親愛なる僕へ殺意をこめて

親愛なる僕へ殺意をこめて 36話 ネタバレと感想!画像掲載順

更新日:

週刊ヤングマガジンに掲載の親愛なる僕へ殺意をこめて 第36話に関する情報を若干の画バレで紹介します。

※親愛なる僕へ殺意をこめて 36話のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

親愛なる僕へ殺意をこめて 36話ネタバレと感想

 

エイジ「はっ畑中葉子?」

 

エイジ「白菱が畑中葉子に近づいたのはSKALLを探るためだって、娘を殺された復讐のためだって」

 

キョウカ「全部わたしの作り話でした」

 

キョウカ「正直うまくいくかどうかひやひやしたけど脚本はよかったけど白菱すっげー大根ぽかったからでもまま結果的には助演賞くらいの働きはしたかな」

 

エイジ「なんでそんなことを一体なんのためにそんな」

 

キョウカ「エイジ君のために決まっているじゃん」

 

キョウカ「あなたのために私は~」

 

10月16日

 

あーなんだってぇ

 

聞こえねーよバカ

 

サイが畑中葉子を拉致する場面を撮影する白菱

 

白菱「みたか?」

 

キョウカ「ええ」

 

白菱「どうする?」

 

キョウカ「とりあえず後を追って」

 

サイの車を追う白菱

 

すまない見失った

 

その時白菱の車にやってきたのは畑中葉子

 

たす、けて

 

畑中葉子「男に追われて、助けて」

 

白菱「葉子」

 

畑中葉子「シロちゃん?」

 

白菱「サイからよく逃げてこれたな?」

 

畑中葉子「私必死でなんとかトランクを開けて走っている車から飛び降りて」

 

白菱「君が連れ去られるのを偶然目撃して後をつけてきたが正解だったな」

 

畑中葉子「うんおかげで助かった本当にありがとうシロちゃん」

 

誰?

 

白菱「心配しないでいい私の娘だ」

 

畑中葉子「娘?えっアンタ娘は殺されたって・・・」

 

キョウカは畑中葉子の後ろからスタンガンで気絶させる

 

 

それで10月19日になっている

 

白菱「なっなにを言っているんだ、正気かいくらなんでもそんなこと」

 

白菱「私は手を引かせてもらうぞお願いは最後だったからな」

 

キョウカ「わかった、わかったよお父さんあとは自分でやるからいいよ」

 

キョウカ「さようならもう会うこともないでしょうね」

 

おいおっさんぼっと歩いてんじゃねぇ

 

白菱「ごめんないママちゃんとできるから僕ママ命令して言うこと聞くから最後だなんで言わないでめいれい」

 

白菱「畑中葉子を自宅のバスタブに入れて、なぐる・刺す・えぐる・もやす・すりつぶす・ねじきる・引き裂く」

 

バスタブにいる畑中葉子はんん~~を泣きわめくが白菱は・・・

 

白菱「分かったよキョウカ」

 

ママの命令には背けないそれgは間違いだとわかっていても

 

※やばいなスカル編って実はまだ終わってないんだね

ていうかキョウカの豹変がやばすぎるなぁ

これからどういう展開になるのか読めないなぁ

でも流れだと畑中葉子を殺したのは白菱だよな

うーん面白くなるけどまた一週間待たないといけないのかい^^

 

36話終了

 

37話へ続く

 

漫画 親愛なる僕へ殺意をこめてを無料で読む方法はご紹介

少年ヤングマガジンから発行されている親愛なる僕へ殺意をこめての単行本を一冊丸々と読む方法は

 

結論!!

 

VODサービス(ビデオオンデマンド)のU-NEXTの電子書籍・配信サービスを活用する。

 

U-NEXTの初回限定だけ利用できる31日間無料で使えるキャンペーンを開催。

 

キャンペーンでは、無料でもらえるポイントがあり

通常600ポイントなんですが

 

当ブログでは、400ポイントアップの1000ポイントもらえる特別なサイトを紹介しますね。

 

では、はじめに

 

1000ポイントのキャンペーンのサイトなんですが・・・

 

最初にクリックすると以下のようにNHKオンデマンドのページなっていますが・・・

 

 

スクロールしていくとサイト中段に無料トライアル特典のページがあります。

 

 

ここからもう少しスクロールしたところに申し込みボタンがあります。

 

キャンペーンに申し込みして無料で使える1000ポイントを使ってNHKオンデマンドが無料で見れるとありますが・・・

 

電子書籍・新作映画などのサービスに利用してもOKです♪

 

この1000ポイントを利用して、親愛なる僕へ殺意をこめての漫画を1冊まるごと無料で読めちゃうんですね^^

 

>初回1000ポイント特典はこちらからの登録のみ

 

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

アドセンス

アドセンス

-親愛なる僕へ殺意をこめて

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.