マンガネタバレ

カイジ 309話 ネタバレ考察と感想!画像掲載順「籠城」

投稿日:

週刊ヤングマガジンに掲載のカイジ 第309話に関する情報を若干の画バレで紹介します。

※カイジ 309話「籠城」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

カイジ 309話ネタバレと感想

 

カイジ「籠城だ」

 

カイジ母親「ロジョーって出ていくのかい路上に?」

 

カイジ「おふくろオレの話聞いている今出ていくと捕まる」

 

だからここに立てこもるのここに!

 

母親「え」

 

カイジ「こうなっていみるとある意味幸い」

 

敵は実家を盗聴しているだからお風呂場で無音暮らし気配を完全に消して3日間

 

カイジ「いや思いきって1週間無音で気配を消せば傍受班もさすがにこう判断するんじゃないか」

 

カイジ「ここにいるのはおふくろだけ」

 

母親「ぐーぐーぐーそれとてもいい」

 

カイジ「おふくろなんか勘違いしていない俺がここにとどまることになってこれ幸いなんかうきとかしてない」

 

母親「いやいやいや、そんなことないってというがまあ少しは思ったけど」

 

カイジ「母親に普通の生活をするように促す」

 

カイジ「二人前の夕食の材料を買ってくるなとかアイスにすき焼きの肉とか刺身の盛り合わせなどだと釘を刺す」

 

カイジはかなり遠藤を警戒している

 

母親をパートに行かせるのもどうしようかと悩むほどだった

 

遠藤「濃厚濃密にカイジが実家に潜んでいると疑っていた」

 

昇降口とベランダ側をマークしている

 

カイジは仕方なく持久戦で立てこもりをする

 

帝愛もカイジが必ず実家にいると確証はモテていないので突入に躊躇している

 

互いに決めをかいて千日手のような状況

 

そして遠藤はそのころ見張りを全員から事情を聴いてカイジの変装した

 

おばさんのデータを取る

 

誰もあのおばさんを見かけていないという結論を引っ張り

 

遠藤「これで決まったその謎のおばさん」

 

遠藤「お前さが最初長居をしているから住人じゃないですかと言っていたそのおばさんは住人ではなく長居をしている」

 

遠藤「謎の来訪者だ!」

 

遠藤「長居をしている謎の来訪者つまり」

 

遠藤「カイジである可能性が十二分にあるってことだ」

 

見張り「たしかに」

 

遠藤「とはいえまだクロとは言い切れない」

 

遠藤「ここの住民の単なる友人かもしれない早とちりすると」

 

遠藤「うっかり逃したりもしない」

 

その謎のおばさんを必ず捕らえ

 

明らかにするその正体!

 

帝愛完全覚醒

 

カイジは籠城を決め込んだが、遠藤の鉄壁の包囲網から逃げ話

 

追い込まれたカイジは籠城を続けるのかそれとも次の一手はなに???

 

 

309話終了

 

310話へ続く

 

カイジ 単行本無料で読む方法

「カイジ」の電子書籍は1冊648円なので、music.jpは初回登録で961ポイント貰えます。

 

紹介登録のポイントを利用して、1冊分を完全無料で読むことができます^^

 

⇒music.jpでカイジのコミックスを無料で読む

 

登録が面倒なんでという方は電子書籍サイトのeBookJapanの無料試し読みで立ち読みできるのでまずここで読んでみる面白そうだと続きが気になったらmusic.jpでコミック1冊サクッと無料で読むのというのもいいんじゃない!

 

⇒eBookJapanで『カイジ』全巻を立ち読みする

アドセンス

アドセンス

-マンガネタバレ

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.