親愛なる僕へ殺意をこめて

親愛なる僕へ殺意をこめて 40話 ネタバレと感想!画像掲載順

更新日:

週刊ヤングマガジンに掲載の親愛なる僕へ殺意をこめて 第40話に関する情報を若干の画バレで紹介します。

※親愛なる僕へ殺意をこめて 40話のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

親愛なる僕へ殺意をこめて 40話ネタバレと感想

 

雪村キョウカは意識不明の重体、そして殺人未遂の容疑で逮捕されたエイジはB一に人格が交代していた

やっぱり普通じゃなかったんでと友人Aのテレビ放送が流れている

 

おいあれお前だろ?

 

友人Aがテレビに出ている

 

友人A「あっわかっちゃう生のミユパン可愛かったぜ~」

 

それをみてエイジの友人が激怒

 

おい友人A(サトル)普通じゃなかったとか全部自分のデタラメだろ

 

友人A「デタラメじゃないよずっとそう思ってたし、てかなんだよいきなり

 

ひどい目にあわされてお前もムカついているんだろ今更友達ずらかよ

 

はっやめとけやめとけ相手は犯罪者同情するだけ無駄無駄」

 

 

 

そのころB一と真明寺レイが拘置所で話している

 

B一「えっと質問はなんだっけ?あーキョウカをめった刺しにしたかってことか

 

全くその質問は警察やら検事やらに何度も聞かれてうんざりなんだよな

 

俺はやっていないって言ったらお前は信じるのか?フフフ

 

浦島エイジに聞けよといってもそれはもう無理かもな」

 

 

レイ「どういう意味だ?」

 

B一「11月18日からあの事件から10日が経っただが、本来起こるはずの人格交代が

 

あの日から一度も起きていないんだどうしてだろうなもしかして浦島エイジは

 

この世からきれいさっぱり消えさったかもな」

 

 

レイ「なんだと」

 

B一「ま俺が寝ている間にあいつに何が起きたのかなんて俺にだって知りようがないからな

 

あくまでも想像の話だ、まったく自分で望んでこの体になったのに不便でしょうがない」

 

レイ「どういうことだ」

 

B一「知ってんだろ?あいつが表に出ている間の記憶はおれにはないんだ」

 

レイ「そうじゃない自分が望んでこの体になったとはどういう意味だ」

 

B一「くくく、なんだよお前それは知らなかったのかよ、浦島エイジは俺が15年前に生み出した人格なんだよ」

 

B一「あいつは15年間自分が二重人格だとは知らなかったばかりか

 

その事実を知った後も自分の方が生み出された人格だなんて疑いもしなったみたいだけど

 

全くおめでたいやつだ」

 

レイ「嘘だ、なんの根拠があって、お前は」

 

B一「しっ~~~~~~」

 

15分だ

 

看守「時間だ充分いちゃついたか?」

 

B一はエイジの真似をしている

 

B一「えっいやあああははははは」

 

レイ「待て待てB」

 

エイジの名前をB一だという事はできないレイ

 

B一は不敵に笑う

 

B一が独房に戻る

 

その時面会室でレイがエイジと言って涙を流した

 

B一は独房で人格交代はなしとノートをつけている

 

そのノートに何やら写真がある

 

写真をとりB一は

 

B一「オレは間違えていないよな父さん」

 

取り出した写真には八野衣真と一緒に写る自分の写真だった

 

B一にとって八野衣真は悪魔かそれとも

 

40話終了

 

親愛なる僕へ殺意をこめて 41話 ネタバレと感想!画像掲載順

 

 【実話】不倫中に旦那さんが急に帰ってきた。


現在某SNSで知り合った人妻と不倫をしている。

彼女は23歳、旦那との関係について、いつも不満を漏らしていた。

出会いのきっかけも彼女の愚痴を聞いてあげる事から始まり、

『旦那が浮気をしているならお返ししちゃえば!』

と私が誘惑したのだった。

3回目のデートで彼女の家にいった。

オートロックのマンションで駅前の築あさなので賃貸なら結構な家賃だろうな…と思った。

ほんとにとても片付いた綺麗な部屋だった。

ずっとAVを観ながらのオナニーしかしていなかった私は、不倫という事や人妻の家で…という環境に加え、彼女の手入れのされていない〝モッサモッサのマン毛〟やヌルヌルに濡れたオマンコにこすっている快感ですぐ果ててしまった。

その後しばらくの間、ベッドでこのひと時を楽しんでいると、彼女の携帯が鳴った。

彼女はディスプレイ表示を見て真顔になった。

『旦那からだっ!』

私は唾を飲み込みじっとかたまって会話を聞いた。

『えっ、そうなの…わかった…』

電話をきった彼女にどうしたのかと聞くと、

『やばい、帰ってきちゃう…』。

どうやら計画停電の影響で仕事が短縮され、すでに駅前まで帰ってきているという事だった。

慌てた。

焦った。

結局、

『旦那が帰ったら直ぐ外食するようにするから、それまで隠れてて!』

と家の鍵を渡され、慌てて服を着て寝室のクローゼットに隠れた。

〝旦那と外食にでたら帰って…。この鍵ドアポストに…〟

彼女の焦った顔をクローゼットの中で思い浮かべた。

すると間もなく旦那が帰宅した。

リビングで話し声が聞こえたが内容はわからなかった。

はやく外食へ…と願ったがそれとは裏腹に、寝室付近に2人がきた。

彼女は外食に誘ったが旦那はそれ程空腹ではないらしく、普段より気遣ってくれる彼女に

『なんか今日優しいじゃん。外食もいいけど、停電になるかもしれんからな…』

と誘いを濁した。

やばい…と思った。

彼女は

『お寿司食べたいんだもん…』

と甘えた感じで更に誘ったが、それには返事がなく、しばらくして

『ブラがあるぞ』

と旦那が言った。

いつも片付けをちゃんとしている妻にしては珍しいといった様子で彼女にいった。

『あ、ごめん』

そういった後、

『ちょ、ちょっと何?ちょっとー…』

と彼女の抵抗する声が。

どうやら旦那が今彼女がブラをしているのか確かめるために胸を揉んでいる様子だった。

そしてノーブラである事がわかると

『何してたんだよ?』

と悪戯な口調で言った。

『別に何もしてないわよ…』

という彼女に対し

『今日オナッたでしょ?ティッシュの位置もかわってる』

と笑いながら言っていた。

彼女は私がいる事もあり

『別にいいでしょ、どうでも…もうお寿司行こうよ!』

と話をそらした。

旦那は

『わかった、じゃ正直にいったら寿司行く、オナッた?』

と諦めずに聞いた。

しばらくの沈黙の後

『うん、ちょっとね。そんな事聞かないでよ』

と言った。

すると旦那は彼女を寝室のベッドにつれて来た。

『続きやろ』

そういって彼女にオナニーを強制し、そのまま彼女を乱暴に抱いた。

『めちゃくちゃ濡らしてんじゃん。最近やってないから?たまってたんか?』

と彼女にフェラチオをさせながら聞いていた。

おそらく69の体勢だったのだろう。

『入れて欲しい?』

と聞きながら、手マンで潮を吹かせていた。

『ああああっあああ出ちゃう出ちゃう…』

『寝る時またシーツ変えなくちゃな。』

その後も彼女の喘ぎ声が響いた。

何度も体位を変えている様子だった。

『好きなバックのほうがいい?』

『うん。後ろからして…』

パンパンパン!!

『…ああああああああっいくう----』

私とのセックスでは聞けなかった彼女の声。

私は2人が外食に出かけた後、ビショビショに濡れたシーツの上でオナニーをしてから家を去った。

漫画 親愛なる僕へ殺意をこめてを無料で読む方法はご紹介

少年ヤングマガジンから発行されている親愛なる僕へ殺意をこめての単行本を一冊丸々と読む方法は

 

結論!!

 

VODサービス(ビデオオンデマンド)のU-NEXTの電子書籍・配信サービスを活用する。

 

U-NEXTの初回限定だけ利用できる31日間無料で使えるキャンペーンを開催。

 

キャンペーンでは、無料でもらえるポイントがあり

通常600ポイントなんですが

 

当ブログでは、400ポイントアップの1000ポイントもらえる特別なサイトを紹介しますね。

 

では、はじめに

 

1000ポイントのキャンペーンのサイトなんですが・・・

 

最初にクリックすると以下のようにNHKオンデマンドのページなっていますが・・・

 

 

スクロールしていくとサイト中段に無料トライアル特典のページがあります。

 

 

ここからもう少しスクロールしたところに申し込みボタンがあります。

 

キャンペーンに申し込みして無料で使える1000ポイントを使ってNHKオンデマンドが無料で見れるとありますが・・・

 

電子書籍・新作映画などのサービスに利用してもOKです♪

 

この1000ポイントを利用して、親愛なる僕へ殺意をこめての漫画を1冊まるごと無料で読めちゃうんですね^^

 

>初回1000ポイント特典はこちらからの登録のみ

 

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

アドセンス

アドセンス

-親愛なる僕へ殺意をこめて

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.