ザ・ファブル

ザ・ファブル 2巻の漫画を無料で読むならこちら@ネタバレと画像

更新日:

ザ・ファブル2巻 漫画 無料
↓今すぐ無料で読みたい方はこちら↓

⇒今すぐ漫画を無料で読む!

 

記事の後半では、コミック2巻の「ネタバレや感想」をまとめて掲載しています。

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

FOD「毎月8の付く日に400ポイントをゲットできるため実質無料となる」

ザ・ファブル 2巻を今すぐ無料で読む方法

ほとんどの方が知らない情報になりますが、VODサービスのFODでは電子雑誌にコミックスも配信されています。

 

FODでは、主に映画やドラマといった動画配信しているだけと思われがちですが、実は電子書籍コミックスも豊富に取り扱っています。

 

もちろん動画配信サービスの31日間無料がありますので、その際にもらえる無料期間中に最大1300ポイント使って、『ザ・ファブル』の漫画を無料で読むことができます!

 

⇒ザ・ファブルの単行本1冊無料で読む方法はコチラ

 

ザ・ファブルのネタバレと感想はコチラ

殺し屋ファブルの2巻の内容をあらすじ風にネタバレしています。

9話 「ボスの指令」

若頭から佐藤兄妹を追い出したいと言われていた

組員は、ムエタイの奴を使ってボコッたことを報告する。

電話をしながら若頭は、左目がない男から38口径の銃の弾を購入していた。

一方そのころ佐藤明は何も知らずに全裸でバスタブに入って寝ている。

若頭は山奥で古い弾を撃ち尽くしていた。

ちなみにその時に、佐藤兄妹を見張っている組員の名前が高橋であることが判明した^^

夜が明けてジャッカルのCMをみて大笑いしている佐藤明の携帯に

ボスからラインが入って「プロとして」「ペットでも飼え」とジャッカルのスタンプ付きでメッセージが送られる。

「今日買え」さらにジャッカルのスタンプが

それをみた明はどうしたらどうやったらジャッカルのスタンプが使えるんやぁと考えていた。

10話 「お買い物に行こう」

洋子が起きてすぐにジャッカルのスタンプをどうやって使えるのか訪ねている明

洋子がわかったといってスタンプは私が送るからという。

それよりお兄ちゃんペットどうするの?というとまたボスからLINEが入っていた。

それをモニターで監視していた組員の高橋

2人がホームセンターに出かけるのでそのあとをすぐに追うことにした。

ホームセンターでボスに言われら通りペットをみていると

自分の銃のナイトホークに移っていた鳥を思い出す。

それでキィキィとなくインコを見てこれに決めたといい。

購入しようしていたら、昨晩ムエタイのチャンピオンと一緒にいたチンピラがホームセンターにいて佐藤明を見つけて後をつける。

というか明がチンピラに気が付いて後を付けさせるように仕向けた。

11話 「鬼ごっこ」

チンピラは、高橋に言われて明を尾行していた。

そう偶然出会ったのではなくて、また高橋が2人を読んで佐藤明を狙っていたのだ。

ムエタイのチャンピオンはなぜあんな奴をやるのか疑問に思っていたが、高橋はそんなもん関係ない

早い話この町から追い出したいと言ってムエタイを佐藤明に突きつける。

後をつけるチンピラだが佐藤はうまく逃げているが見つかるように2人の見える場所に姿を現す。

するとダッシュで追いかけてくる2人

わざと2人に気が付いたふりして逃げる佐藤明

走りで逃がすかこれでも毎日走っているんだぞと追いかけるムエタイチャンピオン

佐藤明VSムエタイチャンピオンのマラソン対決が始まる♪

佐藤はめちゃくちゃ体力があってムエタイチャンピオンはへばっている。

佐藤は見える距離を保ちながら並走する。

それで川の上の橋から飛び降りて何事もなかったかのように走り去っていく。

明はそのままさっきのホームセンターに戻ってさっきのインコを購入する。

洋子はそのインコ19万する鳥で、ズグロシロハラインコ

そうかと値段は気にしていなく

そのまま19万のインコを購入した明。

ふっこれで友達ができたなと笑っている。

12話 「名前をつけましょう」

家にインコを持ち帰って名前を付けることにする明

妹の洋子はハムスターを購入していた。

一方そのころ、ムエタイチャンピオンは高橋にこっちから飛んだといって橋の上に高橋を連れだしていた。

ムエタイチャンピオンも明の事をあいつ半端ないですよ、アレはふつーの奴ではないですよと明の本性に野生の感が働いていた。

さすがに隠しきれないと踏んで高橋は、実は俺もようしらん若頭が教えてくれなんだ、でもなんか訳があるのは確かだと話している。

そのころ明は家でジャッカル・ヨーコ・組長・ホークなどとインコに名前を付けているがカシラと読んだ時に明の頭の上に飛んできたことで名前はカシラに決定した?

そのころ高橋は若頭と車であっていて橋の上からジャンプしたなど佐藤兄妹の報告をする。

すると若頭は余計なことはするな、もう監視だけしておけという。

それで若頭は、お前佐藤兄妹の妹の方を誘って食事に連れて行けそれで兄貴についていろいろと探り入れろと言われている。

13話 「ふたつのお誘い」

家のガレージで筋トレしている明のもとに若頭がやってくる。

それで明になあ今夜開いているか尋ねる。

するとそっちの趣味はないというが、若頭の海老原も俺もないわ~

ただ若頭は、佐藤明といっぺんサシで話しようかと言っている。

それで夜の9時に若頭と出かける約束を取り付ける。

一方そのころ真黒組の高橋は妹の洋子を誘っている。

洋子は一緒に行くことになったことを兄である明に話している。

2人とも誘いにのって出かけることになった…

14話 「宝物たち」

明を迎えに来た若頭の海老原は銃を持っていて前に武器屋から購入した銃弾を銃に装填していた。

それで明を車に迎え入れて出発

そのころ高橋も軽自動車で洋子を迎えに来ていた。

洋子はふーんベンツじゃないのねと心の声

さらに焼肉に行きますというとふーんいきなり焼肉と高橋を小馬鹿にしているのだった。

そのころ若頭は明にほらといって覆面の帽子を渡して人気のない倉庫に行く。

そこで、あのデカいのいるだろあいつと戦え。

噂通りなら素手でも強いんだろという若頭

相手の大男は、元レスラーで障害・強盗・強姦などやっていて真黒組に借金をしている始末して埋めるつもりだったが

お前と戦わせることにしたという若頭

そのころ洋子は高橋と焼肉を食べていた3000円の食べ放題コースにドリンクバーあ~単品の上ハラミが食べたいと心の声がわきあがっていたのであった。

15話 「元レスラー」

元レスラーは明に勝ったら借金をチャラにするといわれているのでやる気満々

しかし勝負は一瞬だった明は飛んで髪の毛をひっぱって男を倒してのどに強烈なツキを放っておしまい。

とりあえず動けないようにしたといい

瞬殺する佐藤明

あとはお前らの好きなようなしろというが…

若頭が車から出てきて、続きはお前がやるんだといい銃を明に突きつける。

16話 「夢と希望」

明は、なあ勘違いしていないかというが

若頭は、おれはお前ほどではないが似たようなやつを知っている。

6人を殺して喜ぶ快楽殺人者や

若頭は明が快楽殺人者だと思っている。

しかし明は俺が殺しをやるのはプロとしてだからで快楽で殺人をしているわけではない。

100人以上も殺しといてか?

それで一緒にいた若い組員もこいつなんすか話聞いていたらといい銃口を明に向ける。

明は、分俺と2人でハラ割って話したいといったのに、それがついてきたらこれで腐っているのはそっちだろという明

すると明は、銃を向けている下っ端に向かって弾も詰まっていなのに何を撃つんや?というとすぐに若い組員から銃を奪い取る。

ファブルと若頭は銃を突きつけあい、若頭は快楽殺人者め本性みせろという。

しかし佐藤は、冷静でいい加減気がつけよといい俺が殺人者ならすべてもう殺している。

確かに仕事上何人殺そうと平気だが、でもな殺せるからといって殺したいわけではない。

できるならこの一年間誰も殺さないで静かにくらしてみたい。

といって若頭に頭を下げる。

しかし若頭は殺すといい銃を佐藤の頭に突きつけて…

17話 「命の話」

若頭は佐藤に命ってどういうもんだと思うと問いかける。

明は少し考えて、この前インコを買った初めて生き物を買ったが大事に育てたいと思っていると話す。

今はこんな感じかな、そだ鳥の名前にカシラとつけた。

いろいろと呼んでみたんだがこの名前を呼んだら飛んできた。

というと若頭は銃をレスラーに向けてパンパンと発砲してレスラーは死んだ。

若頭はこいつは殺人以外はすべてやっている

しかしコイツに詰められて2人すでに死んでいる。

コイツは2回忠告したけど聞かない

もしもこいつが利権がらみで真黒組を揉めていたらお前の仕事だったかもしれないな

それでクロいつまで倒れているねんといい

クロに佐藤明くんやこれから1年間この町で暮らすことになったといい佐藤を認めた若頭

それで、クロに後処理しておけと言い元レスラーを処理するように言いつけて若頭と佐藤は肉食べにいくことにしていた。

一方そのころ

高橋と洋子はバーに来ていた。

18話 「カワイイ男の子」

テキーラ13杯目といって飲みまくる洋子と高橋

目の前のレモンも見えないほど酔っぱらう高橋をみてこのだらしなさ

素敵だわ^^

最初はこの子にありえないと思ったけどなんなのこの子酔えば酔うほどかわいいじゃないと高橋をおもちゃにしている洋子

そのころ若頭と明は鉄板焼き屋でステーキを食べている。

それで家に仕掛けられているカメラの話などしている明と若頭

そこでなぜこんなに早く今回のレスラーとの対決をさせることにしたのか訪ねた。

すると来週俺の弟分が15年ぶりに刑務所からでてくるそれで…

そのころ高橋と洋子はまだまだ飲みまくっていた。

高橋は便器で吐くほど飲んでいた、それを心配で見守る洋子^^

大丈夫というが呂律が回らない高橋をみて笑っている洋子

洋子に大丈夫ですからといい席で待っていてという高橋

洋子は席に座って

来る来るさあ どんな顔で登場するの?

コンサートで好きなアーティストを待つ感じだわとドキドキして待つ洋子。

きたぁ~~~と高橋は後ろ向きでトイレから回転しながらでてきた。

ぐらっとするが

耐えてる耐えてる

となんとか洋子の待つ席までたどり着くが席にすわったところで倒れてしまう。

するとタクシーという洋子に

マスターはいや救急車や急性アルコール中毒者やとツッコミを入れる。

19話 「おいで高橋」

明は若頭とご飯を食べていた。

若頭はまだ100パーセント信じたわけじゃないぞといい佐藤に一般の人と同じように暮らすなら働けという。

なんでお前とこんな話しているんだろうというが若頭に勧められたこともあって仕事を探そうとする佐藤明。

そのころ洋子は、家に救急車を呼ばずにタクシーで家に高橋を招き入れていた。

洋子は高橋が酔いつぶれているのをみて楽しんでいる。

そのころ若頭の車で送ってもらっている佐藤

信号待ちの最中に走っている女を見かけるとミサキちゃん

あの子は俺らがかかわっちゃいけない子だ。

といいミサキが苦労しているバイトを掛け持ちしていることをなぜか知っている若頭。

家について明に引きこもるなよ何かせぇよといい帰っていく。

家に帰ると高橋は台所で倒れていて、洋子はベットで就寝中

明はカシラをみながら

仕事なぁ~~~

とここで2巻終了

 

ザ・ファブル 3巻を無料で読む方法@漫画のネタバレと画像はコチラ

 

まとめ

この2巻では佐藤明がどんな人物なのか若頭の海老原が本性を快楽殺人と疑ったがどうではなかった。

洋子はお酒が大好きでよってへべれけになる子を見るのが好きなようだ。

2人ともペットを購入して一般の人らしく生活しようとしている。

裏社会の人間が一般の社会の暮らしをするのがココまで大変だとは^^

若頭がいう来週出てくる弟分と少しだけ話したが内容が見えてこない

ここらへんコミックス第3巻で何か動きがあるのかな♪

アドセンス

アドセンス

-ザ・ファブル

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.