ザ・ファブル

ザ・ファブル 203話 ネタバレと感想!画像あり「怒れる男」

更新日:

週刊ヤングマガジンに掲載のザ・ファブル 第203話に関する情報を若干の画バレで紹介します。

※ザ・ファブル 第203話「怒れる男」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

ザ・ファブル 203話ネタバレと感想

太平の親方がハラワタからうねるの巻

 

若頭海老原「浜田組長の死の裏が取れたって?」

 

海老原「どういうことか聞こうか?」

 

クロちゃん「この人が兄さんと同じ組織の男かこの男もファブルということになるのか?」

 

アザミ「こういう説明は上手い方じゃないがゆっくり話そう」

 

アザミ「順を追って分かりやすく変な誤解や聞き間違いはトラブルの元だからな」

 

海老原「あー」

 

アザミ「アキラには電話でどこまで聞いた?話したんだろ」

 

海老原「組織のものに絡まれて倉庫で少しゴタゴタして敵じゃないからお前と会ってくれってことだ」

 

アザミ「それだけ?」

 

海老原「あーそれだけ」

 

アザミ「まじかよ、あいつ俺に説明全部投げたな」

 

クロちゃん「この男もファブルなのか?顔が偉く腫れているなアザミの射程なのかと」

 

アザミ「細かいことはあとで全部マツに聞いてくれ」

 

海老原「マツー」

 

マツ「ここではそう呼ばれている」

 

クロちゃん「マツ?たしか武器商人のなんどかあったことがある」

 

アザミ「要点を話そう浜田組長暗殺の首謀者だが」

 

アザミ「砂川だよ」

 

海老原「やっぱり」

 

海老原「確証はあるんやな?」

 

アザミ「ある」

 

アザミ「うちの幹部山岡という男とマツも関わっている」

 

海老原「ワレこらおどれが関わっているたとお」

 

アザミ「マツは山岡に娘を人質にされてた、そこは考慮してやれ」

 

マツ「だからって言い訳にはならない、すまない俺には謝ることしかできない」

 

海老原「だからってこのままで済むと思うなよ、親殺しに関わったからにはそれなりのケジメつけてもらうからな」

 

アザミ「流れを整理するとこうだマグロ組の乗っ取りをたくらむ砂川の噂を聞いたウチの山岡がフリーの殺し屋にマツを紹介した、マツは砂川・二郎・山岡すべての仲介に入っている」

 

海老原「毒殺か?」

 

マツ「ええ」

 

アザミ「毒キノコの成分を利用したものらしい、それに関してはこっちにもネタがある」

 

海老原「その二郎っていうのはどこにいるんだ?」

 

マツ「山岡が開放した」

 

海老原「山岡はどこにいるんだ?」

 

アザミ「アキラとゴタゴタしたところで逃げられた」

 

アザミ「砂川はマグロ組にまかせる山岡と二郎はこちらで考える」

 

海老原「山岡と二郎はこっちに引き渡せ親殺しはこっちで処分する」

 

アザミ「二郎は正直俺たちはどっちでもいい、だが山岡に関してはこっちもこっち処分させてもらう」

 

海老原「なめとんのか、こっちは親殺しやぞ組のメンツがある」

 

アザミ「それを計画したのはおたくの砂川だ」

 

アザミ「ただ山岡だがこの状況を楽しんでる、山岡の方から会いに来るだろうよ殺しにな」

 

アザミ「山岡が毎日のように眺めていた写真だ、あんたら二人も入っている」

 

アザミ「あと写真にはないがあいつもターゲットに入った、半グレのロクデナシだがマグロ組でかくまってほしいこれはアキラの案だ」

 

海老原「全部そっちの言い分か、こっちでもし山岡や二郎を先に殺してしまっても文句言うなよ」

 

アザミ「文句は言わないがそっちためを思っていうが、山岡に会ったら逃げた方がいい」

 

海老原「なめるなよ」

 

一瞬空気が凍る

 

アザミ「ここまでの経緯と先のことはマツに聞いてくれ、オレは次の用事がある」

 

海老原「おい、おまえとこのボスはどうなっている?いつになったら5代目の俺に会いに来るんだ?」

 

アザミ「さあなアンタを5代目と認めたらくるんじゃないか?」

 

海老原「なるほど今回のことも含めて器量を試されているわけか」

 

アザミ「あったときに聞いてみろよ」

 

海老原はマツに

 

こっちに座れよ全部話してもらおうかと言い

 

なき組長のルガーを出した

 

203話終了

 

 

ザ・ファブル 204話 ネタバレと感想!画像あり「天涯孤独の男」アザミの過去がやばいwww

 

ザ・ファブル 単行本無料で読む方法

「ザ・ファブル」の電子書籍は1冊648円なので、music.jpは初回登録で961ポイント貰えます。

 

初回登録のポイントを利用して、1冊分を完全無料で読むことができます^^

 

⇒music.jpでザ・ファブルのコミックスを無料で読む

 

登録が面倒なんでという方は電子書籍サイトのeBookJapanの無料試し読みで立ち読みできるのでまずここで読んでみる面白そうだと続きが気になったらmusic.jpでコミック1冊サクッと無料で読むのというのもいいんじゃない!

 

⇒eBookJapanで『ザ・ファブル』全巻を立ち読みする

アドセンス

アドセンス

-ザ・ファブル

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.