ジョジョの奇妙な冒険 5部

今にも落ちて来そうな空の下で ジョジョ59巻 ネタバレと感想【画像あり】

更新日:


「出典:ジョジョの奇妙な冒険59巻」

今にも落ちて来そうな空の下で ネタバレ

ボスと暗殺者リーダーの戦いが決着した、あとほんの少しでボスを倒せたリゾットだったが、まさかナランチャに倒されてしまうとは…

 

といってもボスがナランチャの能力を利用しただけどね^^

 

それに最後はアバッキオがやられてしまった、ボスの写真の場所で15年前をみてボスの顔を確認する予定だったのにね。

 

さてそろそろ最終章に近づいているがこの話ではどうなるのでしょうか?

 

続きはネタバレでどうぞ。

スポンサードリンク

1話 「今にも落ちて来そうな空の下で」


アバッキオがやられたのがなぜか生きていてカフェで食事をしているシーンから始まっていく。

 

それでおまわりさんがなぜか指紋を求めていると操作を行っている所に出くわす。

 

指紋を見つけても逃げられたらどうするのかなどと問い詰めているアバッキオ。

 

その警官といろいろと話しているのですが、そこでその警官がアバッキオと話し始める。

 

アバッキオが警官になって賄賂を受け取っていたことで殉職したパイセン警官だったのだ。

 

とココまでの話は全てアバッキオが死ぬ間際に見ていた走馬灯のようなものだった。

 

現実に戻ってナランチャはアバッキオを治せよとナランチャが怒っている。

 

ジョルノは一瞬すぎた遅かった、なぜアバッキオが何の警戒もしないで敵を近くまでおびき寄せたのでしょうか。

 

アバッキオは死んでいるので、ブチャラティは非常だが見捨てるといって死体を放置して急ごうとしている。

 

その時に、ジョルノがアバッキオの手に握っている何かを発見した。

 

それに生命を与えるとテントウムシに変身して飛んで逃げていく。

 

テントウムシに生命をあたえたので、アバッキオの意志を感じるといって台座のようなものにテントウムシが止まった。

 

台座には、アバッキオが最後の力を振り絞って残したダイイングメッセージが残っていた。

 

台座の石造には、ボスの顔がアバッキオのスタンドで解明されてボスの顔を知る事になった。

 

アバッキオは、死ぬ前にボスの正体を掴んでいたのだ。

 

ボスの正体を知ったアバッキオは、すぐにブチャラテイ達に知らせようとしたが、ボスが少年に化けてアバッキオに近づいて時間を捜査して抹殺したのだ。

 

今後の展開では、ブチャラティにジョルノやミスタにナランチャ達がどうやっていくのか楽しみだね。

 

ボスの顔はきれいに映し出されていてそれに手も写っているのので捜索は簡単にいくのではと思ったがそういえばボスは2重人格で体も入れ替わる。

 

普段はこの石造と全く違うドッピオになれたりするのでどうやって探していくんだろうか?

 

アバッキオは最後にボスの顔をきれいに石像に移して抹殺されてしまった。

 

最後にアバッキオは、賄賂を受け取った時にアバッキオをかばって亡くなってしまった先輩刑事と一緒に、あの世に逝っていくのであった。

 

昔の能力をビデオのように再生するということでかなり特殊な能力で重要視されていた人物だったが、ついに力果ててしまう。

 

さあもうムービーは使えなくなりボスの顔は、分かったが少年になって逃げてしまった。

 

今後はどのように展開していくのか…

 

プロント通話中に続く

 

アニメ動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介します↓

 

アドセンス

アドセンス

-ジョジョの奇妙な冒険 5部

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.