ハンツートラッシュ

ハンツートラッシュ 187話 ネタバレ考察と感想!画像掲載順「協力するから」

投稿日:

週刊ヤングマガジンに掲載のハンツートラッシュ 第187話に関する情報を若干の画バレで紹介します。

※ハンツートラッシュ 187話「協力するから」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

ハンツートラッシュ 187話ネタバレと感想

ハマジは荻原が一人で練習に出てきていたときに

ハマジ「先輩、おれと付き合ってくだ・・」

 

それと同時にうっすと中島先輩がかぶせて入ってくる

 

ハマジの告白はあっけなく失敗に終わりました

 

ハマジ「ぐあああああ、あの時に中島さんが来なかったら、先輩の返事が聞けたのに」

 

ハマジ「いや正直言って返事を聞くのが怖かったのはある、だから逆にほっとしている部分もある」

 

ハマジ「先輩はどう思ったんだろう」

 

ハマジは今日こそは中島たちがこないちゃんとしたところで告白しようと気合が入る

 

ハマジはイキって部活にでるが

 

ハマジ「なんで誰も部活にこないんだろう?」

 

ハマジ「ラインをみるとテスト休みでみんな部活に来ないことを知る」

 

ハマジ「んだよせっかく先輩を会えると思っていたのに」

 

部活もないので着替えて更衣室をでると

 

速水が部室の前で寝ている

 

速水が急に起きて

 

速水「ハマジ君っあのね期末の便勉強で今日から部活はお休みなのしらないと思って」

 

ハマジ「さっき知ったそのためにわざわざ来てくれたの?」

 

速水「一緒に勉強しよと図書室に誘い出す」

 

ハマジ「なんで俺なんかと勉強を・・・」

 

速水「あのハマジ君のこの間のミニテストの結果が見えてなにか手伝えないかなと思って」

 

ハマジ「25点の答案を見られていたのか??」

 

という流れから二人で図書館で勉強することになった

 

速水は勉強を教えながら、ハマジに嬉しそうな顔をしていたんだけど何かあったの?

 

ハマジ「えっおれそんなに楽しそうな顔していたのかな?」

 

ハマジ「別にいいことなんてなにもないよ」

 

ハマジ「そういえばあの部長とどうなったんだろう、たしか告白されたんだよな?」

 

すると参考書を探す流れになり

 

二人で参考書を図書館で探す

 

ハマジ「そういえばあの部長とどうなったの?」

 

ハマジ「いやほらこの間そういう話していたじゃん?どうなったか気になってたんだよね」

 

速水「あ、ほ・・・ほんと?」

 

速水「あれは、まだ返事してないの、やさしいしいい人だけど正直困ったなって思っていて」

 

ハマジ「困っている?そりゃそうか困らせちゃうこともあるんだよな」

 

ハマジは速水を話していて、

 

ハマジ「どうしようやばいじゃん、いや悪いなんでもない今日は帰る」

 

速水「待って勉強は?」

 

速水「荻原先輩に告白するの?そうなの?」

 

ハマジ「しようと思ったのだけど邪魔が入ってなんだかうやむやに」

 

ハマジ「でもいいんだごめん俺は大丈夫だから帰るわ」

 

速水「まって」

 

そういってハマジを後ろから抱きしめる速水

 

速水「あたしに何か出来ることがあれば言ってなんでも協力するから」

 

速水はそういうとあたしはもう少し勉強していくからと照れて去っていく

 

ハマジ「なんだったんだ今のは・・・」

 

そのころ荻原は

 

帰り道に

 

 

荻原「どうしようハマジ君はたしかに言った

 

俺と付き合ってください

 

困ったなあたし告白されちゃった」

 

 

 

187話終了

 

188話へ続く

 

ハンツートラッシュ 単行本無料で読む方法

「ハンツートラッシュ」の電子書籍は1冊648円なので、music.jpは初回登録で961ポイント貰えます。

 

初回登録のポイントを利用して、1冊分を完全無料で読むことができます^^

 

⇒music.jpでハンツートラッシュのコミックスを無料で読む

 

登録が面倒なんでという方は電子書籍サイトのeBookJapanの無料試し読みで立ち読みできるのでまずここで読んでみる面白そうだと続きが気になったらmusic.jpでコミック1冊サクッと無料で読むのというのもいいんじゃない!

 

⇒eBookJapanで『ハンツートラッシュ』全巻を立ち読みする

アドセンス

アドセンス

-ハンツートラッシュ

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.