ザ・ファブル

ザファブル 165話 ネタバレと感想!画像あり「あの時の男」

更新日:

 

週刊ヤングマガジンに掲載のザファブル 第165話に関する情報を若干の画バレで紹介します。

 

※ザファブル 第165話「あの時の男」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

 

ザファブル 165話ネタバレと感想

<マツのバー>

砂川「あんたがアジトに使いたいと言っていた倉庫やがただの箱ならすぐに用意できるんだが…」

 

山岡「というとほかに何かあるのか?」

 

砂川「面白い箱がある、もちろん倉庫や広さでいうと60坪ほどでソファにテーブルにバーカウンターもあって大人の秘密基地ってトコや」

 

山岡「いいじゃんそこそれにしてくれよ」

 

砂川「そやけどそこは、俺の倉庫じゃないねや真黒組の幹部水野が管理している」

 

山岡「あー水野くんかSEX依存症の情報がマツからもらっいている、砂川君とは確執もあるんだって困ったもんだなんとかしなきゃ?」

 

砂川「俺が力ずくでなんとかしたいが今はよくない、あんたをいいように使うわけじゃやないが…」

 

山岡「使ってくれよ、ほらどうしてほしい言ってみろ」

 

砂川「やり方はまかせる俺に反目むいたらどうなるか二度と逆らえないようにしてほしい、そうなりゃー倉庫はあんたが自由に使うといい」

 

山岡「一石二鳥じゃねーか、まかせろよ散歩みてぇなもんだからよヒマだし今から行ってやるよ」

 

砂川「今じゃなくてもっといい日があるぞ」

 

砂川「水野は月に一度乱交パーティを開いている金ヅルの社長連中らと色遊び」

 

山岡「いいよそれ快楽で盛り上げてからの地獄っておいおいドラマチックじゃねーの砂川君♪」

 

砂川「あと水野には舎弟が2~3人いつもついているが」

 

山岡「大丈夫、散歩の歩数が2-3歩変わるだけ、それでその乱交はいつなんだ」

 

<真黒組事務所>

海老原「一緒に肉食ったのが最後の思い出か」

 

とちっちで肉を食べていた時に二郎が組長と海老原の間に倒れてきたときのことを思い出して

 

 

海老原「まさか、あの時の男が…」

 

<佐藤の自宅>

 

佐藤~~と海老原が訪ねてくる

 

屋上にいたアキラがしたをのぞくと…

 

海老原「佐藤ちょっといいか」

 

ヨウコ「若頭?」

 

アキラ「あーサンマたらんな」

 

ヨウコ「食べないでしょ」

 

アキラ「そうかな」

 

海老原が屋上まで上がってくる

 

海老原「いい匂いしてる思ったらサンマか?」

 

アキラ「ほら、若頭もくうかいサンマ?」

海老原「いやいらん」

 

ヨウコ「ホラー」

 

海老原「聞きたいことがある」

 

 

<山岡の隠れ家マンション>

 

山岡がマンションに戻ると二郎から死のD1レシピが届いていた。

 

携帯電話がなる。

 

山岡「俺だ、あー関空か?」

 

山岡「そうかご苦労さん、おかえり」

 

帰ってきた男「でおれはどうすればいい」

 

山岡「タクシーでも拾って今からいう住所をタクシーの運転手に言えばいい」

 

帰ってきた男「わかった」

 

165話終了

 

ザファブル 166話 ネタバレと感想!画像あり「名づけられし男」へ続く

 

ザファブル 単行本無料で読む方法

「ザファブル」の電子書籍は1冊648円なので、music.jpは初回登録で961ポイント貰えます。

 

紹介登録のポイントを利用して、1冊分を完全無料で読むことができます^^

 

⇒music.jpでザファブルのコミックスを無料で読む

 

登録が面倒なんでという方は電子書籍サイトのeBookJapanの無料試し読みで立ち読みできるのでまずここで読んでみる面白そうだと続きが気になったらmusic.jpでコミック1冊サクッと無料で読むのというのもいいんじゃない!

 

⇒eBookJapanで『ザファブル』全巻を立ち読みする

アドセンス

アドセンス

-ザ・ファブル

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.