ジョジョの奇妙な冒険 5部

ジョジョ5部 12話「ボスからの第二の指令 鍵をゲットせよ」のネタバレと感想!画像あり原作からチョイス!

投稿日:

「ジョジョの奇妙な冒険5部 12話 ボスからの第二の指令 鍵をゲットせよ」原作のネタバレを考察してみようと思います。!

 

コチラの記事では、原作の話ですのでアニメだと若干違いが出る可能性があります。

 

ジョジョの奇妙な冒険5部 12話 ボスからの第二の指令 鍵をゲットせよのネタバレと感想

さて、前回のアニメ11話「ナランチャのエアロスミス」終盤の方で、単行本の「ボスからの第二の指令 鍵をゲットせよ」の半分以上は既に放送されているんですよね^^

 

それでは、アニメ版のネタバレ予想はじめますね。

 

ポンペイの遺跡についた「ジョルノ・フーゴ・アバッキオ」のチーム

 

そこでフーゴだけが、敵のマン・イン・ザ・ミラーの鏡のスタンドをみることができているのです。

 

敵のマン・イン・ザ・ミラーがジョルノ達3人を一気に始末するのではなくて、一人づつバトルしていく選択をしたのでフーゴが最初のターゲットになってしまった。

 

フーゴには敵スタンドが鏡越しに見えている。

 

フーゴ「そこだそこにいる出てきたぞ」

 

と叫ぶが現実の世界にはスタンド使いは存在しなくて鏡の中でのみ存在してそれがフーゴにしか見えないのだ。

 

フーゴ「こいつこんな遺跡に鏡があること自体奇妙ななのになんだコイツの能力は…」

 

フーゴ「コイツスタンドを出したぞ、誰が戦う?ぼくが?アッバキオ君がやるか?」

 

アバッキオ「おい待てよフーゴ何言っているんだ俺にはさっぱりわからん」

 

といって敵スタンドから攻撃されると思ってジョルノとアバッキオを突き飛ばす。

 

次の瞬間フーゴの周りに敵スタンドや本体にジョルノやアバッキオもいなくなる。

 

フーゴ「何が、なにか分からないが風景がおかしい」

 

と思っているといきなり敵スタンドが現れてフーゴに攻撃してくる。

 

顔面にパンチを食らったフーゴは、すぐに起き上がり2人に何をした貴様

 

フーゴ「どこへやった2人を」

 

と右腕を敵本体に突き出す、その時に…

 

フーゴ「左腕の腕時計が…なぜ右にしかもこの文字盤は

 

フーゴ「まさか、ここは貴様の能力は!!」

 

マン・イン・ザ・ミラー「さすが気付くのが早いな一人づつだぜフーゴ誰からでもよかったのだが、お前が最初に鏡を見た」

 

フーゴ「き、消えたのはアバッキオじゃない、ここは鏡の中僕の方だ引きづり込まれたのは」

 

 

鏡の外

 

アバッキオとジョルノはフーゴを探す。

 

アバッキオ「てめーはなにか見えなかったのかジョルノ・フーゴはどこへいったんだ?」

 

ジョルノ「分かりません僕にも突然消えたように見えました、いったいどこへ…」

 

 

鏡の中では…

マン・イン・ザ・ミラー「ボスの娘をどこに隠した?おまえらこのポンペイに何しに来た?ボスの娘を守るために必要な何かを取りに来た?」

 

マン・イン・ザ・ミラー「でなきゃこんな遺跡の廃墟に何の用があるんだ、何を取りに来たのか?それは俺が貰う」

 

フーゴ「断る」

 

マン・イン・ザ・ミラー「ならば死ね」

 

 

鏡の外

フーゴが鏡の中でスタンドを出した。

 

それに気づくアバッキオ

 

アバッキオ「おいそいつに近づくなフーゴは、いないがなぜかスタンドだけが出現している?だがそいつから離れろ近づくな早く離れろーーー」

 

フーゴのスタンドから離れるジョルノとフーゴ

 

 

鏡の中

フーゴ「スタンドを出してマン・イン・ザ・ミラーの本体イルーゾと戦おうとするが……」

 

スタンドが出てこないのであせるフーゴ

 

イルーゾ「お前が今ここにいるのは鏡の中、ココの鏡の世界は俺のスタンドマン・イン・ザ・ミラーで俺の許可なくしてははいることができない」

 

イルーゾ「俺が許可したのはお前の本体だけ、この鏡の世界にあるものは全て命のない物質だけ、安全で無敵に振る舞えるそれが俺のスタンド能力」

 

スタンド能力が使えないのでフーゴは、マン・イン・ザ・ミラーに殴られてダメージをくらう

 

フーゴは鏡の外でスタンドを動かしている

 

 

鏡の外

カラスが一羽いきなり地面に落ちた

 

アバッキオ「フーゴがパープルヘイズのスタンドを使うとき拳を使う時にそばにいてはならない」

 

そういうともう一羽飛んでいるカラスが落ちてきて死んでしまう。

 

 

鏡の中

鏡の中に死んだカラスは命がないので急に表れてイルーゾがなんだこの死体はと顔色を変える

 

アバッキオ「あの拳にあるカプセルがあるだろあれが割れると殺人ウイルスがでる。」

 

アバッキオ「ウイルスはどう猛で爆発するかのよな勢いがあるがウイルスは光に弱くて日光で10秒程度で完全に死滅する。」

 

アバッキオ「爆発するようにウイルスが敵を襲い…そして消える時は嵐のように消える」

 

 

鏡の外

アバッキオ「今敵は俺たちを無視しているいくぜ先に、オラぼさっとするなジョルノ」

 

ジョルノ「質問します行くってまさか鍵を取りに?今危機が迫っているフーゴを見捨ててですか?」

 

アバッキオ「言葉に気をつけろよきさま、いいか俺たちの指令は鍵を取ってトリッシュをボスの所に安全に護衛する事だ、もし今フーゴの代わりに俺が襲われているとしても俺が見捨ててほしいと思う」

 

ジョルノ「お言葉を返すようですがそうは思いません、拒否しますフーゴを助けて敵を倒す事がみんなの安全を守る事になります」

 

対立するアバッキオとジョルノ

 

アバッキオ「この状況が先輩である俺の命令が絶対だそれを拒否するんだな覚悟していろよお前が生き残ったらな」

 

といってアバッキオは一人で犬の絵の元へ走り出す。

 

 

鏡の中

フーゴはスタンドを出せずにイルーゾに手が出せないでいる。

 

イルーゾ「マン・イン・ザ・ミラーのスタンドでフーゴにとどめを刺そうとする」

 

しかし、ザザザザ、うん小石が始めホコリが待っている。

 

イルーゾ「フーゴお前の仲間だ」

 

イルーゾ「まさか仲間はお前を見捨てて何かを取りに行くことを優先しようとしているのか?」

 

イルーゾ「おお角を曲がったフーゴお前は、もう始末したも同然だ、そして3人とも皆殺しにする、俺の方もお前らが獲りに来た何かをヤツからぶん取ってやることの方が第一優先だ」

 

といってアバッキオが向かった方向に鏡の中で追いかける。

 

フーゴ「待て貴様」

 

と手を伸ばすがダメージを負っていてその場に倒れるフーゴ

 

 

鏡の外

アバッキオが犬の床絵の絵をみている

 

アバッキオ「どこだどこに鍵なんかあるんだ?」

 

犬の絵を付近を探しているとキラキラひかる物が

 

よく見るとあったこれだ

 

犬の絵のすき間に鍵が挟まっている。

 

鍵をとろうと手を伸ばすアバッキオ

 

アバッキオ「なんだこの鏡の破片は?今までここにあったのか?」

 

するとアバッキオにも鏡の中のイルーゾがさっきまでみえなかったがイルーゾが見えるようになる。

 

イルーゾ「なんだそりゃ鍵か?」

 

鏡の中ではイルーゾが近づいてきたのでアバッキオは後ろを振り向くがイルーゾはいない…

 

イルーゾ「なるほどわかったぞ、その鍵を俺がぶん殴ってやればいいんだな」

 

イルーゾが鏡のなからアバッキオに攻撃を繰り出して鍵を奪おうとしている。

 

アニメ版では原作から「ボスの第二の指令」だと予想してネタバレにさせていただきます。

 

次回予告も含めてこの鏡の中のスタンドとの戦いの漫画原作のネタバレ一気読みはいかになります。

 

>>マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ ジョジョ51-52巻【1-7話】ネタバレ

まとめ

このイルーゾのマン・イン・ザ・ミラーのスタンド結構ややこしいんですよね!?

 

なのアニメで見たほうが頭には入りやすいかと思っていますね。

 

さて放送前にネタバレ予想してみたんですがいかがですかね!?

アドセンス

アドセンス

-ジョジョの奇妙な冒険 5部

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.