金田一37歳の事件簿

金田一37歳の事件簿 (最新29話) ネタバレと感想「足跡」京都編

更新日:

金田一37歳の事件簿 京都編「足跡」(2019年8号掲載)のネタバレや考察感想をご紹介していきます!

金田一37歳の事件簿 京都編 ネタバレと感想

インバウト向けの京都伝統文化イベント企画の為

 

京都の有名な華道家。赤池流の家元京極家をおとづれた俺達

 

音羽ブラックPR会社の金田一一と葉山まりんはいろいろあって京極家の離れに止めてもらうことになり

 

京都流のおもてなしについつい酒も進んでしまったその夜

 

枯山水の中庭が見える風呂場の窓から俺が見たものは、無残に喉を切り裂かれた庭石の上で絶命している

 

京極桜子の変わり果てた姿だった

 

金田一「足跡は桜子さんのものしかないこれは自殺?そうでなかったらこれは足跡亡き殺人

 

いかん!とにかく誰かに呼ばないと、すみません誰か起きてませんか、誰か」

 

家元の弟子「んー何の騒ぎですか」

 

金田一「あなたはお弟子さんの・・・」

 

錦「錦ですどうかされましたか?」

 

金田一「その大変です中庭で桜子さんが倒れていて、亡くなっているようです」

 

錦「ええ~」

 

錦「桜子さんと駆け寄ろうとする」

 

金田一「待って入ってはいけない、これを見てください」

 

錦「え?足跡がひとつだけってことですか?」

 

金田一「そうなんですこれがどういうことか分かりますか?」

 

錦「桜迫さんの足跡が一つしかないってことはあそこに歩いて行って自分で自殺したって事・・・」

 

金田一「まだわかりませんが、足跡が一つしかないならその可能性は高いと思います」

 

金田一「なので錦さん僕はここで誰もこの枯山水に踏み込まないか見ていますので警察に通報と皆さんを起こしてください」

 

それで警察が来て調べる

 

薫子「信じられない、だって昼間はあんなに明るく振るまってたのに桜子・・・」

 

左京「薫子さんお気を確かに」

 

葉山「金田一主任、これって殺人とかじゃないですよね?」

 

金田一「さあな」

 

山科警部「えー失礼金田一はじめさんはどなたですか?

 

山科警部「あーそれではあなたは不自然にも午前3時過ぎに風呂に入ろうとしはってたまたま窓から庭を見て桜子さんの死体を発見したというわけやな?」

 

金田一「よって寝落ちしてたまたま目が覚めたから一風呂浴びようと思ったんですよ」

 

山科警部「そのとき怪しい人影は、それにしてもあなたやけに落ち着いてはるね

 

普通あんな血まみれな死体をみたら気が動転してそない冷静に周りがみれんもんやがな」

 

金田一「なんつーか昔とった杵柄ってゆーか」

 

京極雁流「まったく桜子のあほうめが散々遊び倒して最後にこれ見よがしに枯山水で自殺だと」

 

京極鶴羽「そそんな!!あの子は自殺なんかしません」

 

京極雁流「自殺じゃないなら何やって言うんや鶴羽さんみてみてい、枯山水の砂の波紋に残っている足跡は桜子のものだけや自殺以外に考えられんやろうが」

 

雁流「のう刑事はん」

 

山科警部「まあ常識的に考えればそないでしょうね、追い鑑識ほかの足跡のチェックは終わったのか?」

 

鑑識員「はい周囲に歩き回ったあとはありません」

 

山科警部「まあ枯山水は踏み込んで荒らしたら跡が残りよるしな、ちなみにこの模様はどなたが」

 

錦「はい私と黒樹が担当で」

 

山科警部「この庭整備するのにどれくらいかかる?」

 

錦「ネコが入ったりしますので二週間に一度はやり直しますが、慣れたものでも急いで5-6時間はかかりますやろうな」

 

黒樹「そうですね一か所でも荒らされると全体をやり直すことになります」

 

山科警部「自殺の線で捜査を進めるとして問題は動機ですな、どなたか思い当たる父子はありませんか?」

 

京極雁流「あれが原因じゃないのか薫子」

 

薫子「え、」

 

その時仲居の浪風を見る薫子

 

山科警部「では浪風さん京極桜子さんについてあなたの知っていることを教えてもらえませんか?」

 

浪風「はぁ」

 

京極雁流「かまへん見せてやったらええ」

 

浪風「実はこないな画像が流れているのを半月前ほどたまたまウチが見つけてしまいまして」

 

そういうと桜子がラブホで裸になっている写真を警部に見せる

 

山科警部「なるほどよくわかりましたまあ一応他殺の線でも操作は並行しますがこりゃ自殺で決まりだろうな」

 

京極鶴羽「なんでや桜子、そんなん気にしないでいいのに、うちは縁談なんかより妹のあんたほうがずっとずっと大事やったのに桜子~」

 

金田一「なんだよこの感じ状況からすりゃ自殺だろでもなんだこの胸の奥のざわつきは

 

あー金田一37歳お前はもう謎は解きたくないんだろう」

 

葉山「金田一主任、納得していないんでしょ」

 

金田一「へっなにを」

 

葉山「桜子さん自殺ですよ、絶対納得してないそんな顔している」

 

葉山「本当は騒いでいるんじゃないですか名探偵の孫の血が!!!」

 

葉山「これが自殺じゃなかったらミステリーでいう足跡亡き不可能殺人ってやつですよこんな大きな謎を目の前にして主任は」

 

金田一「もうやめてくれ、オレはもう謎は解きたくないんだ」

 

葉山「すみません、主任もしかして事件がらみでよほどつらいことがあったのかな」

 

黒ずくめの犯人の影「これで終わりじゃない、終わらせるわけにはいかない」

 

悲劇は繰り返されるのか果たして・・・

 

29話はおしまい

 

⇒30話に続く

 

金田一37歳の事件簿 漫画を無料で読む方法

 

知らない人もいると思うですが「金田一37歳の事件簿」の単行本を無料で読むにはVODサービスで有名なU-NEXTにて

完全無料でまるごと1冊読むことができる方法を紹介するよ。

 

こちらでは、U-NEXTの登録時ポイントが通常600ポイントから1000ポイントなるお得なサイトを紹介します。

 

U-NEXTの初回400ポイント増量の1000ポイントの特典は、今だけです!

 

無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

それに漫画だけではなくもちろん映画・ドラマ・アニメなども無料で楽しむことができますよ。

 

初回1000ポイントの特典はこちら

↓ ↓ ↓

>>>U-NEXTで『金田一37歳の事件簿』コミックスを無料で読む

アドセンス

アドセンス

-金田一37歳の事件簿

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.