~~アレ?」

 

麗「実はお前の部屋でこんなものを見つけた」

 

麗「人の耳と3000万円と血まみれのバットをお前のアパートで見つけたんだ」

 

麗「友達を売るのは心苦しいが凶悪な犯罪者を見かけたら警察に通報するのが善良な市民としての義務だよねエイジ?」

 

エイジ「ななんでお前がそんなもんを俺の部屋にどうやって侵入した?」

 

麗「簡単な事だピッキングして、入った」

 

エイジ「おまえこそ不法侵入の犯罪者じゃねーのか、大体どこでピッキングなんか覚えたんだ?」

 

麗「空き巣のおじさんに小さいころに仕込まれた」

 

麗「まあクリスマスカードくらい牢屋に入ったら送ってやろう」

 

エイジ「ちょっとまてなんでこんな脅迫じいたことして俺につきまとうお前の目的はなんだ」

 

麗「女子大生・畑中葉子の誘拐殺人事件」

 

麗「殺人鬼LLの息子B一がこの事件に関与していると警察に疑われている」

 

麗「これは君が警察に大学の食堂で話しているのを盗み聞きした」

 

エイジ「お前もしかして俺のストーカー?」

 

麗「ちがう私は、君とB一に興味があるそれだけだ」

 

エイジ「それって否定?肯定?どっち」

 

麗「・・・」

 

エイジ「出た肝心な時がすぐにダンマリだよ」

 

エイジ「ついてくるのを許したら警察に通報するのは待ってくれるのか?」

 

麗「B一が次に表に出てくるまではな」

 

エイジ「先に言うけどもう一人の俺は想像以上に危険な奴だぞ?」

 

麗「女は危険な男に惹かれるものだ」

 

エイジ「もうかってにしろ」

 

麗「それと君の家に行ったら置手紙があった」

 

キョウカからの手紙をエイジに渡す」

 

麗「彼女は知っているのか?君自身のことや事件の事を」

 

エイジ「彼女は何も知らないし絶対に巻き込まない」

 

エイジ「今が事件を追うのが先だ」

 

麗「どうやって追う?」

 

エイジ「一つだけ手掛かりがあるというと」

 

※エイジと麗はラブホテルに入る

 

麗「それ以上近づいてみろこれをケツの穴にぶちこむぞとバイブをヴィンヴィンさせている」

 

エイジ「はぁ?まさか襲うためにラブホテルに連れ込んだと思ってんのか?」

 

この時にピンポンとチャイムが
ラブホに若い茶髪の女性が訪ねてくる

 

若い女性「あ、ごめんない口元気になります、気に入らないようならお値段交渉できますけど」

 

エイジ「あ、いや俺たち客じゃないんです」

 

エイジ「変装していた伊達メガネをはずして俺の事、見覚えないですか?」

 

若い女性「!?」

 

エイジ「そ、そのピアス畑中葉子さんの物と一緒ですよね」

 

エイジ「ナミさん」

 

エイジ「もしかして畑中葉子さんとは、友達だったんじゃないですか?葉子さんについてなにか知っていることがあったら教えてほしいと思って」

 

ナミ(若い女性)はエイジにバチンとビンタする」

 

ナミ「知っていることはあるよ浦島エイジ」

 

ナミ「あたし畑中葉子を殺した犯人知っているんだ」

 

9話終了

 

親愛なる僕へ殺意をこめて 10話 ネタバレと感想・チョイ見せ画像

 

 【実話】居酒屋で後輩と・・・


会社の仲間と居酒屋へ行った時の事。

みんな仲良くて、色々なバカな話や仕事の事、どんどん盛り上がり、みんな酔っ払ってました。

その中で、20の後輩が、もうフラフラで、あまり呂律が、まわってなかった。

「そろそろ」

と後輩が嫁に電話をして、

「迎えにきて」

と電話をしました。

私は、この嫁を初めてみた時から、気になってしょうがなかった。

正直、電話をしている時には、あの娘が来るんだと思うと、ドキドキして酔いが覚めるほどでした。

後輩の携帯に

「着いたよ」

と連絡が入り、

「そろそろ帰ります」

と言うと、悪酔いした同僚や先輩達に、

「もう一杯いってから」

とか、後輩夫婦の馴れ初め時の話をしろなど、なかなか帰らせてもらえないようでした。

私は、一目でも嫁をみたくて

「腹が痛くなってきたからトイレ行って来るからまだ帰るなよ」

と言って、トイレに行くフリをして、外にでました。

そして、後輩の車を見つけると、嫁を見ました。

やっぱりかわいいなーと思って見てると、話をしたいと思い、嫁の美佳ちゃんの所へ行きました。

美佳ちゃんは、私に気付くと「こんばんわ」と、この礼儀正しいとこも好きだなー。

「後輩は結構酔っててフラフラだよ」

「考えて飲んでねって言ったのにすいません」

「気にしなくていいよ、それより、みんなに捕まってるから、もう少し待ってあげてね」

と会話が進んでいくうちに、美佳ちゃんとヤりたくなり、

「あれ?車の中綺麗にしてるね。チョットいい?」

と言うと、助手席のドアを開け

「俺も、こんな車に乗りたいなー」

と言いながら、助手席に座って、オーディオなどを見てるようにしながら、美佳に抱き付いた。

「え?何ですか?」

と驚いていたが、軽自動車でせまかったけど、座席を倒してキスをした。

「ちょっと〇〇さん」

とまだ事態が分かってない隙に、強引だったけど、美佳ちゃんを持ちあげて後部座席へ移動させ、すぐ運転席の座席を戻した。

これで少し広くなった。

今度は美佳ちゃんに覆い被さり胸を揉む

「服のうえからだけど柔らかいね」

美佳は

「イヤーちょっと」

と叫んでいた。

そして、素早くズボンを脱ぎ、美佳ちゃんを座らせ、その横に座り後頭部を無理矢理ペニスにあてた。

美佳は

「んーんっ・・ん」

と口を開けない。

そろそろ時間がヤバイと思い。

周りを見て誰もいない事を確認すると、美佳の単パンをパンティーごと力任せにずらした。

そして、指に唾液をつけ、美佳のマンコにつけ、指を入れた。

「あー・・やだ」

と言っていたが、その声もかわいい。

そして、両手を押さえて、マンコにあて、カリまで入れると

「イ・・ヤ・」

と言っているが、この感触が最高だった。

「美佳ちゃんとヤりたかったんだ」

そして、抱き付き少しづつ挿入した。

奥まで入ると、ゆっくりと腰を動かし始めた。

「美佳ちゃん気持ちいいよ」

「あん・・やだ・あっ」

「かわいい声だして・・気持ちいい?」

「や・あっ・・あん」

あまりの気持ち良さに、動きを早め

「イキそう、気持ちよすぎる」

「あん・だ・・めぇ」

そして、思いっきり押し付けて、キスをし舌をいれ、美佳の口内をなめまわしながらイッた。

そして、美佳が放心状態の間に体を離し、携帯で写メを、三枚とり、

「バラしたら、わかるよね?」

と言い、美佳に単パンをはかすと、車を駐車場から、2件隣りの駐車場へ移動させた。

そして、また美佳の服の下から手を入れ、キスをしながら揉んだ。

ほんと、思ってた通り柔らかくて、気持ちよかった。

唇を離すと

「もうやめよう?」

と言ってきた。

「やめたら、美佳ちゃんが、後輩のとこにもどってしまうから嫌だ」

「やめてくれたら、忘れるから」

「とにかく自分のものにしたい」

「駄目だって・・んっ」

また、キスをした。

そして、上着を捲り乳首に吸い付いた。

「あん・・だめ・あん」

美佳は敏感みたいで、こんな事をしているのに、自分の彼女のようだった。

どの位乳首を舐めたのだろう。

美佳の携帯がなっていたが、構わず単パンを脱がし、座席にもたれかかせたまま挿入した。

今度は、焦らず腰を振った。

「あ・・あん」

動きを早くすると

「や・あ・・あーっ」

イッたようだ。

また、ピストンを始めた

「あん。あん・・お願い・あっ・・やめっ」

私は構わず動かした。

美佳が三回イッた頃には、美佳に、力は抜けていた。

ハァハァと息を切らしている美佳に

「気持ちいい?」

と聞くと

「・・・」

ハァハァ言って返事がないので、またピストンを始めたら

「あん・あん」

と言い始めたので、動きを止めて、

「気持ちいい?」

と聞くと

「…気持ちいい」

と言った。

私は嬉しかった。

「おいで」

と言って美佳を起こし、

「舐めて」

と言い、美佳の頭を優しく股間に持っていった。

美佳はそのまま、私のペニスを咥えた。

チュパチュパと吸ったり舐めたりしながら上下に動いてくれた。

このままずっと一緒にいたかった。

フェラをしてくれている美佳に

「今更だけど、こんな事してごめんな。かわいい後輩の嫁だから、いけないとは分かっていたけど、初めてみた時から好きになって、ずっと辛かった」

美佳は、何故か優しくフェラをしてくれた。

そして、口の中に出すと

「出していいよ」

と言ったが、飲んでくれた。

どれくらいか、美佳を抱き締めていた。

そしてキスをして

「さすがにバレそうだから行くね」

と言い

「ありがとう」

と言って、仲間には腹が痛いから帰ったとメールを打ち、美佳とは別れました。

漫画 親愛なる僕へ殺意をこめてを無料で読む方法はご紹介

少年ヤングマガジンから発行されている親愛なる僕へ殺意をこめての単行本を一冊丸々と読む方法は

 

結論!!

 

VODサービス(ビデオオンデマンド)のU-NEXTの電子書籍・配信サービスを活用する。

 

U-NEXTの初回限定だけ利用できる31日間無料で使えるキャンペーンを開催。

 

キャンペーンでは、無料でもらえるポイントがあり

通常600ポイントなんですが

 

当ブログでは、400ポイントアップの1000ポイントもらえる特別なサイトを紹介しますね。

 

では、はじめに

 

1000ポイントのキャンペーンのサイトなんですが・・・

 

最初にクリックすると以下のようにNHKオンデマンドのページなっていますが・・・

 

 

スクロールしていくとサイト中段に無料トライアル特典のページがあります。

 

 

ここからもう少しスクロールしたところに申し込みボタンがあります。

 

キャンペーンに申し込みして無料で使える1000ポイントを使ってNHKオンデマンドが無料で見れるとありますが・・・

 

電子書籍・新作映画などのサービスに利用してもOKです♪

 

この1000ポイントを利用して、親愛なる僕へ殺意をこめての漫画を1冊まるごと無料で読めちゃうんですね^^

 

>初回1000ポイント特典はこちらからの登録のみ

 

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

 

親愛なる僕へ殺意をこめて まとめ

ここでのキーマンは最後に出てくるナミ

 

犯人がわかると言っているので、どうしてもインパクト強いけど

 

麗も不気味な存在だな、なぜ彼女はエイジに興味をいだいているのか?

 

特殊能力もあるし、今後の事件になにかしら影響を及ぼすのではないであろうか?

アドセンス

アドセンス

-親愛なる僕へ殺意をこめて

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.