親愛なる僕へ殺意をこめて

親愛なる僕へ殺意をこめて 35話 ネタバレと感想!画像掲載順

更新日:

週刊ヤングマガジンに掲載の親愛なる僕へ殺意をこめて 第35話に関する情報を若干の画バレで紹介します。

※親愛なる僕へ殺意をこめて 35話のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

親愛なる僕へ殺意をこめて 35話ネタバレと感想

 

死んでいたのは白菱正人、キョウカの実の父親?

 

エイジ「なんでまさか君が殺した・・・」

 

キョウカ「私のお父さんはいつも人のいいなりで」

 

キョウカ「お母さんに言われたら娘の虐待にも平然と手を貸すようなくずだったけどね」

 

キョウカ「15年ぶりに会ってもそういう奴隷気質みたいなとこ変わってなくて」

 

キョウカ「今度は娘の言うことを何でも聞いてくれてさ」

 

キョウカ「ほんとなんでもね」

 

9月26日

キョウカは白菱正人と街で出会う

 

キョウカ「お父さん」

 

白菱「キョウカー」

 

二人は喫茶店に入る

 

白菱「なんで今頃」

 

キョウカ「なんでって15年ぶりの親子の再開だよわがままをたくさん聞いてもらおうと思って」

 

白菱「私を恨んでいるのだろ、復讐しにきたのか?」

 

するとキョウカは食べていたパフェのスプーンを落とした

 

キョウカ「スプーン拾って」

 

手で拾おうとするがキョウカは違う口で拾え

 

キョウカ「あたしの言うことを聞けないの?」

 

キョウカ「お母さんに命令されるのが好きだったんでしょ」

 

キョウカ「お母さんの命令なら喜んで私のことを虐待していたくせに」

 

白菱「ち違う、私は」

 

キョウカ「お母さんがないなくなって寂しかったこの15年間誰も命令してくれる人が居なくて恋しかった?」

 

キョウカ「いいから言うことを聞きなさいよ」

 

白菱は言われた通り口でスプーンを取る

 

 

9月27日には

キョウカ「お父さん私ブランドバックが欲しい盗んできて」

 

白菱「はあ何言っているんだ犯罪じゃないか?」

 

キョウカ「私にしたことが犯罪じゃなかったとでも・・・」

 

とお父さんにバックを盗ませたり

 

 

9月29日は以前に住んでいた白菱の団地を買わせたり

 

しているあとこれもといってポチポチとネットで何か購入している

 

 

10月1日

キョウカ「お父さん会ってほしい人がいるの」

 

といってスマホを見せる

 

白菱「いい加減にしろもうたくさんだ」

 

白菱「これ以上私に何をしろというのだ」

 

白菱「ゆ許してくれ許してくれよ私のことを」

 

白菱「なぁキョウカこの通りだ」

 

ゆるして

 

キョウカ「わかった私許すよお父さんのこと」

 

キョウカ「このお願いを聞いてくれたら」

 

キョウカ「これが最後のお願いだよ」

 

 

10月2日

 

畑中葉子「名前なんて呼べばいい?」

 

白菱「ああ、べつになんとでも」

 

畑中葉子「じゃあ白菱だからシロちゃん」

 

そこにいたのは畑中葉子この事件の犠牲者だった

私は畑中葉子よろしくねシロちゃん

 

35話終了

 

36話へ続く

 

漫画 親愛なる僕へ殺意をこめてを無料で読む方法はご紹介

少年ヤングマガジンから発行されている親愛なる僕へ殺意をこめての単行本を一冊丸々と読む方法は

 

結論!!

 

VODサービス(ビデオオンデマンド)のU-NEXTの電子書籍・配信サービスを活用する。

 

U-NEXTの初回限定だけ利用できる31日間無料で使えるキャンペーンを開催。

 

キャンペーンでは、無料でもらえるポイントがあり

通常600ポイントなんですが

 

当ブログでは、400ポイントアップの1000ポイントもらえる特別なサイトを紹介しますね。

 

では、はじめに

 

1000ポイントのキャンペーンのサイトなんですが・・・

 

最初にクリックすると以下のようにNHKオンデマンドのページなっていますが・・・

 

 

スクロールしていくとサイト中段に無料トライアル特典のページがあります。

 

 

ここからもう少しスクロールしたところに申し込みボタンがあります。

 

キャンペーンに申し込みして無料で使える1000ポイントを使ってNHKオンデマンドが無料で見れるとありますが・・・

 

電子書籍・新作映画などのサービスに利用してもOKです♪

 

この1000ポイントを利用して、親愛なる僕へ殺意をこめての漫画を1冊まるごと無料で読めちゃうんですね^^

 

>初回1000ポイント特典はこちらからの登録のみ

 

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

アドセンス

アドセンス

-親愛なる僕へ殺意をこめて

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.