金田一37歳の事件簿

金田一37歳の事件簿 23話 ネタバレと感想【後始末】

更新日:

 

金田一37歳の事件簿 23話「後始末」(2018年12月11日発売のイブニング25号掲載)のネタバレや考察感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事では金田一37歳の事件簿最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊ヤングマガジン発売当日〜翌日に毎週更新しています。

※金田一37歳の事件簿 23話「名探偵の孫」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメしているよ

金田一37歳の事件簿 23話 ネタバレと感想

 

謎がすべて解けちまった
タワマンマダム編のいよいよ大詰め

 

 

マダム3人が集まってチラチラみてくる

 

葉山「あの何でも言って下さればお手伝いしますよ」
葉山「そちらのプライベートルームもよろしければお掃除しますよ。」

 

 

マダム「あ、いいです、そこはあたし達がやりますから」

 

マダム「なんなのあの人たち、やっと金田一とかいう男がいなくなったら…これじゃああれが片づけられないわ」

 

マダム「あたしちょっと行ってくるそれらしい理由をつけて追い払えばいいんでしょ」

マダム「ねえあなた達そろそろ終わりにしてもえないかな?この部屋カギを掛けなきゃいけないんで」

 

 

葉山「え、でも」

葉山「あ、そうですか、それならカギをかけて出られる時に一緒に出れるように準備しますので」

 

 

マダム「はぁなんなの、この子はこっちは今すぐ帰れって言っているのに空気よんでよ」

 

その時スマホをみるお手伝い

 

お手伝い「じゃああたし達はこれで失礼いたしますね、今日はありがとうございました」

 

 

マダム「えーお疲れ様でした。また懲りずにお願いします」

 

 

葉山「はいお先に失礼します」

 

 

マダム「さっいそいで後始末するよ、ネコさんあれドコ?段ボールに全部入れなきゃ」

 

 

段ボールに何か詰めてそそくさと帰ろうとしているマダム

エレベータで待っていた金田一

 

 

金田一「あれもうお帰りですか、姉小路さんたち!」

 

姉小路「またこの男、ほかの2人はもうお帰りになりましたよ」

 

 

金田一「いや帰っていませんよ、ねえ葉山さん森下さん」

 

葉山「はいここにいます」

 

金田一「人目が無くなればあなた達はきっと後始末をすると思いまして、葉山さんと森下さんには帰ったふりをしてもらったんです」

 

 

姉小路「何よ後始末って?」

 

金田一「それは、美咲雛さんを自殺に見せて殺した証拠品の後始末ですよ」

 

 

マダム「なによそれあたしたちが犯人だっていうの?名誉棄損よ訴えるわよ」

 

 

金田一「まあまあその前に冷静に話を聞いてくださいよ」

 

 

姉小路「そうね冷静に話をききましょう」

 

 

姉小路「まずあたし(マダム3人)達はあなた方とパーティルームの20階にずっといた最上階からおちたヒナちゃんを殺しただなんて何を根拠にそんな突拍子もないことを思ったちゃったのかな?」

 

 

金田一「シャンパンのにおいですよ」

 

姉小路「えっシャンパン?」

 

 

金田一「ほらパーティの最中に姉小路さんともう一人のマダムに僕がシャンパンを噴きかけたじゃないですか?」

 

 

金田一「その時に立ち入り禁止の部屋の手前にある洗面所から拭くもの持って来ようとしたら、お二人は良い匂いだからそのままでいいって言っていましたけど…」

 

 

金田一「どういうわけか同じシャンパンの匂いが死体となったヒナさんからふらっと漂ってたんです」

 

 

姉小路「さあヒナちゃんが自殺する前に一杯ひっかけたんじゃない」

 

 

金田一「いやあ僕はそうは思いませんでした、ずいぶんと離れた所に落ちていた携帯の事も含めてね」

 

 

姉小路「じゃあどう思ったの?」

 

 

金田一「服にシャンパンをこぼした誰かがヒナさんを抱えてベランダから落とした時の移り香じゃないかって思ったんです」

 

 

金田一「でその時に携帯電話を投げ捨てた、だからあんなに離れたところに落ちていたんじゃないかなと思ったんですよ」

 

 

姉小路「へえそれはずいぶんと想像力が豊かね、想像力の足りないあたしたちならこう思うわ」

 

 

姉小路「シャンパンで死の恐怖を紛らわしつつ、いい気分でベランダにでたらヒナちゃんは持っていたスマホもほおり投げてから自分も柵をこえて」

 

 

金田一「それはありえません」

 

 

姉小路「どうしてありえないと言い切れるの?」

 

 

金田一「だって俺たちがヒナさんの部屋に入った時に飲みかけのシャンパングラスもないきれいに片付いた状態だったんじゃあありませんか?」

 

 

姉小路「自殺する前に部屋をきれいに片づけるって人は多いのよ」

 

 

金田一「でも自殺する前にパンを焼く準備をする人はいないでしょ」

 

姉小路「冷蔵庫にあったパン種のこと?それは衝動的な自殺だって話をさっきも」

 

 

金田一「パンを作ろうとしたら衝動的に死にたくなってシャンパンを飲んでイ酔っぱらってそのあとにグラスも洗ってボトルも捨てて遺書を送って携帯を投げ捨てて自殺した」

 

金田一「これはムリがあります、みなさんもそうおもっているはず」

 

 

姉小路「無理があるのはあなたの推理で、最上階に行くエレベータにあたしたちは乗っていない、なのにどうしてヒナちゃんを彼女の部屋から投げ落としたりできるのよ」

 

 

金田一「ああこわい投げ落としたんですか」

姉小路「いい加減にしないさい、あなたの推理じゃなくてあたしの質問に答えないさい」

 

 

姉小路「あたしたち3人はパーティ中に誰も最上階にいっていないなのにどうやってヒナを殺せたの?」

金田一「いや最上階行かなくていいでしょ、だって殺したのは20階のパーティルームだから」

 

 

金田一「多分約束通りヒナさんは20階のパーティルームにやってきたのをあなた達3人に拉致されて立ち入り禁止の部屋に監禁された」

 

金田一「あなた方3人はパーティの最中に数分程度姿が見えなくなっている時間帯がありましたよね、それぞれ役割分担があったんじゃないですか?」

 

金田一「たとえば園森さんあなたの役割は、監禁したヒナさんのスマホに遺書を書くことだったんじゃないですか」

 

金田一「そして姉小路さんと九条さんが入れ替わってヒナさんをベランダから投げ落としたんじゃないですか」

 

 

姉小路「やめさないそれ以上言うと弁護士呼ぶわよ、あのねヒナちゃんがパーティルームからエレベータで自分の部屋に戻っているよね」

 

姉小路「防犯カメラに写っているのはどういうこと」

金田一「ああ、あれ仮面付けた九条さんでしょ?」

 

 

ええ、あれが仮面だって?

そんなリアルな仮面あるわけないし?

 

 

金田一「それがあるんだな3Dプリンターの技術が進化していてリアルなマスクが作れる、しかも本人じゃなくて写真からできちゃうんですよ」

 

金田一「極めつけはエレベータに乗っているヒナさん行くときはスカーフを巻いていないのに帰りは首にスカーフを巻いていた」

 

 

金田一「ちなみにこのスカーフは園森さんのですよね?それも防犯カメラのエレベータに写っていましたから…」

 

刑事「うむなるほど、しかし金田一マスクで変装して最上階にいった九条さんはどうやって20階のパーティルームに戻ってきたんだ?」

姉小路「そうよパーティ準備中に九条さんはあたしたちと一緒にいたでしょ、どう説明するの?」

 

金田一「確かにですが、それこそヒナさんに化ける役割が九条さんが選ばれたもう一つの理由であろ、ヒナさんが傷心旅行に行かなければならなかった理由でもある」

 

金田一「そうでしょタワマンマダムの姉小路・九条・園森さん???」

 

23話はおしまい

⇒ 24話に続く

金田一37歳の事件簿 漫画を無料で読む方法

 

知らない人もいると思うですが「金田一37歳の事件簿」の単行本を無料で読むにはVODサービスで有名なU-NEXTにて

完全無料でまるごと1冊読むことができる方法を紹介するよ。

 

こちらでは、U-NEXTの登録時ポイントが通常600ポイントから1000ポイントなるお得なサイトを紹介します。

 

U-NEXTの初回400ポイント増量の1000ポイントの特典は、今だけです!

 

無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

それに漫画だけではなくもちろん映画・ドラマ・アニメなども無料で楽しむことができますよ。

 

初回1000ポイントの特典はこちら

↓ ↓ ↓

>>>U-NEXTで『金田一37歳の事件簿』コミックスを無料で読む

イブニング25号の掲載順をご紹介

25号はこのような掲載順になっていました。

で、23作品になっています。

今/渦子往く琥珀色のはて
瑠璃と料理の王様と
前略 雲の上より
インハンド
ストーカー浄化団 -STALKER JOKERS-
いちいちせいち
宝ちゃん、あ~ん!
ふたりソロキャンプ
バーサス魚紳さん!
RaWHero
お仕事中のアイ・ラブ・ユー
創世のタイガ
JJM 女子柔道部物語
カイテンワン
金田一37歳の事件簿
K2
めしにしましょう
官能先生
いとしのムーコ
銃夢火星戦記
見上げると君は
地下に生くる人々
妻に恋する66の方法
なにかクる毎日

今週25号では15番目の掲載順位になっています。

謎解き系なので爆発的な人気はないですがファンは多くついていますね^^

まとめ

うういいところまでいったのに姉小路とその仲間はバカなの

後始末している段ボール見られたら終わりなのに…

なぜみぐるしい反論するんだろうと最後は冷静に見ていたら漫画だということ忘れていたwww

アドセンス

アドセンス

-金田一37歳の事件簿

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.