マンガネタバレ

カイジ 305話 ネタバレ考察と感想!画像掲載順「共闘」

投稿日:

週刊ヤングマガジンに掲載のカイジ 第305話に関する情報を若干の画バレで紹介します。

※カイジ 305話「共闘」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

カイジ 305話ネタバレと感想

 

帝愛からの探りの電話を撃退して母親

 

カイジ・母親「グーグググググと喜ぶ2人」

 

母親「ちょっとテレビ消してくる」

 

カイジ「うん」

 

テレビを消して再びカイジの元へ

 

母親「ちょっとお母さん分かっちゃったよ」

 

カイジ「ん?」

 

母親「カイジを追いかけている組織?元就職先!」

 

カイジ「うん」

 

母親「そこ、相当ヤバいところだよ」

 

カイジ「そうなんだよ」

 

帝愛に対して、母子ともに危ないところという共通認識にたどり着く
たしかに見張りをつけ盗聴そして様子がおかしいと思ったらオレオレ詐欺で探りの電話
この執拗さこの執念深さ完全に常軌を逸した以上集団である
その異常さをさすがの母も理解

 

母親「それにしてもあいつらよっぽど悪い奴らだよ、死ねはともかくばばあはないよ」

 

カイジ「そこ?」

 

母親「お母さん声は美人で未だに声は20代だって言われるよ」

 

カイジ「本人がそういうならまあ否定はできないよ」

 

母親「お母さん決めた、お母さん戦う、そのカイジを追っかけている悪党どもと」

 

母親「母さんもカイジと共に」

 

カイジ「いやそれは、ナシの方向で」

 

母親「そんなぁ~戦わせてくれよ母さんも意地悪しないでさ、母さん何したらいい」

 

カイジ「そうだなとりあえずお袋には、このままの生活を!」

 

カイジ「いや、いずれ頼みごとをする事もあると思うけど、今はこのまま普通に暮らしてもらいたい」

 

母親「このまま?」

 

カイジ「そうこのまま、ちょっといや、大分気持ち悪いけど電話にあと部屋の盗聴器も放置してそのままほっといてもらいたいんだ」

 

母親「ほっとくせっかく気づいたのに」

 

カイジ「奴らも盗聴にこちらがもはや気づいている、そのことをやつらに知られたくないんだ」

 

カイジ「その誤差は錯覚してそっくりそのままこちらのアドバンテージになる」

 

だからこのまま普通に暮らしてくれることが有益

 

敵への煙幕になる

 

母親「うーん、そうかあ、でも残念だなあ何もやる事がないなんて」

 

カイジ「いや、日常的にはそうだけど実は二つだけ頼みごとがある」

 

1つ「保険証がほしい、身分証明書として部屋を新しく借りる時にも就職する時にも必要だろ」

 

母親「ああ、了解この間歯を治してもらったら当分は大丈夫持って行って」

 

2つめは「俺の携帯電話番号、おふくろも携帯持って家電は盗聴器が仕掛けられているからダメだけど携帯電話作れば俺といつでも連絡が取りあえるだろ?」

 

母親「分かった携帯作るよ」

 

カイジ「きゃあおふくろ保険証頼む俺もう行くわ」

母親「行くって。いやいやちょっとカイジ何か作るよせめてご飯を?」

 

小声で

 

カイジ「もう少しゆっくりしていきたいのはやまやまなんだけど敵が実家をマークしていることが明確な今ここにとどまれない危険地帯なんだからここは」

 

カイジ「用が済んだらさっさと撤収するのは賢明悪いけど」

 

もういく保険証

 

保険を渡す母親

 

再度カイジをお風呂場に連れていく

 

母親「ここからでていかないといけないのは分かった、でも一目でいいから顔を見せて」

 

どうして?

 

母親「どうしてって5年ぶりに家に帰ってきて親に顔を見せないって話があるか」

 

いやがっていると

 

母親「カイジおまえひょっとして入れたか?入れ墨?」

 

入れるかぁ

 

じゃあ見せて頭巾にマスクにカツラとって見せて顔を

 

まずいまずい

 

取れば必然にわかってしまう耳の切断婚

 

それがバレたら頬の傷も

 

ううううううううまずいまずい

 

カイジ「すっぴんはちょっと」

 

母親「三十路かぁ付き合い始めの三十」

 

なんといわれようとすっぴんは…

 

 

305話終了

 

306話へ続く

 

カイジ 単行本無料で読む方法

「カイジ」の電子書籍は1冊648円なので、music.jpは初回登録で961ポイント貰えます。

 

初回登録のポイントを利用して、1冊分を完全無料で読むことができます^^

 

⇒music.jpでカイジのコミックスを無料で読む

 

登録が面倒なんでという方は電子書籍サイトのeBookJapanの無料試し読みで立ち読みできるのでまずここで読んでみる面白そうだと続きが気になったらmusic.jpでコミック1冊サクッと無料で読むのというのもいいんじゃない!

 

⇒eBookJapanで『カイジ』全巻を立ち読みする

アドセンス

アドセンス

-マンガネタバレ

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.