ザ・ファブル

ザ・ファブル 202話 ネタバレと感想!画像あり「知りすぎた女」

更新日:

週刊ヤングマガジンに掲載のザ・ファブル 第202話に関する情報を若干の画バレで紹介します。

※ザ・ファブル 第202話「知りすぎた女」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

ザ・ファブル 202話ネタバレと感想

夜明けの怪人どこへやら太平に深く潜るやら

 

プロとしてあなたを守る義務がある

 

ユーカリは佐藤ヨウコの家に来て窓ガラスを確認している

 

ユーカリ「暴力団の物件ならここはふつう防弾ガラスだろ」

 

ヨウコ「じゃあしばらくは窓際に立たないようにしないとね、なんか食べる?」

 

ユーカリ「どうせたいしたもんないだろ」

 

ヨウコ「なんで?」

 

ユーカリ「昨晩は覚悟して家を出たんだろ、この数日を考えても買い置きなんてないだろ」

 

ヨウコ「まあたしかに」

 

ユーカリ「お前も記憶力がいいんだろオレもその系統でアザミの運転手に選ばれた」

 

ヨウコ「実行員と運転手のペアはウチの組織の基本みたいね」

 

ヨウコ「いったいいくつそういうカップルがあるの?」

 

ユーカリ「さあな分業が徹底されているから全部知っているのはボスだけだろ」

 

ヨウコ「たしかにね幹部の山岡ですら兄の顔を知らなかった」

 

ユーカリ「その幹部も何人いるやら」

 

ヨウコ「一つだけ心配があるわ」

 

心配

 

ヨウコ「そんな組織がミサキちゃんをどう思うか?」

 

ヨウコ「ミサキちゃんとアキラとあたしの正体を知って」

 

ヨウコ「山岡にアザミにあんたの顔まで全部見てしまっている」

 

ユーカリ「たしかにミサキは知りすぎた組織的にはよくない」

 

ヨウコ「でしょうね?」

 

ユーカリ「ミサキ自体はアキラを受け入れたように見えたが」

 

ヨウコ「確かにでもまだ混乱していて現実味がないだけ」

 

ヨウコ「ユーカリもしあんたがボスの命令でミサキちゃんを殺すことになったらしたらその前にあたしとアキラを殺すことね」

 

ヨウコ「組織を敵に回してもアキラも私も報復に出るわよ」

 

ユーカリ「わかったよそれより今は山岡さんだろ」

 

 

オクトパス会社

うそーんあんなことがあったのに

 

ミサキとアキラは会社に出社している

 

アキラ「どうでしょう?」

 

といって社長にデザインを見てもらっている

 

社長「いい感じやなしっかりと佐藤の味がでている」

 

社長「ミサキほらどう?」

 

ミサキ「あ、あたし先に見たんでそれいいですよね」

 

社長「朝から一緒に出社してデザインを見てもらってどうなっているの??」

 

アキラ「ハイ、ありがたいです」

 

アキラ「社長相談があります、以前東京にいた友人が仕事を探しているのですがどうでしょうか?」

 

社長「どうでしょうかって?」

 

アキラ「バイトを一人求人にかけようと言っていたので」

 

社長「まあそうだな面接次第やな」

 

どんなやつ?

 

アキラ「そうですねでかいヤツ」

 

社長「いやそうやなくてウチの仕事にむいているとか役に立ちそうとか」

 

ミサキはアザミが社長を守りたいなら俺に任せろと言っていたことを思い出す

 

ミサキ「アタシも昨日会いましたけど頼りになる人でしたよ責任感が強そうな・・・」

 

社長「ミサキもあったのか?」

 

ミサキ「あっはいちょっとだけ」

 

社長「そうかだったら面接してみる」

 

夕方に面接な・・・

 

アザミはアキラからの電話を受けて履歴書の用意と東京からの友人だということを電話で話す。

 

アザミの倉庫でマツとスズムシと話す。

 

そこに若頭の海老原とクロちゃんがやってくる

 

アザミ「まあ座ってくれよ」

 

海老原「佐藤に言われてきているお前もファブルか?」

 

アザミ「その呼び名は好きじゃない」

 

海老原「浜田組長の死の裏が取れているってどういうことか聞こうか?」

 

202話終了

 

 

ザ・ファブル 203話 ネタバレと感想!画像あり「怒れる男」

 

ザ・ファブル 単行本無料で読む方法

「ザ・ファブル」の電子書籍は1冊648円なので、music.jpは初回登録で961ポイント貰えます。

 

初回登録のポイントを利用して、1冊分を完全無料で読むことができます^^

 

⇒music.jpでザ・ファブルのコミックスを無料で読む

 

登録が面倒なんでという方は電子書籍サイトのeBookJapanの無料試し読みで立ち読みできるのでまずここで読んでみる面白そうだと続きが気になったらmusic.jpでコミック1冊サクッと無料で読むのというのもいいんじゃない!

 

⇒eBookJapanで『ザ・ファブル』全巻を立ち読みする

アドセンス

アドセンス

-ザ・ファブル

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.