マンガネタバレ

カイジ 310話 ネタバレ考察と感想!画像掲載順「総覧」

投稿日:

週刊ヤングマガジンに掲載のカイジ 第310話に関する情報を若干の画バレで紹介します。

※カイジ 310話「総覧」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

カイジ 310話ネタバレと感想

遠藤「じゃあおまえコンビニ、コンビニにいってレポート用紙とボールペンを買ってこい」

 

見張りの男「は?」

 

遠藤「すりあわせだ」

 

見張り「すりあわせ?」

 

遠藤「ベランダ側を張っている4人と情報を共有する居住者の情報」

 

遠藤「その風貌を印象を紙に落としてその情報をみんなで共有するんだイメージを明確化させる例のなぞのおばさんも」

 

見張り「出来ました」

 

会社員・おばさん・土建屋・ファミレス店長・会社員・おばあさん・高校生・会社員・主婦・会社員・カイジの母親

 

それになぞの小太りのおばさん割烹着

 

遠藤「絵が下手だけどまあいいか」

 

遠藤「これもって今ベランダを張っている奴に見せて情報を共有しろ」

 

見張り「とくに心当たりはないそうです」

 

遠藤「ならOKあとはこれを全員に回すそしてスタンバイだ」

 

遠藤「張り込みに築いている場合とるであろう作戦が二つある」

 

遠藤
「一つ目A案

朝団地の通勤・通学ラッシュの時にそのバタバタの混乱に乗じてすっと脱走する

その時のカイジがおばさんの格好かどうかそれはわからない多分別の変装をするはず

その時にさっきの居住者リストがモノを言う

あの昇降口を使う居住者の特徴を把握していればそのリストから外れたものは

その変装男は唐突に振ってわいた居住者ってことでつまり結果的にあぶりだすことになる」

 

見張りを始める

 

一人の男が原付で帰ってくる

 

遠藤「こんな時間に帰ってくるのか?」

 

見張り「はい今のはコンビニの店長です多分バイトの都合がつかいので急遽働いているんじゃないですかね」

 

遠藤「ふーん、いやいや大変だなこんな夜遅くに帰ってきて朝早く駆り出されるなんてカタギは厳しいな」

 

遠藤「その点お前らはいいよな一日八時間のうち車でお茶引いていればいいんだから楽なもんだな」

 

見張り「もう部長なんてこというのとからかう」

 

そのころカイジの母親の部屋では

 

カイジ「おふくろ誰か登ってきてない?」

 

母親「ああ保ちゃんだよこの時間は保ちゃん」

 

すると玄関先でガチャと音がする

 

カイジ「保ってあの幼馴染の?」

 

母親「そうだよ今はコンビニの店長で頑張っているよ休みの日は両親とファミレスに行くんだよ」

身を潜めて実家に籠るカイジ、一方

 

その実家の周りを少しづつ制度をあげながら固めていく帝愛の遠藤

 

今のところ共に手詰まりで金縛り、動くに動けない状況

 

遠藤の疑心・疑念・執念が鬼火のようにますます燃え揺らぎ消える気配なし

 

遠藤は俺の直感がいると言っている

 

だがその時見張りが

 

じゃあ新しい見張りが来たので帰りますというと

 

遠藤「なにいお前らが怪しいおばさんを見たんだろ何言っているんだと8時間いろと命令する」

 

遠藤「仕事にはヤマ場がある今夜そして明日の朝に通勤時間その時に肝心の目撃者抜けて言い訳ないだろ」

 

そういって蹴飛ばす

 

見張り「暴力」

 

遠藤「えっバカ言うな今のは暴力じゃない」

 

遠藤「歩こうとしておまえにけつまずいただけだ、暴力っていうのはな」

 

拳で殴ろうとする遠藤

 

目撃した見張り「すいませんすいません、残りますから残りますから!!」

 

遠藤「当たり前だ!」

 

310話終了

 

311話へ続く

 

カイジ 単行本無料で読む方法

「カイジ」の電子書籍は1冊648円なので、music.jpは初回登録で961ポイント貰えます。

 

紹介登録のポイントを利用して、1冊分を完全無料で読むことができます^^

 

⇒music.jpでカイジのコミックスを無料で読む

 

登録が面倒なんでという方は電子書籍サイトのeBookJapanの無料試し読みで立ち読みできるのでまずここで読んでみる面白そうだと続きが気になったらmusic.jpでコミック1冊サクッと無料で読むのというのもいいんじゃない!

 

⇒eBookJapanで『カイジ』全巻を立ち読みする

アドセンス

アドセンス

-マンガネタバレ

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.