マンガネタバレ

ジャイアントキリング 500話 ネタバレと感想「ありがとう」画バレ

更新日:


ジャイアントキリング 第500話「ありがとう」(2018年11月29日発売の週刊モーニング52号掲載)のネタバレや考察感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事ではジャイアントキリング最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊モーニング発売当日〜翌日に毎週更新しています。

※ジャイアントキリング 第500話「ありがとう」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメしているよ

ジャイアントキリング 500話ネタバレと伏線考察


一つのプレーが大きく流れを変えるこれはサッカーに限ったことではないですよね。

アジアカップの第4戦のUREとの試合で圧倒的なチャンスであるPKを日本がゲットしたと思われたが

アウェーの笛なのか後ろからのスライディングでしかもペナルティエリアで倒されたけどノーホイッスルでファウルなし。

これに選手はもちろんベンチも

えええええふざけるなといった表情を見せる。

そんなのないだろ副審にも確認しろと選手が主審にいいよる。

だが主審は選手に当たるよりも先にボールに足が当たったことを主張してファウルではないと説明するも

しかし、そんなの納得できないと八谷選手がさらに主審に詰め寄るが

まてこれは国際試合だぞと言われて冷静になったと思ったら

全然納得していなくて岩淵が主審に対して暴言吐きまくり

オイルマネーでももらっているのか?ちゃんと試合をみていろ目ん玉ついているんだろお前にもというと

主審少し黙ってイエローカードを出す。

そのとき監督が本部?と言い争いをしていてさらにびっくり^^

うそ~~~ん

とんでもない判定だ主審がイエローカードを出したことで日本のベンチは混乱している。

まだまだ抗議がおさまらない。

これだなこういう時って流れが変わりやすいんだよね。

落ち着いていないがゲームは続く。

コーナーキックから始まるがEDAが相手選手と接触したプレーで反則を取り

露骨なホームに有利な判定をとりさらに怒りまくる日本の選手

とくにイエローをもらった岩淵は、調子に乗りやがってあの審判めという感じで見ている。

UAEの監督はふうううう助かった

しかし、あのプレーは大抵の審判なら反則で下手したら一発退場だってあり得るのにラシードのやつめ…

UAEの監督は23番の日本人選手がいいので、注意しないといけないな

そろそろ日本代表の集中が切れて足並みがそろわなくなるはずと考えている。

そのころサッカーの試合を観戦している場面になり。

さっきのプレーがなぜPKじゃないのかなどと話している。

しかしそれよりもいつも冷静沈着な岩淵がイエローをもらっていることに対して

あれは一見するとあの反則に対していかっているように見えるのだが…

そうじゃないあれは自分の思うようにゲームを組み立てられない自分にいらいらしているのをあの審判に当たったんじゃないか?

心配していた通りゴールを奪えないまま15分過ぎて予想通りにいかなくなってきている。

>>ゲームに戻ると

簡単なパスのやり取りの連携が乱れ始める

さっきのPKへのジャッジの不満で動きがおかしくなっているんじゃないとプレス席で予想している記者

しかし、そうではなくもっと根本的な原因で中東特有の暑さからくる疲れがこの展開を生んでいるのではないか?

と話しているとUAEの選手は地元ということもあり気候には慣れていてまだまだ十分に元気

後半にUREはシステムを変更したので、その効果がこれから出始めるはず。

とその時にUREのエース「イスマイール」が前半とは打って変わってキレッキレのスピードで日本陣内に入ってくる。

監督もこれにはにんまり

みたかこれがイスマイールの実力だ

前半はアップしていたようなもんだよ。

このアジア大会でお前の名を売る絶好のチャンスだぞ!

イスマイールはこの好機にシュート

シュートはループ回転のかかった見事なシュート

星野さーんとみんなの思いが届いたのか右を必死の伸ばして先をかすめてコーナーキックになるミラクルセーブ

しかしUAEのサポータは、このシュートをみて

うおおおおおおおおおおごああああああ

と盛り上がる。

イスマイール!!

イスマイール!!

と声援が鳴りやまない。

その時日本代表の監督であるブランが

コーチにかなリザーブ(控え選手)の準備はできているのか?と尋ねている

ところでキリ番500話が終了

>>ジャイアントキリング ネタバレ 第501話

それにしても嫌な流れだな、PKだったのを取り消されてまさかのイエロー貰って、日本の反則には目をひかられる中東の笛??

こういうのって本当にあるみたいですからねサッカーでは

ハンドボールほど露骨ではないけどこういう妨害受けると相手に流れがいくんだよね。

それで相手エースのイスマイールが好機を作る。

今回日本は防げているけど観客のボルテージも上がってなんだか嫌な展開になってきたな。

ジャイアントキリング 500話の感想

話では中村選手が作者のツジトモさんに漫画をみていると作品を愛しているんだなぁというのがわかるみたいな話など。

リアルさが漫画の良さを引き出していますねなどコンディションの整え方をはじめプレッシャーやタイトルといったことについて話しています。

なのでサッカー大好きなかたにはたまらない企画になぅていると思いますね。

また監督との信頼関係などの話にサプライズで色紙をプレゼントすると中村選手からもサプライズ帰しでスパイクを贈呈されるなど終始和やかな対談が読めます。

12月1日には川崎フロンターレの最終節ジュビロ磐田との試合が川崎の本拠地である等々力陸上競技場にて行われるのでこちらも要チェックですね。

週刊モーニング52号の掲載順をご紹介

52号はこのような掲載順になっていました。

GIANT KILLING
バトルスタディーズ
コウノドリ
カバチ!!! -カバチタレ!3-
個人差あります
グラゼニ ~パ・リーグ編~
美魔女の綾乃さん
会長 島耕作
サガラ ~Sの同素体~
ハーン -草と鉄と羊-
路地裏モーリー
ストロベリー
ハコヅメ ~交番女子の逆襲~
KILLER APE
絶対成功! ホリエモン式飲食店経営
マリアージュ ~神の雫 最終章~
惑わない星
テセウスの船
はじめアルゴリズム
イチケイのカラス
とりぱん
クッキングパパ
鬼灯の冷徹
OL進化論
CITY

52号では漫画25作品になっています。

今週52号では1番目で表紙を飾っていますね♪

また漫画もありましたが作者のツジトモさんと川崎フロンターレの中村憲剛選手とのスペシャルインタビューも掲載されています。

まとめ

UAEの反則でPKかと思われたがプレー続行

それで日本選手が抗議してイエローをもらう。

UAEの選手のプレーは、ほかの審判ならまずファールで下手したら一発退場

しかしプレーは続く日本には厳しい審判

相手に流れを持っていかれ前半より動きの良くなったイスマイールの怒涛の攻撃で日本ゴールを脅かすのであった。

アドセンス

アドセンス

-マンガネタバレ

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.