親愛なる僕へ殺意をこめて

親愛なる僕へ殺意をこめて 22話 ネタバレと感想・チョイ見せ画像

更新日:

作者の【原作:井龍一 漫画:伊藤翔太】が出版社【講談社】から出版された「親愛なる僕へ殺意をこめて」の22話のネタバレと感想を紹介します。

なお、こちらの記事では「親愛なる僕へ殺意をこめて」に関する情報と少しの画バレを感想を含んでネタバレしているよ。

親愛なる僕へ殺意をこめての22話ネタバレと感想

 

サイ「どういうことだなんで警察がここにいるんだ!!」

 

エイジ「へっへっへ」

 

エイジ「答えは簡単だ」

 

そういうと腕の中に指を入れてあるものを取り出す

 

エイジ「携帯のGPSアプリ」のほかにもうひとつのGPS発信機を腕の中に仕込んでいたんだよ」

 

エイジ「オレは初めから時間稼ぎをしたかっただけだ」

 

エイジ「仲間が警察に通報して、このGPSの信号を頼りに駆けつけてくれるまでの時間をな」

 

エイジ「だから俺はずっとダメなやつを演じていたんだ」

 

エイジ「用心深いお前の油断を誘い少しでも時間稼ぎをしやすくするために」

 

エイジ「まぁ実際俺は何をやっても失敗ばかりだし」

 

エイジ「自慢じゃないが人生で何かを成し遂げたことなんて一度もない」

 

エイジ「唯一俺にできることと言えば」

 

エイジ「そうやって他人にもこいつマジでダメなやつだなって思わせることくらいだ」

 

エイジ「でもまさか、どうしようもないダメなやつであることがお前を出し抜くのに役に立つなんてな」

 

警察「サイ障害及び逮捕監禁の容疑で準現行犯逮捕だ!!」

 

刑事「それと畑中葉子の拉致監禁容疑でもお前に逮捕状がでている」

 

刑事「今度はもっと仲良くやれそうだな」

 

刑事の一人がエイジに大丈夫かと声をかける

 

エイジ「僕は大丈夫なので車にいる彼女の方を先に・・・」

 

わかった

 

白菱「エイジ君」

 

白菱と真明寺も現場に来ている

 

 

>>>>追跡前の話

真明寺「エイジ一つ提案がある、携帯のGPS追跡アプリのほかにもう一つGPS発信機を仕込んでおこう」

 

エイジ「GPSをもうひとつ?携帯が壊れたり奪われた時の保険か?」

 

真明寺「備えが多いに越したことはない」

 

エイジ「でもGPS発信機なんてどうやって手に入れるんだよ」

 

真明寺「大手の電機量販店で簡単に手に入る」

 

真明寺「GPS発信機は手にはいったか?」

 

エイジ「ああ、今白菱の携帯に同期しているこれで白菱の携帯から信号を追えるはず」

 

エイジ「あとはGPSをどこに隠すか?少しでも見つかりにくい場所相手に触られにくい場所となると」

 

真明寺「尻の穴だな、サイにそっちの趣味がない限り安全な隠し場所だと思うのだが」

 

エイジ「ちょっと覚悟を決める時間が必要だわ」

 

 

>>>>ここで現場に戻る

 

真明寺「腕に穴をあける方がよっぽど覚悟がいると思うが?」

 

まあ君にしてはよくやった方だ

 

白菱「エイジ君の実家の方も無事なようだ」

 

エイジ「よかった」

 

白菱「駆けつけるのに時間がかかってしまってすまなかったね」

 

白菱「動画が決定的な証拠なって逮捕状の発行手続きに時間がかかってしまって」

 

エイジ「いえ、ギリギリ間に合ったんで」

 

白菱「ところで私たちとしても知られてはまずいこともあるし警察には殺人のこと以外は上手く伏せて説明しておいたが」

 

白菱「君はその記憶喪失ってことだから事実関係に曖昧なところがあるだろう」

 

白菱「警察から事情聴取で食い違いがあっては問題だと思うが大丈夫かい?」

 

エイジ「思い出せないことについては正直に話そうと思っています、無理に取り繕ってもボロが出るだけだし」

 

白菱「そうか、まあそのほうがいいだろう」

 

エイジ「大丈夫です白菱さんに迷惑がかかるようなことは絶対に言わないので」

 

白菱「いや私は別にそういう意味では」

 

エイジ「まぁその時までに人格が変わっていなければだけど」

 

そうだ、これですべてが解決したわけじゃない、俺にはもう一つ向き合うべき大事な問題が残されているんだ・・・」

 

キョウカ「エイジ君」

 

エイジ「キョウカちゃん」

 

エイジは警察にキョウカと二人きりでしゃべってもいいですかと尋ねる

 

OKがでてキョウカと二人きりに

 

キョウカ「話ってなに??」

 

エイジ「キョウカちゃん君に伝えなければいけないことがあるんだ」

 

キョウカ「伝えないといけないこと?」

 

エイジ「君が好きになったのは俺じゃないんだ・・・」

 

22話はここで終了

 

親愛なる僕へ殺意をこめて 23話へ続く

 

漫画 親愛なる僕へ殺意をこめてを無料で読む方法はご紹介

少年ヤングマガジンから発行されている親愛なる僕へ殺意をこめての単行本を一冊丸々と読む方法は

 

結論!!

 

VODサービス(ビデオオンデマンド)のU-NEXTの電子書籍・配信サービスを活用する。

 

U-NEXTの初回限定だけ利用できる31日間無料で使えるキャンペーンを開催。

 

キャンペーンでは、無料でもらえるポイントがあり

通常600ポイントなんですが

 

当ブログでは、400ポイントアップの1000ポイントもらえる特別なサイトを紹介しますね。

 

では、はじめに

 

1000ポイントのキャンペーンのサイトなんですが・・・

 

最初にクリックすると以下のようにNHKオンデマンドのページなっていますが・・・

 

 

スクロールしていくとサイト中段に無料トライアル特典のページがあります。

 

 

ここからもう少しスクロールしたところに申し込みボタンがあります。

 

キャンペーンに申し込みして無料で使える1000ポイントを使ってNHKオンデマンドが無料で見れるとありますが・・・

 

電子書籍・新作映画などのサービスに利用してもOKです♪

 

この1000ポイントを利用して、親愛なる僕へ殺意をこめての漫画を1冊まるごと無料で読めちゃうんですね^^

 

>初回1000ポイント特典はこちらからの登録のみ

 

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

アドセンス

アドセンス

-親愛なる僕へ殺意をこめて

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.