ザ・ファブル

ザ・ファブル 163話 ネタバレと感想!画像あり「日本の男」

更新日:

 

週刊ヤングマガジンに掲載のザ・ファブル 第163話に関する情報を若干の画バレで紹介します。

※ザ・ファブル 第163話「口説かれる男」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

 

ザ・ファブル 163話ネタバレと感想

<オクトパス会社>

社長「え~大丈夫ですよ今からだとハイ5時までには届けられますハイ、それでは」

 

社長「なー佐藤おまえそれ、バレンタインの絵なワケやろ?笑顔が足らんのやないか?」

 

アキラ「あっ」

 

ミサキ「佐藤君チョコ苦手やから正直に書くとそうなるかもね」

 

社長「佐藤ちょっと配達頼むついでに外の空気にふれてこい」

 

アキラ「わかりました」

 

ミサキ「なにか煮詰まっているの?」

 

社長「最近ずっと事務所だったしな」

 

アキラ「では行ってきます」

 

その時に若頭の海老原からアキラの携帯に着信が入った…

 

<山岡の隠れ家マンション>

 

マツ「真黒組幹部4人のデータです」

 

山岡「4人…少ないな?」

 

マツ「組自体小さいですし3年前の鮫剣組との抗争で刑務所に入っている幹部もいますので」

 

山岡「3年あればもう少し立て直せるだろ」

 

マツ「なかなか人材が育たないんです、これも時代では…」

 

山岡「何でもかんでも時代のせいか嫌いなんだよその言い草」

 

マツ「これはなんですか?俺の写真も?」

 

山岡「マツお前の気にする事じゃない、目にそれを焼き付けてそれぞれの動きを監視しているだけだ」

 

マツ「俺にゴールをくれないですか?」

 

山岡「あっゴール??」

 

マツ「遠く離れた娘の安否を盾に今日まであなたの言うとおりに働いてきた、武器を撃って情報を流して売人としてやってきた」

 

マツ「ここまでやれば引いていいというゴールがほしい、でないと精神がもたない」

 

山岡「そうかなるほど確かにそうかもな、俺は恐怖というものが分からないからそういう所が気がつかなかったよ」

 

山岡「ゴールか!よし考えておこう」

 

山岡「二郎も今日で引退だっていうし、年と共にみんなそう考えるんだな、おかげでおれはますます退屈になった」

 

山岡「砂川にちょっとした倉庫を用意させてくれ」

 

マツ「倉庫ですか?」

 

山岡「中国に派遣している部下が来週帰ってくるアジトが必要になる」

 

マツ「わかりました」

 

<深夜の高速道路のパーキング>

 

海老原「悪いな、こんなところに呼び出して」

 

アキラ「なんでまたこんな所に…」

 

海老原「組長が急死して今いろいろとごたついてる、誰と会うにも気を使わなんとな特にお前とは」

 

海老原「とりあえず適当に高速流してくれ動いていた方がいい」

 

アキラ「あー」

 

海老原「この車は慣れたか?」

 

アキラ「慣れるも何もこの車が最初から乗りやすい面白さはあんたにもらった前の車の方があった」

 

海老原「ほやろ、わかっているがな佐藤、でもお前本当は車なんて動けばなんでもいいんだろ?」

 

アキラ「まー動けば」

 

海老原「それってスゲーよな自分への自信の在り方に芯があるからそう思えるんやな」

 

海老原「俺なんかどうしても見えはりたくなっちまう車に女や飯にも、周りが羨むものを手に入れて勝った気になるミスター日本人って奴や」

 

海老原「組長も少しお前に似ているところがあってな古いルガーをうれしそうに磨いていたな~」

 

アキラ「あのルガーせっかくヨウコが組んだのにな」

 

海老原「あーとにかく今回の組長の死は納得してない、俺はその日一緒に肉食べていたからな、体調が悪そうにも見えんかったし」

 

アキラ「解剖は済んだかのか?医者の見立ては?」

 

海老原「カビ毒のアフラなとかが検出されたらしい、それで急性肝硬変を引き起こしたっていうが…」

 

海老原「俺も調べてみた2004年にケニアで125人がカビ毒で死んでいる、でも普通は、段階がある黄疸がでて急性複水症に医者じゃないからはっきりとは言えんが」

 

海老原「とにかくいろいろと引っかかって気に入らん、勘がいいお前は何かおかしいと思わんかぁ」

 

アキラ「次の組長はアンタかい?」

 

海老原「そうなる、そのための若頭やからな」

 

アキラ「次の若頭は?」

 

海老原「真黒組は、今若頭補佐は置いていないからな」

 

アキラ「実力的には誰がなりそう?」

 

海老原「幹部が何人かいるが、実力でいうと砂川やろうな」

 

アキラ「砂川」

 

海老原「もし何か裏があるとすればアイツか?」

 

アキラ「砂川はうちの組織を調べてたろ今つながりを持ちたがっているとしたら」

 

海老原「若頭になればファブルと直接取引ができると」

 

アキラ「あの男ならそう考えてもおかしくないかなと」

 

海老原「何かしら毒を持ったってことかでもどうやって」

 

アキラ「砂川だって裏の男だ、プロを雇う可能性もある」

 

アキラ「こっちに組織の者が出てきてる観光じゃないだろ」

 

海老原「まじかそれは真黒組にはなにも連絡がないぞ」

 

アキラ「ヨウコが見たらしいから間違いない俺は俺で一度怪しい男を見た」

 

海老原「じゃあ組長が殺されたってことか?」

 

アキラ「俺の勘じゃおそらく~」

 

163話終了

 

ザ・ファブル 164話 ネタバレと感想!画像あり「揉まれる男」

 

ザ・ファブル 単行本無料で読む方法

「ザ・ファブル」の電子書籍は1冊648円なので、music.jpは初回登録で961ポイント貰えます。

 

初回登録のポイントを利用して、1冊分を完全無料で読むことができます^^

 

⇒music.jpでザ・ファブルのコミックスを無料で読む

 

登録が面倒なんでという方は電子書籍サイトのeBookJapanの無料試し読みで立ち読みできるのでまずここで読んでみる面白そうだと続きが気になったらmusic.jpでコミック1冊サクッと無料で読むのというのもいいんじゃない!

 

⇒eBookJapanで『ザ・ファブル』全巻を立ち読みする

アドセンス

アドセンス

-ザ・ファブル

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.