マンガネタバレ

カイジ 303話 ネタバレ考察と感想!画像掲載順「瀬踏」

投稿日:

カイジ 第303話「瀬踏」(2018年12月10日発売の週刊ヤングマガジン2・3号掲載)のネタバレや考察感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事ではカイジ最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊ヤングマガジン発売当日〜翌日に毎週更新しています。

※カイジ 第303話「瀬踏」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメしているよ。

カイジ 303話ネタバレと伏線考察

母親「機械が上司なんか嫌な世の中ね」

カイジ「いやいやまあベルトコンベアの流れ作業も似たようなもんだろ」

母親「そうかそう考えればいいのか」

カイジ「それに機械はえこひいきとかないからそこはある意味ひとよりいいっていうか」

母親「そうそうねたしかにそうだね、いいよカイジが納得しているならいい。」

母親「じゃあもうついていきなさいそのソフィとかいうコンピュータ上司にそして作りなさい線路をどんどん」

カイジ「それがいろいろとあって、その後そのソフィとは袂を分けて今はまた無職になってしまった」

母親「え、いやいや」

母親「何でプロジェクト通ってこれからだってと気じゃなかったんじゃないの?」

 

 

カイジ「おふくろぶっちゃけ身の危険さっき話した、線路を通す事業で負けた御曹司いるだろ」

カイジ「ヤツが勝負負けてそのまま身投げしたんだがクッションに落ちて助かった」

カイジ「でもまあ、あちらさんからしたらあってはいけない事態で」

カイジ「あとそのセント事業でオレに負けて御曹司がそこまで投資しちまった金、キャピタルロス?」

カイジ「その損金もあるじゃん、そういうこと許すやつじゃないのよその御曹司の親父今めちゃくちゃ激怒している」

カイジ「とりあえず俺をつかまえることに必死だ」

カイジ「全力で元就職先の会社がオレに復讐をしに来ている。」

母親「はぁいやお前何それ?」

母親「プレゼンだろうらみっこなしのプレゼンそれでお前の企画の方が良かったんだろ?」

カイジ「まあそうだけど」

 

 

母親「おかしいじゃないかならそんな復讐なんて」

カイジ「おふくろ、そういう当たり前の理屈が通るような相手じゃないんだよ」

カイジ「奴らともかく俺をつかまえて、俺が稼いだ金を没収してその後は俺を攫う」

母親「さらう?さらってどうするの?」

カイジ「どうって、多分就職だよやっと抜けた元就職先にと地下現場を思い出す」

母親「え、あ、でもそれはかえってよかったんじゃないだってお前無職だろ?」

 

カイジ「いやいやいやありえないおふくろあそこは本当に常軌を逸した人権無視の悪魔の巣窟っていうか」

母親「カイジ3年我慢っていいたいところだけど」

母親「まあたしかに盗聴器を仕掛けたり、お前をつけねらったりたしかにその会社常軌を逸しているね!」

 

 

その時に電話のコールが

母親「なに電話今頃だれかしら、ほおっておくかせっかくの親子水入らずなのに」

カイジ「おふくろ出てこの家はさっき常軌を逸したブラックな連中に盗聴されている。」

カイジ「つまり奴らあの呼び出し音を聞いている電話がなっているのに出ないのは変だろ」

母親「なるほどたしかに」

 

 

そういって母親は電話にでると

母親「はいもしもし」

電話の相手「おふくろオレだよオレ!カイジだよおふくろ!」

母親「え、え、」

 

小声の母「カイジが二人?」

小声のカイジ「本物はオレだよオレに決まってんだろ」

 

しかしこのタイミングでオレオレ詐欺??

ああいや違うこの電話帝愛だ多分帝愛しかしなぜああ、分かったTVだ

つけっぱなしのTV、TVついているのに風呂の方でぼんやりおふくろの気配

普通風呂に入るなら当然テレビは消していくがつけっぱなしは明らかに不自然

奇異に感じた帝愛さぐりを入れに来たカイジの読み

ズバリ団地の近くにアパートを見張る帝愛の盗聴班

探りのオレオレ詐欺

実家を訪れるとしたら電話を一本入れる筈ゆえにそれがないうちはほぼカイジは現れないと予断

 

母親「この馬鹿者とカイジと名乗る電話の相手にオレオレ詐欺なんてやめなさい」

電話の相手「いやおふくろ何言ってんだよ信じてくれよ」

母親「カイジはここにいます」

カイジ「ええええええええ」

母親「今替わるから」

カイジ「ええええ俺言ったよね盗聴されているって某ブラック企業に付け狙われている言ったよね?」

母親「頭きちゃって私の大事なカイジの名をかたって悪事をする奴ゆるさな~~~い」

 

カイジ「いやいやいやおふくろバカなんじゃないの?」

 

303話はおしまい

⇒ 304話に続く

カイジ303話の感想

週刊ヤングマガジン2・3号の掲載順をご紹介

2・3号はこのような掲載順になっていました。

で、24作品になっています。

ザ・ファブル
パラレルパラダイス
マイホームヒーロー
ギャルと恐竜
親愛なる僕へ殺意をこめて
7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT
MFゴースト
NeuN〈ノイン〉
みなみけ
カイジ
KING BOTTOM
変な知識に詳しい彼女 高床式草子さん
サタノファニ
ORIGIN〈オリジン〉
バジリスク~桜花忍法帖~
ソウナンですか?
不死身の特攻兵~生キトシ生ケル者タチヘ~
手品先輩
アルキメデスの大戦
Sとの遭遇
彼岸島 48日後…
センゴク権兵衛
終わった漫画家
なんでここに先生が!?

今週2・3号では10番目の掲載順位になっています。

まあまあいい感じですね

まとめ

カイジのこれまでの説明はなんだったんだって
母親ばかなんじゃないのだって最初に気づけよねカイジさん

ちなみにカイジも馬鹿なんじゃないのって思うのだけど

でもまあこれで次号何かしら大きな動きが起こるはず^^

アドセンス

アドセンス

-マンガネタバレ

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.