マンガネタバレ

サタノファニ 85話 ネタバレと感想!画像あり「ダディ」

投稿日:

週刊ヤングマガジンに掲載のサタノファニ 第85話に関する情報を若干の画バレで紹介します。

※サタノファニ 第85話「ダディ」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

サタノファニ 85話ネタバレと感想

 

若頭「ダディかオレのツボを突いてくるじゃないか?」

 

若頭「娘に呼ばせていた呼び方だ、もっとも最近じゃちっとも読んでくれなんがね」

 

ミイナ「針のせいで体が動かない娘の演技でこいつのやる気をそぐつもりが、自分の娘を犯したかったですって!?」

 

ミイナ「計算外とんでもない変態だわ」

 

若頭「クンニするならまずはパンツ越しに味わうのが至高だ、なぜなら・・・・

 

唾液でぬれたパンツはすこぶる卑猥だし藍駅のしみた繊維の味は実に高ぶるからだ

 

濡れてきたな感じてきたそうだろ?」

 

ミイナ「感じてなんかない」

 

若頭「ふふふ強がりを言うなダディは鍼灸師の資格を得ているからな心得ているんだよ人体の急所を

 

例えばショウモンのツボはリンパを流して性欲を増す効果がある、生理痛にも聞くから女の子にはお勧めだぞ

 

気持ちいいかい、だったらホラお口開けて・・・」

 

それでシックスナインの体制に入る

 

若頭「歯を立てたらわかっているだろうな?

 

殺人鬼かなんか知らないが、今のお前は武器も取り上げられた無力なメスガキに過ぎないんだからな」

 

ミイナ「ダディ体が動かなくなって上手くおしゃぶりできないよぉ

 

上手いんだよ私、今までのパパみんな褒めてくれたんだからね♪」

 

若頭「エロガキがいいだろう、やってみろ」

 

そうやって麻酔針を少し緩める

 

緩めると自分の上にのせてパイズリフェラを始めるメデゥーサ

 

ジュるるるとちゅぱちゅぱすいまくる

 

若頭「おおすげえちんぽしゃぶるのうますぎるぞこのガキ

 

む出る出るぞというとおお飲め飲めよダディのをミイナの口に射精する」

 

その時若頭の腰にあった拳銃を奪う

 

ちゃんとダディの精子飲むんだぞ

 

ミイナ「まず」

 

若頭「オレの銃をいつの間にやめろよせよ落ち着け」

 

ミイナ「さよならダディと銃を撃つ」

 

が空砲だった

 

若頭「はははは可愛いなおい、弾丸は抜いてある当然だろ?」

 

若頭「ミイナさよならなんて寂しいこと言うなよ」

 

そういうとバックからミイナにチンポを入れる

 

若頭「入ったぜェ一番奥までずっぽしどうだダディのチンポのサイズは最高だろ

うおおおおすげえチンポが痛いくらい締め付けてくるまったく娘マンコは最高だぜ!!

 

ん、血がお前処女だったのかこりゃいい」

 

ミイナ「女優が処女なわけないでしょアンタの血よ」

 

若頭「あん?何言って・・・ぐいてていくら何でも締めつけすぎ・・・」

 

そういってチンポを抜くと

 

チンポの先にくのいち忍法小壺針が刺さっている

 

ミイナ「古い忍者小説に出てくる忍法の一つよ、あんたが私のお口に夢中になっている間に仕込ませてもらったわ

 

そう銃はあんたの注意を引き付けるためのミスディレクションだったの私の狙いは、あんたのこの針

 

この辺だっけ麻酔のツボは?と針を刺す

 

今度はこっちが遊ぶ番よダディー」

 

というと首を縛って気絶させる

 

ミイナ「まったく衣装を切り刻んでくれちゃって、よしと急いで戻らなきゃでももうそろそろ片はついているかしら?」

 

烏丸たちとメデューサの戦いはまだ終わらない

 

ここで場面が変わり

 

女医「行くのか?」

 

小夜子「ああ、変態組長に借りを返さなきゃな」

 

殺意に満ちた微笑みは最終決戦へのカウントダウンを告げる

 

85話終了

 

86話へ続く

 

サタノファニ 単行本無料で読む方法

「サタノファニ」の電子書籍は1冊648円なので、music.jpは初回登録で961ポイント貰えます。

 

紹介登録のポイントを利用して、1冊分を完全無料で読むことができます^^

 

⇒music.jpでサタノファニのコミックスを無料で読む

 

登録が面倒なんでという方は電子書籍サイトのeBookJapanの無料試し読みで立ち読みできるのでまずここで読んでみる面白そうだと続きが気になったらmusic.jpでコミック1冊サクッと無料で読むのというのもいいんじゃない!

 

⇒eBookJapanで『サタノファニ』全巻を立ち読みする

アドセンス

アドセンス

-マンガネタバレ

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.