ジョジョの奇妙な冒険 5部

キング オブ キングス「王の中の王」 ジョジョ62巻 ネタバレと感想【画像あり】

更新日:


「出典:ジョジョの奇妙な冒険63巻」

キング オブ キングス「王の中の王」  ネタバレ

前回のおさらい

ディアボロは、トリッシュの肉体に憑依していて完全に肉体を支配できないでいた。

 

それをジョルノに見破られてディアボロを探そうとするジョルノに対して我慢できずに飛び出すディアボロ。

 

しかしこれも計算されており、トリッシュのスタンドが出たことでスタンドに憑依して操ることにしたのだった。

 

だがその時にブチャラティがディアボロがレクイエムの倒し方を見つけたことを利用してレクイエムを完全に倒してみんなの精神を戻した。

 

ことでディアボロは大ピンチになってしまうのだ。

 

続きはネタバレでどうぞ。

 

スポンサードリンク

1話 キング オブ キングス「王の中の王」

ブチャラティの最後の作戦がディアボロの作戦を上回った

 

矢をジョルノが奪い取ることができた。

 

 

しかしブチャラティはそれが原因で肉体はもう死んでいたこともあり、精神が肉体に戻るのではなく。

 

 

これまでにイギーや重ちーが亡くなった時のように

天へと昇天していく。

 

 

その時にディアボロは、自分はこの世の頂点にいる存在なのだと考えている。

 

だがディアボロ自身の手に矢はない。

 

ディアボロは今は一瞬、身を引いてそれから矢を奪おうと考えていたのだ。

 

 

しかし、それをトリッシュが察知してジョルノに逃がさないでディアボロは逃げようとしている。

 

 

ジョルノは矢を握っていて矢を振りかざし自分のスタンドに突き刺そうとしている。

 

 

ディアボロもそれをみてここで逃げるわけにはいかないと考え方が真逆になっている。

 

 

ココで逃げることは誇りが消える次はない。

 

 

とジョルノと戦う意思を取り戻して向かってくるディアボロ。

 

 

ジョルノは矢を自分に刺したのだったが

 

 

ディアボロは向かいながら時を止めることで矢がジョルノ体を刺すのではなく貫く未来をみていた。

 

 

それをみて逃げなくてよかったといってジョルノにとどめを刺そうと拳を降り出す。

 

 

拳はジョルノスタンドの顔面を破壊した。

 

 

ふはははははははと高笑いするディアボロ。

 

 

顔面を殴られていたジョルノのゴールドEに矢が力を与えていた?

 

 

バラバラになぅた顔面に何か起きている。

 

 

ボスもそれに気づいて警戒する。

 

 

確かに矢を突き刺したのだが、それが貫通した。

 

 

だけど矢が突き刺さった事実はあるので、破壊したように見えて矢は新しい生命を生み出す。

 

 

ジョルノのスタンドゴールドEがさらに進化したと考えると良いのかもしれない。

 

 

矢は不思議な力をもっていてポルナレフの場合は矢が暴走してみんなの精神があべこべになった。

 

 

しかし精神力が安定しているジョルノのスタンドゴールドEに矢が突き刺さったことでさらに進化した能力が備わったと考えるのが妥当だと思う。

 

 

キング オブ キングス「王の中の王」終了

 

 

⇒この次いよいよ最終回になります

 

ゴールド E レクイエム ジョジョ63巻 ネタバレと感想【画像あり】最終回

 

 

 

アニメ動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介します↓

 

アドセンス

アドセンス

-ジョジョの奇妙な冒険 5部

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.