親愛なる僕へ殺意をこめて

親愛なる僕へ殺意をこめて 20話 ネタバレと感想・チョイ見せ画像

更新日:

作者の【原作:井龍一 漫画:伊藤翔太】が出版社【講談社】から出版された「親愛なる僕へ殺意をこめて」の20話のネタバレと感想を紹介します。

なお、こちらの記事では「親愛なる僕へ殺意をこめて」に関する情報と少しの画バレを感想を含んでネタバレしているよ。

親愛なる僕へ殺意をこめての20話ネタバレと感想

キョウカがサイをぶん殴る前

 

車に結束バンドで両手両足繋がれている状態のキョウカ

 

後ろの結束バンドを足で起用に捕まえてはずそうとするがムリ

 

あきらめかけた時にライターが目に入った

 

そこで体を轢きづりながらなんとかライターをゲット

 

そしてライターの火で結束バンドを焼こうというのだ。

 

もちろんライターの炎は温度も高くとても危険

 

案の定最初は結束バンドではなく自分の手首を焼いてしまう

 

しかし、このままでは殺されるという思いからかもう一度ライターを手に取って結束バンドを皮膚を熱しながら

 

涙目になっても我慢して腕のバンドを剥がした。

 

結束バンドを剥がすとすぐに車から飛び降りる

 

エイジを探すキョウカ

 

その時にエイジの叫び声が聞こえる

 

エイジ「うああああああああ」

 

声のする方に行くとサイがエイジを小舟に載せてはちみつと牛乳を飲ませている光景を目にする。

 

そこに木の棒を見つけて握りしめているがすぐに殴りに行けない

 

うずくまっていると

 

エイジにさらに拷問を加えるサイ

 

エイジの叫び声が大きくなる

 

そこで怒りを抑えきれずにキョウカはサイを目がけて後ろから忍び寄り殴りかかる

 

サイを殴ると緊張が切れたのか座り込んでしまう

 

エイジ「なんで、え、キョウカちゃん?」

 

エイジ「な、なんで君がココにいるんだよ」

 

エイジ「俺なんかおいて早く逃げなきゃダメじゃないかぁ」

 

キョウカはエイジのガムテープをはがそうとするが

 

エイジ「キョウカちゃん」

 

エイジ「そんなことはいいから早く君だけでも・・・」

 

キョウカの手は震えていて

 

エイジを抱きしめてうわああああと泣き出してしまった

 

エイジ「ご、ごめん」

 

エイジ「君にこんな怖い思いをさせて本当にごめん」

 

エイジに泣きすがるキョウカ

 

しかし、その時にサイの体がピクリと動き出すのだった

 

20話はここで終了

 

親愛なる僕へ殺意をこめて 21話へ続く

 

漫画 親愛なる僕へ殺意をこめてを無料で読む方法はご紹介

少年ヤングマガジンから発行されている親愛なる僕へ殺意をこめての単行本を一冊丸々と読む方法は

 

結論!!

 

VODサービス(ビデオオンデマンド)のU-NEXTの電子書籍・配信サービスを活用する。

 

U-NEXTの初回限定だけ利用できる31日間無料で使えるキャンペーンを開催。

 

キャンペーンでは、無料でもらえるポイントがあり

通常600ポイントなんですが

 

当ブログでは、400ポイントアップの1000ポイントもらえる特別なサイトを紹介しますね。

 

では、はじめに

 

1000ポイントのキャンペーンのサイトなんですが・・・

 

最初にクリックすると以下のようにNHKオンデマンドのページなっていますが・・・

 

 

スクロールしていくとサイト中段に無料トライアル特典のページがあります。

 

 

ここからもう少しスクロールしたところに申し込みボタンがあります。

 

キャンペーンに申し込みして無料で使える1000ポイントを使ってNHKオンデマンドが無料で見れるとありますが・・・

 

電子書籍・新作映画などのサービスに利用してもOKです♪

 

この1000ポイントを利用して、親愛なる僕へ殺意をこめての漫画を1冊まるごと無料で読めちゃうんですね^^

 

>初回1000ポイント特典はこちらからの登録のみ

 

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

アドセンス

アドセンス

-親愛なる僕へ殺意をこめて

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.