グラゼニ パリーグ編

グラゼニ パリーグ 38話 ネタバレと感想【たまっていたストレス】

投稿日:

グラゼニパリーグ編 第38話「たまっていたストレス」(2019年2月14日発売の週刊モーニング11号掲載)のネタバレや考察・感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事ではハリガネサービスエース最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年チャンピオン発売当日〜翌日に毎週更新しています。

※グラゼニパリーグ編 第38話「たまっていたストレス」のネタバレを中心に紹介するのでまだ本編読んでいない方は読んでからチェックする事をおすすめしています。

グラゼニパリーグ編 第38話 ネタバレと感想

元同僚の対決

 

開幕4試合目この試合は元モップス同士の同僚の対決となりました

 

凡田は昨年1勝1敗

 

則川は4勝3敗

 

とどちらもピリッとしない

 

解説者にもひどい言われようだ

 

則川は、昨年の成績で凡田の給料が下がらないことに腹を立てている?

 

則川「不本意だ給料が不本意だ」

 

則川「ぼくちゃん今日はとことんがんばっちゃうぞ」

 

この二人オープン戦で絶好調をキープ

 

則川24イニングで1失点

 

凡田25イニング1失点

 

オープン戦の好投で4試合目のローテしょんを勝ち取った

 

ゴールデンカップス先発投手は凡田

 

さあ超久しぶりの公式戦の1軍マウンド

 

オープン戦の時は給料ドロボーなど

 

FAできたのになんだその成績はなどとブーイングが飛んでいたけど

 

さすがに今日は飛ばないな

 

さてシーズン終盤は好調だが昇格なしだった

 

それではっきり言ってストレスだったマグマが溜まっていた

 

オープン戦からは1軍相手なにかぶわっと解放された

 

さて1軍の公式戦

 

溜まっているストレスを

 

そしてマグマを

 

放出したいだけ

 

初球変化球でサードごろに打ち取る

 

2番打者にもふわっと曲がる変化球でレフトフライに打ち取る

 

これまでに変化球で二人を打ち取っているな

 

と変化球を待っていたらストレートに振り遅れてスリーアウトチェンジ

 

凡田「凡打夏乃介初回をなんと3球で終わらせた」

 

もうセリーグとかパリーグとか

 

もう関係ないストレスを発散するだけだ

 

おいおい3球で1回表を終了させるって

 

究極の打たせて取るだな

 

トクさんも1軍の投手コーチに復帰していた

 

さて夏乃介は絶好調だが

 

対する元同僚則川の立ち上がりは・・・

 

ここで38話おしまい

 

⇒ 39話に続く

 

グラゼニ パリーグ編 単行本無料で読む方法

「グラゼニ パリーグ編」の電子書籍は1冊648円なので、music.jpは初回登録で961ポイント貰えます。

 

紹介登録のポイントを利用して、1冊分を完全無料で読むことができます^^

 

⇒music.jpでグラゼニ パリーグ編のコミックスを無料で読む

 

登録が面倒なんでという方は電子書籍サイトのeBookJapanの無料試し読みで立ち読みできるのでまずここで読んでみる面白そうだと続きが気になったらmusic.jpでコミック1冊サクッと無料で読むのというのもいいんじゃない!

 

⇒eBookJapanで『グラゼニ パリーグ』全巻を立ち読みする

アドセンス

アドセンス

-グラゼニ パリーグ編

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.