マンガネタバレ

今日から俺は ドラマ第6話 ネタバレ(原作)と感想

更新日:

今日から俺はのドラマ第6話原作のネタバレをここで紹介するよ!

三橋に伊藤が本気でかなわなかった敵がでてくる話、ちなみ原作では今日から俺は史上最強の敵?

コチラの記事では、原作の話ですのでドラマだと若干違いが出る可能性があります。

『今日から俺は』第6話原作のあらすじネタバレ

坂本先生というめちゃくちゃひ弱な先生が偶然極道の剛田にぶつかりそこに運よく鉄筋が落ちてきて命を救われたと勘違いする。

偶然なのだが、剛田は坂本先生が勇気ある先生で命の恩人であると思って先生のために命はりますという。

極道事務所がなくなって職探しをしていた剛田が、坂本に命を助けられて恩を感じて先生のお手伝いをしたいと申し上げ

校長先生に頼み込んで坂本先生の助手になることを申し出て校長先生も剛田が怖くて仕方なく採用してしまう。

これまでの坂本先生はめちゃくちゃ気が弱く生徒からも舐められていた。

しかし、生徒の坂本先生に対する態度をみて剛田がガチ切れして生徒1人をボコボコにする。

それで、剛田先生はめちゃくちゃ使えるじゃんと思って坂も先生の態度が豹変するのであった。

今まで舐められたことを仕返しするかのようにヤンキーに対していろいろと指導と称して剛田が学校中の不良を始末しようとする。

さすがに剛田はつい最近まで極道だったこともあって高校生ヤンキーたちも最初はいきがるのだが、もちろん暴力最強先生に勝てるはずもない。

めちゃくちゃにやられてみんな丸坊主にされてしまう。

三橋と伊藤は、無事だったのだがヤンキーの仲間がやられたことで坂本先生を倒そうとするが剛田がボディガードしていて手が出せないでいる。

学校中の不良がやられてしまい

最後は三橋と伊藤だけで坂本先生は、どんなを手を使っても三橋と伊藤に仕返ししたいと考える。

ついに一騎打ちになるのだが、ここで三橋がいい案が浮かんだと後輩の雄一に剛田先生と戦いたくないなぁと申し出る。

これに剛田先生は心を打たれて、おお先生は生徒の見方であるべきですと坂本先生に申し出て生徒たちの意見を聞くことにする。

ちなみに生徒の意見は剛田先生と戦いたくない。

剛田先生はこれまでに誰にも信用されたことがないのか、雄一が頼った事をうれしく思って臨時の教員だったのだが本気で教員をめざし勉強を始める。

坂本先生は、ヤンキーたちを剛田先生たちを使って丸坊主にしていたので最後に三橋達ヤンキーにスキンヘッドにされてしまうというのがストーリーになります。

原作に添って忠実にネタバレ書いてみたよ。

 

>>今日から俺は 7話 ネタバレ考察 原作から予想

 

『今日から俺は』読み直した時の感想

読み返して思うのが、これ今の時代ではほぼすべてアウトだなと思いながら読んでいました。

やっぱり校長先生が怖いからって元ヤクザさんを採用するあたりは笑えたんだよね。

やっぱりこれまでの今日から俺はドラマの内容からだと何かしらリメイクはされると思うのだよ。

でもね剛田先生が出てくるという事はだよ。

雄一が泣きつくシーンがあると思うのですが…

ウォーカープラスのネタバレ情報では、スペシャルベストがでてくることが分かっています。

剛田先生と体育教師の椋木先生2人が戦う事から最後はやっぱり剛田はガチ先生を目指して勉強しまくる。

などという流れになるんだろうな、でもなぁ愚問かもしれないですが…

剛田先生っていったい何歳だろうかときになったりしたんだよね。

漫画だとどうしても年齢が紹介なしでは分かりにくいので…

さて11月18日の放送でその全貌全て明らかになりますね。

まとめ

漫画で『今日から俺は』第6話のネタバレ感想と予想をしました。

遂に最強のヤンキーと言われた三橋がドラマではやられるのか?

ムロツヨシが何かやらかすみたいですがそれはいったいなになのか?

次回放送が今から待ち遠しくて楽しみが止まらない。

アドセンス

アドセンス

-マンガネタバレ

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.