サタノファニ

サタノファニ 80話 ネタバレと感想!画像あり「捕縛」

更新日:

週刊ヤングマガジンに掲載のサタノファニ 第80話に関する情報を若干の画バレで紹介します。

※サタノファニ 第80話「捕縛」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

サタノファニ 80話ネタバレと感想

小夜子「千歌大丈夫か?」

 

千歌「わりい小夜子ちょっとだけ休ませてくれ」

 

ははーはーはー

 

あの千歌がここまで消耗するとは

 

千歌「よしもう大丈夫だ行こう」

 

小夜子「えっ千歌まだ休んでないと」

 

千歌「いや神崎を倒したことでヤクザ共も手薄になっているはずだ」

 

今のうちの女医のところに急ごう

 

分かった肩を貸す、馬鹿、腹の傷が開くぞ無理するな

 

千歌「恐ろしいやつだった今まで出会った中で一番タフだったな」

 

海の中で神崎はまだ生きていた

 

神崎「なんだどうなった」

 

暗闇の海の中で神崎に忍び寄るサメ

 

神崎がサメに殺されるかと思ったら・・・

 

とんでもないサメを握力で引きちぎる

 

神崎「ははははっはははっはははははははは」

 

神崎「甘木千歌、次は絶対に殺してやるぞ」

 

>>>場面変わって組長サイド

 

メデューサに風船の糸でつかまれる

 

組長「ふっこんな糸で俺の動きを縛れると思うのか?」

 

メデューサ「にゃはははこの糸は特別であるピアノ線の8倍の強度を誇る」

 

組長「おい仁どうした、この女は薬漬けにしたんじゃなかったのか?」

 

組長「実の親を裏切ったのか?応えろ仁!」

 

仁「フフフ、仁の名を今夜は捨てた」

 

私はニイナ、キリコ様の従僕なるしもべ

 

ニイナ「てめぇを親父だと思ったことは一度もないよ、息子の尻を犯す変態野郎」

 

ニイナ「組は私が次いでやるから安心しておっ死ね」

 

組長「烏丸何しているこの糸を切れ」

 

烏丸「組長はどこだまだ耳が聞こえないそれにこの風船が邪魔人の気配がつかめない」

 

そういうとメデューサは烏丸にナイフを投げつける

 

ナイフは命中するが防弾着つけているので大したダメージを与えていない

 

メデューサ「ここで組長を仕留めれば私たちはこの船からおさらば、騒ぎになっても構うもんか?ここで片をつけてやる」

 

烏丸「ベロを突き出し視力がない烏丸嗅覚で人の動きをとらえようとしている」

 

烏丸「組長の匂いは捕らえた、発汗していて危機であることも見抜いた」

 

烏丸「それとこの気配の中に一般人が紛れていることもわかる

 

しかし

 

烏丸「構わん、組長の命を優先する」

 

そう考えて刀を抜いて振り回すのだった

 

人を切ることをたまらわない烏丸がメデューサに牙をむくのであった

 

80話終了

 

81話へ続く

 

サタノファニ 単行本無料で読む方法<

 

知らない人もいると思うですが「サタノファニ」の単行本を無料で読むにはVODサービスで有名なU-NEXTにて

完全無料でまるごと1冊読むことができる方法を紹介するよ。

 

「サタノファニ」の電子書籍は1冊648円です。

こちらで紹介する、U-NEXTなら登録時ポイントが通常600ポイントから1000ポイントなるお得なサイトを紹介します。

 

U-NEXTの初回400ポイント増量の1000ポイントの特典は、今だけ♪

 

無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

それに漫画だけではなくもちろん映画・ドラマ・アニメなども無料で楽しむことができますよ。

 

初回1000ポイントの特典はこちら

↓ ↓ ↓

>>>U-NEXTで『サタノファニ』コミックスを無料で読む

 

登録が面倒なんでという方は電子書籍サイトのeBookJapanの無料試し読みで立ち読みできるのでまずここで読んでみる面白そうだと続きが気になったらmusic.jpでコミック1冊サクッと無料で読むのというのもいいんじゃない!

 

⇒eBookJapanで『サタノファニ』全巻を立ち読みする

アドセンス

アドセンス

-サタノファニ

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.