ザ・ファブル

ザ・ファブル 167話 ネタバレと感想!画像あり「地獄からの使者」

更新日:

週刊ヤングマガジンに掲載のザ・ファブル 第167話に関する情報を若干の画バレで紹介します。

 

※ザ・ファブル 第167話「地獄からの使者」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

 

ザ・ファブル 167話ネタバレと感想

<オクトパスでの佐藤>

佐藤「こんな感じでどうでしょう」

 

ミサキ「あーいい笑顔になったね」

 

社長「いつもの味に戻ったな」

 

アキラ「味ー?」

 

社長「なんちゅうかぁー佐藤の中でどういう心境の変化で笑顔に変えたんや?」

 

 

アキラ「チョコレートではなく自分が貰ってウレシイものをイメージしました」

 

 

ミサキ「うれしいモノ?」

 

 

社長「チョコじゃなく中身はなんなんやコレ」

 

 

アキラ「サンマです」

 

社長とミサキは固まってしまう。

 

アキラ「生サンマです自分で焼きたいので」

 

 

ミサキ「生、生ですって」

 

 

社長「しゃべるなミサキ」

 

社長「この一見いたいけな女の子が生サンマをラッピングまでして」

 

ミサキ「ストーリーにしないで下さい社長」

 

アキラ「ラッピングはおそらく店で」

 

 

ミサキ「そうなのどこの店よ」

 

 

社長「聞くなミサキ」

 

 

社長「ふぅーよしじゃあ、この感じでもう何点か描いてくれ、締め切りは明日やからな」

 

 

アキラ「分かりました」

 

ミサキ「生って」

 

 

社長「ミサキ大丈夫か、ふうう」

 

 

<山岡の隠れ家マンション>

 

山岡「ついた、鍵は開いているぞ入ってこい」

 

 

マツが部屋にはいってくる

 

マツ「この男が?」

 

 

山岡「あーこっちじゃユーカリと名づけた」

 

マツ「二人帰ってくるはずじゃ?もう一人は?」

 

山岡「もう一人は、まだ中国で後片づけだ、済み次第すぐ来る、ここで男三人じゃーむさくるしいあんまりだろ、だから今夜そうこを確保しねぇとな!」

 

山岡「現場の説明をしてやってくれ」

 

マツ「こないだ話した俺の引き際の件は」

 

山岡「ちゃんと考えている、もう少し待て」

 

山岡「あーマツちょっと揺らしてくれ、優しくな」

 

 

マツ「今夜の水野の乱交パーティ8時スタートらしい、倉庫の大きさは58坪ほど奥に20メートル横に15メートル」

 

マツ「入り口は正面左にひとつ、シャッターもあるがここは使っていない、監視カメラが各角にあって舎弟の一人がモニタリングしている」

 

マツ「入り口のドアにも一人見張りがいる、銃もちゃっかり持っている」

 

マツ「だいたいいつも12時ごろには女や社長連中は撤収する、その後水野と舎弟しかいないところに乗り込むのがいい」

 

ユーカリ「一晩中やりまくるわけじゃないんだな」

 

山岡「社長連中は50代がほとんどだそうだ、嫁もいて立場もあるだろうしね」

 

山岡「相手はたったの三人だ、倉庫に入ったら2秒で現場をスキャンしろ」

 

マツ「聞いた話では倉庫と言っても奥にバーカウンターその手前にソファにテーブル・ビリヤード台右奥にスポーツカー1台左奥にプレハブがある隠れるところは多い」

 

山岡「まあ大丈夫だマツこいつには散歩だ、現場に入ったら3分で制圧する」

 

ユーカリ「いや2分だね」

 

 

<水野の隠れ家倉庫>

 

水野は倉庫で乱交しているSMしたり社長などが女どもとSEXしたりして遊びまくる。

 

 

その現場周辺にマツの運転する軽バスが停まる。

 

 

ユーカリは助手席で指にナイフと銃をもって頭にファブル特製の顔を隠す仮面をあたまに乗せて準備する。

 

 

マツ「出てきたぞ送迎のバンが3台」

 

 

山岡「12時21分、盛り上がった見てえだなーからの地獄ドラマだねぇ」

 

 

ユーカリ「俺が倉庫に入ったら2分で来てくれていい」

 

 

ユーカリは一人で降りて倉庫に向かう

 

 

覆面をかぶってイザ…

 

 

167話終了

 

ザ・ファブル 168話 ネタバレと感想!画像あり「カチコミの男」

 

 

ザ・ファブル 単行本無料で読む方法

「ザ・ファブル」の電子書籍は1冊648円なので、music.jpは初回登録で961ポイント貰えます。

 

初回登録のポイントを利用して、1冊分を完全無料で読むことができます^^

 

⇒music.jpでザ・ファブルのコミックスを無料で読む

 

登録が面倒なんでという方は電子書籍サイトのeBookJapanの無料試し読みで立ち読みできるのでまずここで読んでみる面白そうだと続きが気になったらmusic.jpでコミック1冊サクッと無料で読むのというのもいいんじゃない!

 

⇒eBookJapanで『ザ・ファブル』全巻を立ち読みする

アドセンス

アドセンス

-ザ・ファブル

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.