ザ・ファブル

ザ・ファブル 152話 ネタバレと感想!画像あり「一軒家の男」

更新日:


週刊ヤングマガジンに掲載のザ・ファブル 第152話に関する情報を若干の画バレで紹介します。

※ザ・ファブル 第152話「一軒家の男」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

ザ・ファブル 152話ネタバレと感想

真黒組の一軒家に住んでいる佐藤

 

殺し屋の習性かきれいな部屋に住んでいる。

 

ベッドも大きいのですが、なぜか寝ているのはお風呂の浴槽の中で寝ている^^

 

アキラが朝起きて仕事に行こうと家から出たところに…

 

ミサキ「佐藤君!ちょうどよかった一緒に行こうと思って」

 

アキラ「なんでー」

 

ミサキ「なんでって今朝ラインきてたでしょ社長事務所を引越ししたって、前のジムの近くみたいやけど」

アキラ「一軒家らしいな」

 

ミサキ「そう初めての一軒家つてなんか入りづらくてあれだけめんどくさいと言ってたのに~」

 

アキラ「腰も痛いと言っていたのに」

 

ミサキ「なんか年末ギリギリに引越し屋さんに依頼をしたみたい、しかもそれ今日伝えるつて住所じゃこの変でしょ?」

 

アキラ「ここか」

 

ミサキ「あ、あれ社長の車、ミサキと佐藤君です」

 

社長「勝手に入ってこいよ」

おはようございます。

 

どうや

 

社長「机の並びは前と一緒やぞ」

 

ミサキ「配線とかめんどうくさいからそっくりそのままいいってなったんでしょ?」

 

社長「まあな!でもキッチンも広く冷蔵庫も新調した和室もあるから休憩でコーヒーも飲める安らぎの空間やー」

 

アキラ「腰が痛いと言ってましたよね寝る部屋はあるんですか?」

社長「よく聞いた佐藤!二階や!」

 

社長「布団ひくのが面倒でソファで寝るようになってから5年、人生の三分の一は睡眠やからな、そこをちゃんと考えたらベッドにした」

 

アキラ・ミサキ「1人用?さびしい中年感出てますよね」

 

社長「別にさびしいないっちゅうねん~そういう事言うなよ」

 

社長「お前らは布団派か?ベッド派?ふだんなんで寝てるねん?」

 

ミサキ「あたしはふとんかな、マットレス敷いてますけど」

 

社長「佐藤はお前どこでも寝れそうだな」

 

アキラ「俺は風呂で…風呂上りにいやベッドはいまあどこでも」

 

社長「ベッドはいいぞおかげで腰の調子もいい!よし今年は新しいバイトも募集するぞ」

 

アキラ「ベッドか」

 

二郎の隠れ家

二郎が帰ると山岡がハンモックで寝ている。

 

二郎は部屋に入るとなにかやり始める。

 

山岡「調子はどうだ二郎?例のモノ今から作るんだろ?」

 

二郎「あ、今日から準備に入る」

山岡「て事はターゲットは絞ったワケだー」

山岡「順調にいけば結果はいつ出る?」

 

 

二郎「三週間、それよりあんたこの街をウロウロしすぎじゃないか?」

 

山岡「俺だって下見はするさ目障りかな?」

 

二郎「俺は別にいい仕事とは関係ない、ただ俺の仕事が済んだらあんたが乗り出すんだろ?」

 

山岡「確かにでもいかんせん退屈なもんでな」

 

二郎「大変だな恐怖を感じないってもんも」

 

山岡「恐怖を感じれないってことは、生きてる喜びもないって事なんだよわかるかぁ?」

 

山岡「だからって死にたくもない、これでも複雑なんだぜ」

 

 

山岡「この町に実は、うちの組織の者が二人いるお前ならいくらで引き受ける?」

 

152話終了

 

ザ・ファブル 153話 ネタバレと感想!画像あり「落花生の男」

 

ザ・ファブル 単行本無料で読む方法

「ザ・ファブル」の電子書籍は1冊648円なので、music.jpは初回登録で961ポイント貰えます。

 

初回登録のポイントを利用して、1冊分を完全無料で読むことができます^^

 

⇒music.jpでザ・ファブルのコミックスを無料で読む

 

登録が面倒なんでという方は電子書籍サイトのeBookJapanの無料試し読みで立ち読みできるのでまずここで読んでみる面白そうだと続きが気になったらmusic.jpでコミック1冊サクッと無料で読むのというのもいいんじゃない!

 

⇒eBookJapanで『ザ・ファブル』全巻を立ち読みする

アドセンス

アドセンス

-ザ・ファブル

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.