ザ・ファブル

ザ・ファブル 169話 ネタバレと感想!画像あり「アメとムチの男」

更新日:

週刊ヤングマガジンに掲載のザ・ファブル 第169話に関する情報を若干の画バレで紹介します。

※ザ・ファブル 第169話「アメとムチの男」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

ザ・ファブル 169話ネタバレと感想

 

<倉庫の外>

山岡「そろそろ2分か、じゃあマツはクルマで待っていろ」

 

マツ「ここで…」

 

山岡「お前は水野に知られている、まだ顔を晒さないほうが良い」

 

 

車から降りて倉庫に向かう

 

山岡「いい場所じゃねーか」

 

 

倉庫に入る山岡

 

山岡「いいアジトじゃないか」

 

水野「お前が頭か?どこの者や?」

 

 

山岡「まあそう慌てるな、そこらも含めて今から…あら?」

 

 

ノリさんが撃たれているのを見つける

 

ユーカリ「いきなり売ってきたんだよ反射的に撃っちまった」

 

山岡「じゃあ仕方ないー」

 

ユーカリ「30秒前くらいはまだうめいていたんだけどな」

 

山岡「水野君、俺は部下には日ごりなるべく顔や頭は打たないように指示している、脳の仕組みに敬意を払っているからだ」

 

 

山岡「心臓が止まっても3分ほどは意識があるらしい、その間に走馬灯や花畑など三途の川なんてものを見るのかもな」

 

 

山岡「この世にはきれいな光と音楽、コイツはまさにそこにいるんだろう」

 

 

山岡「最後のドラマだよ、邪魔しちゃ悪い、ところで我々が何者かだが」

 

 

水野「砂川に雇われたのか?」

 

 

山岡「あんた賢いなぁ」

 

 

水野「若頭に昇進するのに俺が邪魔なんだろ、こうゆうこともあるかと思って弾除けを増やしたんだが、このザマや」

 

 

山岡「彼は悪くない、今回が相手が悪かっただけだ」

 

 

山岡「こっちの要件は、二つストレートに言おう」

 

 

山岡「砂川の味方についてもらう、そして倉庫は当分俺たちが使う」

 

 

山岡「断るのは勝手だが、そうなると全員今すぐに全員殺してどっちにしろここは俺たちが使う」

 

 

山岡「舎弟にはもしものガサ入れでオモチャの銃で脅し程度になるものを渡しといて、カチコミには外注の男に本物の銃で対応するようにしていた賢いやり方だ」

 

 

山岡「部下にはアメとムチが必要だがねェ、組員の命はあんたの一言で決まる」

 

 

水野「飲むしかなさそうだな~でもよー俺に対しても一方的なムチやないアメはないんか?」

 

 

山岡「もちろんある、TVショッピングと同じさ美味しい話は最後に出てくるもんさ」

 

 

山岡「砂川君はいずれ組長になる、そうすりゃその時の若頭はもちろんアンタだよ」

 

 

山岡「しかも遠くない未来にだ、砂川君もあんたのことは高く評価している」

 

 

山岡「これを飲むんなら、おまけだが風俗業もアンタにまかせるらしい、当然ここだけの話だが悪くないと思うがなぁ」

 

 

水野「そいつを離せ、そいつは口が堅い俺の右腕として使える」

 

 

水野「アイツは処分しといてくれ口が軽いところがある、この際や」

 

 

山岡「心臓に一発」

 

 

水野「死体の処理は?」

 

 

山岡「こっちでする心配するな、あいつは俺にビビッて飛んだことにする」

 

 

ユーカリ-が組員Aの心臓にピュンと発砲

 

 

山岡「口が堅いってのは、基本中の基本だ賢明だよ」

 

 

水野「あーあ新しい遊び場をつくらないと乱交できんわ」

 

山岡「悪いなぁ、まあアンタも飲め」

 

 

山岡「俺たちのアジトにようこそ」

 

 

山岡が水野と手を組んだ時

 

 

佐藤の家では屋上でヨウコがシャドウトレーニングで体を鍛えていた!

 

 

169話終了

 

 

ザ・ファブル 170話 ネタバレと感想!画像あり「玉突きの男」

 

ザ・ファブル 単行本無料で読む方法

「ザ・ファブル」の電子書籍は1冊648円なので、music.jpは初回登録で961ポイント貰えます。

 

初回登録のポイントを利用して、1冊分を完全無料で読むことができます^^

 

⇒music.jpでザ・ファブルのコミックスを無料で読む

 

登録が面倒なんでという方は電子書籍サイトのeBookJapanの無料試し読みで立ち読みできるのでまずここで読んでみる面白そうだと続きが気になったらmusic.jpでコミック1冊サクッと無料で読むのというのもいいんじゃない!

 

⇒eBookJapanで『ザ・ファブル』全巻を立ち読みする

アドセンス

アドセンス

-ザ・ファブル

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.