ザ・ファブル

ザファブル 206話 ネタバレと感想!画像あり「マッサージチェアの男」砂川から宣戦布告

投稿日:

週刊ヤングマガジンに掲載のザファブル 第206話に関する情報を若干の画バレで紹介します。

※ザファブル 第206話「マッサージチェアの男」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

ザファブル 206話ネタバレと感想

 

外道がまき散らかした泥や垢を一塊残らずシバキ倒したるさかい

 

亡き先代浜田組長を毒殺した二郎が潜伏していた二郎のヤサに海老原らがやってきている

 

マツがマンションの二郎の元アジトに鍵を開けて海老原達を案内している

 

海老原「誰もおらんな?」

 

マツ「何か手掛かりがあればいいけど」

 

マツ「この部屋で二郎は毒を作っていた」

 

海老原「山岡って男もこの部屋を出入りしていたんやな」

 

マツ「ここの壁にみんなの写真を貼って眺めていた」

 

クロちゃんにスズムシたちはマンションを詮索する

 

クロちゃん「スズムシお前臭いな?」

 

スズムシ「すいません、何日も風呂に入れなかったもんで」

 

海老原も手がかりを探しながら水野からの折り返しの電話もない

 

幹部としてありえん、砂川とつるんでいるな!!

 

海老原の携帯電話がなる、その相手は砂川だった

 

海老原「砂川や?」

 

マツ「!?」

 

海老原が電話に出ると

 

山岡「山岡という者だが」

 

海老原「!?」

 

山岡「砂川君の携帯から失礼するよ海老原組長、どうせいろいろと気づくころだと思って一本連絡を入れた」

 

海老原「そりゃーありがたい、で砂川は?」

 

山岡「あー砂川君は申し訳ないが」

 

山岡「俺が始末したよ」

 

山岡の足元に砂川が転がっている

 

海老原「はぁ殺したのか?」

 

山岡「あんたの手間を省いたんだよ、どのみちこうなる運命だったろ」

 

海老原「水野は?」

 

山岡「水野君は飛んだよ、そっちからじゃ連絡つかないだろ」

 

山岡「わざわざあんたに連絡したのは砂川君の最後の言葉についてだ、俺もういつ死ぬかわからないからなせめてあんたに伝えておく」

 

山岡「オレの・・・だそうだ」

 

海老原「あーなんはそれオレの・・・」

 

山岡「続きがあったんだろうがそこで息絶えた、オレの発毛剤かも知れんしシャンプーかも知れない」

 

山岡「オレは気になって眠れやしない、あんたも一緒に悩むといい」

 

海老原「何がしたいんやお前は?」

 

山岡「死体が腐って臭う前に砂川君を見つけてくれ、砂川君の経営するラブホテルの302号室だ」

 

海老原「あーこれからどうするつもりや」

 

山岡「今ここに砂川君から拝借した銃がある弾は5発入っていたサイレンサーがないのは残念だ」

 

山岡「だからそっちも銃は用意しておいた方がいい、日まで気が剥いたら写真のメンバーをランダムで殺しに行く」

 

山岡「佐藤やアザミにユーカリに伝えてくれ守ってみろよってな!」

 

そういうと山岡は電話を切る

 

マツ「なんて?」

 

海老原「砂川が山岡に殺された」

 

クロちゃん「えっ砂川さんが・・・」

 

海老原「山岡ってヤツがまるでゲーム感覚だ、命のやり取りを楽しんでやがる」

 

 

ミサキの家>>>>

 

ヨウコ「タオルと着替えここに置いておくよ着替えはアキラのだけど」

 

ユーカリ「ヨウコ、アキラはどうやったらあんなバケモンになるんだ?オレも結構修羅場くぐったがまるで別モンだった」

 

ユーカリ「どうなっているんだよいったい」

 

ヨウコ「本物の天才なのよ」

 

ヨウコ「戦うこと以外は5歳並みよ、感性が偏っているのよおそらくサヴァンの類いね」

 

ヨウコ「さっき海老原さんから電話があった砂川が殺された山岡に」

 

ユーカリ「始まったか」

 

206話終了

 

207話へ続く

 

ザファブル 単行本無料で読む方法

「ザファブル」の電子書籍は1冊648円なので、music.jpは初回登録で961ポイント貰えます。

 

紹介登録のポイントを利用して、1冊分を完全無料で読むことができます^^

 

⇒music.jpでザファブルのコミックスを無料で読む

 

登録が面倒なんでという方は電子書籍サイトのeBookJapanの無料試し読みで立ち読みできるのでまずここで読んでみる面白そうだと続きが気になったらmusic.jpでコミック1冊サクッと無料で読むのというのもいいんじゃない!

 

⇒eBookJapanで『ザファブル』全巻を立ち読みする

アドセンス

アドセンス

-ザ・ファブル

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.