親愛なる僕へ殺意をこめて

親愛なる僕へ殺意をこめて 33話 ネタバレと感想!「キョウカの過去」

更新日:

週刊ヤングマガジンに掲載の親愛なる僕へ殺意をこめて 第33話に関する情報を若干の画バレで紹介します。

※親愛なる僕へ殺意をこめて 33話のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

親愛なる僕へ殺意をこめて 33話ネタバレと感想

キョウカの生まれ育った家に来たエイジ

 

光届かぬ暗闇から彼女の人生は始まった

 

エイジ「押し入れの中で生まれ育った?」

 

キョウカ「私が生まれて間もなく」

 

キョウカ「母親による虐待が始まったの?」

 

キョウカ「当時、家の中で私の居場所はほとんどが押し入れ」

 

キョウカ「この狭くて暗い四角の中が私の世界すべてだった」

 

キョウカ「手を伸ばせばすぐそこに私は世界の終わりに触れることが出来た」

 

外の世界と私の世界を繋ぐ唯一のものは

 

一年に一度匂いがするキンモクセイの香り

 

外の世界は私の取ってはおとぎ話のようだった、おとぎ話のように

 

残酷なという意味なんだけど

 

>>>キョウカの過去

 

洗濯機に入っている少女

 

ぶうんぶううん

 

ブクブクブクブクぶはあああ

 

げほげほ

 

キョウカの母親「まだ臭うね」

 

母親「なにぼっと立っているんださっさと外で体乾かしてこい」

 

ベランダに裸のキョウカを締め出す

 

ベランダに立っていると

 

そんな目立つところに立つな、お前の存在がばれたらどうするんだ!

 

髪の毛をつかまれて外から見えない端に居ろと虐待を受けている

 

外で震えるキョウカ

 

その時にお父さんが帰ってくる

 

父親はキョウカが虐待を受けているのをしっているが知らないふりをしているのだ

 

母親「凜ちゃんご飯できたわよ」

 

凜「ハイキョウカご飯だってと残飯を押し入れに持ってくる」

 

凜「ねえママあの子まだ臭うよ」

 

ママ「やっぱり今日洗濯したばかりなのにね」

 

母親「でもしょうがないかあいつは心が汚いから」

 

母親「そんなことより凜ちゃんテストの点どうだった?」

 

凜「また一番だったよ」

 

そうそれでこそママの子ね?

 

キョウカは小さい時にあまりにもひどい扱いを受けて自分で首を絞めて死のうとしだが死ねなかった

 

キョウカ「首を絞めても、壁に頭を打ち付けても、私は私を殺せなかった」

 

エイジ「そんな・・・」

 

キョウカ「でも安心してね、このおとぎ話にもちゃんと白馬の王子様が登場するの?」

 

エイジ「白馬の王子様???」

 

キョウカ「うん」

 

キョウカ「それはね、エイジ君!」

 

キョウカ「のお父さん」

 

信じられるわけなどない

最も忌み嫌う父親が

最愛の人の人生にさえも関与していたなんて・・・

 

33話終了

 

34話へ続く

 

漫画 親愛なる僕へ殺意をこめてを無料で読む方法はご紹介

少年ヤングマガジンから発行されている親愛なる僕へ殺意をこめての単行本を一冊丸々と読む方法は

 

結論!!

 

VODサービス(ビデオオンデマンド)のU-NEXTの電子書籍・配信サービスを活用する。

 

U-NEXTの初回限定だけ利用できる31日間無料で使えるキャンペーンを開催。

 

キャンペーンでは、無料でもらえるポイントがあり

通常600ポイントなんですが

 

当ブログでは、400ポイントアップの1000ポイントもらえる特別なサイトを紹介しますね。

 

では、はじめに

 

1000ポイントのキャンペーンのサイトなんですが・・・

 

最初にクリックすると以下のようにNHKオンデマンドのページなっていますが・・・

 

 

スクロールしていくとサイト中段に無料トライアル特典のページがあります。

 

 

ここからもう少しスクロールしたところに申し込みボタンがあります。

 

キャンペーンに申し込みして無料で使える1000ポイントを使ってNHKオンデマンドが無料で見れるとありますが・・・

 

電子書籍・新作映画などのサービスに利用してもOKです♪

 

この1000ポイントを利用して、親愛なる僕へ殺意をこめての漫画を1冊まるごと無料で読めちゃうんですね^^

 

>初回1000ポイント特典はこちらからの登録のみ

 

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

アドセンス

アドセンス

-親愛なる僕へ殺意をこめて

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.