ザ・ファブル

ザ・ファブル 223話 ネタバレと感想!画像あり「固定電話の男」漫画無料はこちら

更新日:

週刊ヤングマガジンに掲載のザ・ファブル 第223話(2019年7月13日発売のヤングマガジン33号掲載)のに関する情報を若干の画バレで紹介します。

 

※ザ・ファブル 第223話「固定電話の男」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

 

ザ・ファブル 223話ネタバレと感想

果てなき旅路殺しの旅路に吸い寄せらし迷い子一匹

 

オレも組員やさかいそういうわんばかりの高橋くんが海老原組長に熱い想いを直訴しやす

 

高橋は電話をして水野の元倉庫に車を持ってきている

 

それを海老原組長に電話で報告する

 

海老原が倉庫から出てくるかなり山岡を警戒している

 

高橋「コレ車の鍵です」

 

海老原「ご苦労さんそこのバンの鍵やそれスクラップにしたら帰っていいぞ」

 

高橋「さっき歯医者のほうに着替え持っていきました

クロの兄貴の革ジャンみました撃たれたんですよね?」

 

海老原「そう思うならべらべら喋るな」

 

高橋「組長」

 

ドアを閉めようとする海老原

 

しかし高橋は足を突っ込む

 

高橋「ただ事じゃない何かが起こっていますよね

砂川さんが死んで水野さんが死んで次はクロの兄貴が撃たれて

組長は立場あるのに1人で行動してオレだって組員ですよ少しは使って下さいよ」

 

と直談番する

 

 

倉庫の中には、ヨウコとマツがいた

そこに海老原と高橋が入ってくる

 

 

高橋「ヨウコさん」

 

海老原「マツこれまでの事情を説明してくれ」

 

マツ「どこまで話すの?」

 

海老原「全部だ、中途半端に知るほうが危険や」

 

その時電話がかかってきて海老原は電話に出る

 

海老原に電話をしてきているのはアキラだった

 

海老原「なんや佐藤過番号が違うやんけ、あーそうや、まだ倉庫にいる
ヨウコか近くに居るヨウコ代ってくれって」

 

アキラだ!!

 

ヨウコ「なによアタシの携帯にかければいいのに」

 

アキラ「何も言わずにオレの言うとおりに動け、今オクトパスの固定電話からかけてる

携帯を倉庫のカウンター引き出しに切れてお前は遠くに離れていろ

ビリヤード台くらいまで行けば大丈夫!」

 

ヨウコ「ビリヤード台まできたわよ」

 

アキラ「なるべく小声で話せ」

 

ヨウコ「もしかして携帯に盗聴器だったら電源から切れば」

 

アキラ「たぶん無駄だかなり高性能のハズだ」

 

ヨウコ「組織が仕込んでるならいろいろ今までの辻褄が合うわね」

 

アキラ「ゴーストアプリとかそういうたぐいのものじゃない機械的に内蔵するタイプだろう

組織の情報部が仕込んだ事だ心拍数までわかる希望だとしてもおかしくない」

 

ヨウコ「まさかそこまでの機能で携帯に入るくらい小型化なんて聞いたこと無い」

 

アキラ「だがありえない話じゃない、最新のテクノロジーが一般に出回るまで何十年とかかる
なんなら一般には永遠に降りてこない存在さえ知らされないものもある」

 

ヨウコ「組織ならそうゆうものもあつかえると?」

 

アキラ「可能性はある。携帯を使うときはそれを踏まえて話せ」

 

ヨウコ「わかった、私とマツさんでもうすぐしたら京都に行くの」

 

 

アキラ「二郎か?」

 

 

ヨウコ「えー立候補したの、すぐには戻れないから他に用事ない?」

 

 

アキラはお前が山岡を殺せと言われたことを思いだす

 

 

アキラ「いや別に」

 

 

ヨウコ「そうじゃあ、気をつけてね」

 

ここで電話を切るアキラとヨウコ

 

マツ「これから突拍子もない話をするけどよく聞いて

そして聞いた瞬間から墓まで持っていく話ね。

え~っていうのはなし本当のことを話すからまずは受け入れて」

 

高橋「はい」

 

 

オクトパスでは

 

ミサキ「佐藤くん・・・ヨウコちゃん元気やった?」

 

アキラ「あー元気や事務所に泊まりになったけどゆっくり寝てアザミももう休んでいる」

 

ミサキ「たまにはいいよねここに止まるのも合宿みたい」

 

アキラは別室にいく

 

肩に拳銃を装備している残り3発

 

アキラの自慢の銃ナイトホークカスタムをみている

 

怪人山岡が操る殺しの遊戯に終止符を打つべくナイトホークな兄さんが静かなる臨戦態勢です。

 

 

223話終了

 

224話へ続く

 

ザ・ファブル 単行本無料で読む方法

「ザ・ファブル」の電子書籍は1冊648円なので、music.jpは初回登録で961ポイント貰えます。

 

紹介登録のポイントを利用して、1冊分を完全無料で読むことができます^^

 

⇒music.jpでザ・ファブルのコミックスを無料で読む

 

登録が面倒なんでという方は電子書籍サイトのeBookJapanの無料試し読みで立ち読みできるのでまずここで読んでみる面白そうだと続きが気になったらmusic.jpでコミック1冊サクッと無料で読むのというのもいいんじゃない!

 

⇒eBookJapanで『ザ・ファブル』全巻を立ち読みする

アドセンス

アドセンス

-ザ・ファブル

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.