ザ・ファブル

ザファブル 153話 ネタバレと感想!画像あり「落花生の男」

更新日:

週刊ヤングマガジンに掲載のザファブル 第153話に関する情報を若干の画バレで紹介します。

※ザファブル 第153話「落花生の男」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

ザファブル 153話ネタバレと感想

山岡「太平市にきているうちの組織の2人の男と女、お前ならいくらで暗殺を引き受ける?」

 

二郎「最近耳が遠いんだよ今の言葉は聞こえなかった事にする、俺はこの仕事を最後に足を洗う、どっかの田舎で古民家でもかって自給自足の生活さ」

山岡「田舎で古民家で暮らす?そりゃ退屈しそうだ映画ならもうエンドロールじゃねーか」

 

二郎「恐怖を知らないアンタにはわからんだろうな」

 

山岡「まあそこなんだよ。恐怖心がわからねえから誰よりもそれについて深く考える」

 

山岡「もう20年前のあるヤクザを追い詰めた時だ、散々口では死ぬのは怖くねぇだの…ヤクザは死に方が大事だと言っていたのに」

 

山岡「その時が来たと分かるとションベン漏らすわ泣くわで…まあ仕事だからやっちまうんだがそういうタイプに幾つか出くわすとふと考える」

 

山岡「自分という人生が何によって誰に記憶されたか映画の名シーンみたいによ」

 

山岡「裏稼業ゆえのジレンマかもな、そういうふうに考えた事ないか」

 

二郎「じゃあ最後の名ゼリフ考えておかないと」

 

山岡「ちゃかすんじゃねーよ」

 

 

佐藤の自宅

ヨウコ「ただいま」

 

アキラ「あーもうすぐできるキムチ鍋だ」

 

ヨウコ「温まるから助かる、先に着替えるね」

 

アキラ「痴漢は見つかったのか?」

ヨウコ「そんなすぐには見つからないわよ、気長ついでに町で買い物できるし」

 

アキラ「まあ無理だな、お前には隙がない」

ヨウコ「じゃあアンタならどうするのよ?」

 

アキラ「周りに目をこらして誰かが痴漢されるのを待つのかな」

ヨウコ「確かにあたしがされなくてもいいか」

アキラ「顔を覚えて跡をつけて人気のないところで始末する」

 

 

ヨウコ「あのねぇアタシは別に殺らないから別におしおきするの」

アキラ「おしおきー痴漢は病気だちょっとやそっとじゃ治らないし懲りない」

 

ヨウコ「それもわかっているって、それより組長さんのルガーできてるわよクロちゃんに連絡しといてよ」

 

アキラ「そうか」

 

ヨウコ「あっキムチ鍋おいしー温まる」

 

ボクシングジム

アキラがクロに電話する

 

クロちゃん「あっ兄さん!あーはいあの件組長のアレ、わかりました今ちょっといけないので明日必ずハイ」

 

と電話が終わるとクロはボクシングジムV・Vに入る

 

クロちゃん「こんばんわ」

 

トレーナ「あれクロか?」

 

クロちゃん「ごぶさたしています三吉先輩」

 

トレーナ「10年ぶりくらいか、まだヤクザやってるんか?」

 

クロちゃん「まあちょっと」

 

トレーナ「じゃあ帰れヤクザは嫌いじゃ」

 

クロちゃん「いやいやそんないきなり突き放さんでも!」

 

トレーナ「金ならないぞ、あっても貸さんし帰ってくれ」

 

クロちゃん「俺の印章悪すぎでしょ、そんなんやないんですボクシングならいたくて三吉さん頼ってきたんすよ」

 

トレーナ「現役ヤクザ者で喧嘩無敗やったお前が今さら護身用やエクササイズってわけじゃないだろ何かあったんか?」

 

 

トレーナ「まあええわ俺のジムは子供から大人まで100人くらいの会員がおるきちんとマナーと礼儀はわきまえれよ」

 

クロちゃん「もちろん心得ています」

 

トレーナ「でボクシングする理由はもういいとして目的は親父ファイトにでたい訳じゃんないねんやろ」

 

クロちゃん「無敵になりたい」

 

トレーナ「お前シャブやってんやったら帰れよマジで」

 

クロちゃん「やっていないっよマジッすよちゃんと考えてきてんすよ」

 

トレーナ「ん俺が教えられるのはボクシングや無敵かどうかが自分でかんがえてくれ言う通りメニューこなせたら…」

 

クロちゃん「なんでもやります」

 

トレーナ「ほなとりあえず準備運動して」

 

クロちゃん「それはやらないです」

 

トレーナ「なんでぇ~!?」

 

二郎の自宅

落花生に注射器でなにか打ち込んでいる

 

その落花生をなにか粘土・木のようなものにさらにめり込んでストーブで温度調整してなにか作っている?

 

二郎「ファブル二人を殺せば俺の人生も誰かの記憶になりやがて伝説になるか」

 

二郎「けしかけるの上手だよな山岡さんは」

 

153話終了

ザファブル 154話 ネタバレと感想!画像あり「少女の記憶」へ続く

ザファブル 単行本無料で読む方法

「ザファブル」の電子書籍は1冊648円なので、music.jpは初回登録で961ポイント貰えます。

 

紹介登録のポイントを利用して、1冊分を完全無料で読むことができます^^

 

⇒music.jpでザファブルのコミックスを無料で読む

 

登録が面倒なんでという方は電子書籍サイトのeBookJapanの無料試し読みで立ち読みできるのでまずここで読んでみる面白そうだと続きが気になったらmusic.jpでコミック1冊サクッと無料で読むのというのもいいんじゃない!

 

⇒eBookJapanで『ザファブル』全巻を立ち読みする

アドセンス

アドセンス

-ザ・ファブル

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.