ザ・ファブル

ザファブル 159話 ネタバレと感想!画像あり「タネあかしの男」

更新日:

週刊ヤングマガジンに掲載のザファブル 第159話に関する情報を若干の画バレで紹介します。

※ザファブル 第159話「タネあかしの男」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

ザファブル 159話ネタバレと感想

<若頭の車の中>

海老原「いやあ肉上手かったですね、でもあれだけサシが入っていると1枚で十分ですわ」

 

組長「まあたしかに、おまえ初夢みたか?」

 

海老原「初夢、いやそもそも夢見ても俺覚えてないっすよ俺」

 

組長「まあほとんどそんなもんやな、ただ昨日見た夢ははっきりと覚えていてな」

 

組長「佐藤兄妹の夢をみたんや、これが変な夢であの二人がずぅとこの町で平和に暮らしている夢なんや、普通に仕事して恋愛してとにかく普通にな」

 

 

組長「俺はあまりかかわらないようにしているが、なんかあの二人微笑ましくなってな目が覚めた後は爽快でいい夢やったわ」

 

 

組長「年明け手からの覚えている夢は初めてや、だから俺にはそれが初夢やな」

 

海老原「ルガーの件が頭にあるからじゃないですか?」

 

組長「そういえばルガー磨いていたわ」

 

海老原「事務所に銃持ち込むのホント禁止ですよ」

 

組長「わかっているわかっている」

 

愛人のマンションにつく

 

組長「もうここでええから」

 

若頭「明日おれ集金あるんで昼過ぎに高橋が迎えに来ます」

 

組長「わかった、おつかれさん」

 

海老原「愛人か組長もまだまだ元気やなぁ」

 

 

<二郎の隠れ家マンション>

山岡が二郎がキノコ栽培していた土のような物をさわっている

二郎が帰ってくる

 

山岡「お疲れさん。終わったのか?」

 

二郎「完了した、それよりちゃんと手を洗ったほうがいいよ」

 

山岡「お前との関係も、もう10年ってとこか、今回はじめてまじかで見させてもらったがカラクリを教えてくれよ」

 

二郎「手品のタネあかしか」

 

山岡「これが最後の仕事になるんだろ、このまま闇に埋もれるようじゃもったいない」

 

山岡「うちの毒殺部隊にもこの技術を取り入れたい、このレシピをお前の言い値で買い取る」

 

二郎「じゃあ三億」

 

山岡「現金で用意しよう」

 

二郎「ふふ冗談だよタダでいい、欲をいってあんたに殺されたくはない」

 

山岡「警戒心が強いな俺はお前をやるつもりはない」

 

二郎「わかっているよ」

 

二郎「20年ほど前に俺が目を付けたのがあるキノコの性質だ!ヒトキヨタケ別名インクキャップスというキノコだ」

 

二郎「味噌汁なんかにいれるとうまいぜ~」

 

二郎「ただ破壊するエンジェルとも言われている」

 

山岡「食用にもなるんだろなんでそんな名前で呼ばれている?」

 

二郎「これが実にユカイなキノコでな一夜にして真っ黒になって溶けてしまう、もっと面白いことに食い合わせによって毒キノコに変わるんだよ」

 

 

アルコールだ!!

 

<愛人のマンションで、愛人と酒を飲んでいる組長が…>

 

二郎「ただヒトヨタケの毒性じゃ人は死なない、嘔吐や目眩ていど俺は下痢になった、だがこいつがすごいのはこの副作用が5日近くあるってことだ」

 

山岡「つまり一度でもこのキノコを食べると5日はアルコールを口にしてはいかんという訳だな」

 

二郎「体質にもよるが最低3日は駄目だ」

 

山岡「でも死なないんだろ?毒性をどうやって上げた?」

 

二郎「毒カビだよ」

 

二郎「アフラトキシン16種類ある化合物の中で特に毒性の強いB1を培養」

 

山岡「そんなカビと融合するものなのか」

 

二郎「カビとキノコは分類学的には同じだ、だからって簡単なもんじゃなかった」

 

二郎「適切な温度に湿度、いろいろと試して10年かかっている」

 

二郎「知っているかいペニシニンだって青カビから偶然生まれた、カビの性質はいろいろとおもしろいぜぇ」

 

二郎「ヒトヨタケとアフラトキシンの品種改良は市のキャップD1ってとこだな」

 

山岡「おもしろい死のキャップD1のDはDEAD死か」

 

山岡「あとはどうやって相手に口にさす?」

 

二郎「どうだあんたでも気がつかないだろ、手品なんかで使うよく使うシリコンの義指だ、この中の先端に針で穴をあけておいて中にD1を入れておく」

 

二郎「あとは酔っ払いのふりをしてどさくさに紛れて噴射するだけことは単純さ」

 

二郎「質問は?」

 

山岡「よくそんなもん作れたな、解剖されてもばれないのか?」

 

二郎「D1は新種だから検出されねーよ」

 

二郎「最初に新しいものが生み出すことを人は奇跡というペニシニンしかりだよ」

 

山岡「おもしろい」

 

二郎「D1のレシピは俺がココを離れてから2~3日中にここに手紙で送る」

 

山岡「なんかさびしいなオイ、結果を確認しないのか?」

 

二郎「結果はもう見たよ死のキャップはもう外れている」

 

<愛人のマンション>

 

コップを倒し胸を抑える組長

 

愛人「もう何して…」

 

159話終了

 

ザファブル 160話 ネタバレと感想!画像あり「トントンする男」へ続く

 

ザファブル 単行本無料で読む方法

「ザファブル」の電子書籍は1冊648円なので、music.jpは初回登録で961ポイント貰えます。

 

紹介登録のポイントを利用して、1冊分を完全無料で読むことができます^^

 

⇒music.jpでザファブルのコミックスを無料で読む

 

登録が面倒なんでという方は電子書籍サイトのeBookJapanの無料試し読みで立ち読みできるのでまずここで読んでみる面白そうだと続きが気になったらmusic.jpでコミック1冊サクッと無料で読むのというのもいいんじゃない!

 

⇒eBookJapanで『ザファブル』全巻を立ち読みする

アドセンス

アドセンス

-ザ・ファブル

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.