ザ・ファブル

ザファブル 145話 ネタバレと感想!画像あり「年の瀬の男」

更新日:

週刊ヤングマガジンに掲載のザファブル 第145話に関する情報を若干の画バレで紹介します。

※ザファブル 第145話「年の瀬の男」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

ザファブル 145話ネタバレと感想

マツ「山岡さんがどうしてここに?」

 

山岡「まあ座れよ、どうした俺を見たら左目がうずくかぁ?」

 

マツ「いえ立ったままで大丈夫です」

 

山岡「昔の話じゃないかほら座れ、お前が立っていたら俺がなんか偉そうにしているみたいだろ」

 

マツ「二郎さんは?」

 

山岡「二郎?あっあいつここでは二郎か下見に出てるよ」

 

マツ「山岡さんわざわざ何の用ですか」

 

山岡「真黒の砂川がうちの組織を調べている、それでお前に連絡して二郎を紹介してやったんだろ、まあ二郎はうちの者じゃない外注だが組織の者を動かすとボスにもバレるからな」

 

マツ「念を押して言っておきますが俺はファブルの事が…」

 

山岡「ファブル?うちの名前じゃねぇ」

 

マツ「そっちの組織の事は誰にも砂川にも話していません」

 

山岡「わかっているよ俺はただ様子を見に来ただけだ、ただの好奇心だよ」

 

マツ「好奇心」

 

山岡「退屈なんだよ俺は恐怖ってもんを感じねえから」

 

山岡「誰かが生き死ににもがいているのをみると好奇心がわいてワクワクするお前らがいうと映画を見てる気分に近いかもな」

 

マツ「人の生き様が映画ですか」

 

山岡「砂川は真グルの乗っ取りを企んでいるんだろ今時面白いやつじゃねぇか真黒と契約しているうちからすれば」

山岡「砂川が組長か若頭にでもなったら仕事が増えて俺も面白くなるだろ、そうすれば中国に派遣してる組織の者を呼び戻せるお前の言う現役の本物ファブルだよ」

 

翌日アキラの務めるオクトパス

 

社長「いやー遅くなってしもたぁ残業つけとくからなお疲れさん」

アキラ「お疲れ様です」

 

ミサキ「これで年内無事に終わりましたね」

 

社長「あー年明けにバイトの募集かけるか貝沼君いろいろとあったが仕事はやったからな、まあ今更そんな事言ってもしゃあないか」

社長「事務所を引っ越そうと思っているんだがめんどくさいな」

 

ミサキ「え、どっかに移るんですか?」

 

社長「ずっとソファで寝てるから腰にも来るし近くに安い一軒家空いているって聞いたから」

 

アキラ「引越し手伝いますよ慣れているんで」

 

ミサキ「もう決まったんですか」

 

社長「いやまだ決めてないけどめんどくさいもんな、やるなら業者に頼むから腰痛いしめんどうやから」

 

社長「そうだ正月は初詣でとか行くのか?」

 

アキラ「神社か」

 

ミサキ「行かないですよ私実家に帰るんで」

 

社長「あそうか佐藤は?」

 

アキラ「正月といえばタコでも揚げようかと…」

 

ミサキ「タコ揚げるの?」

 

社長「まあなつかしい」

 

アキラ「そしてコマ回しを」

 

ミサキ「うそでしょと笑いをこらえるのに必死」

 

社長「佐藤しゃべるな」

 

ミサキ「あ、じゃああたしバイトあるんでみなさん良いお年を」

 

社長「佐藤もあがっていいぞよいお年を」

 

アキラ「あよいおとしよ」

 

帰宅するアキラ

 

アキラ「よいよいよいおとしよ~なぜ?」

 

偶然だが二郎をみてなにか感じるアキラ

 

アキラ「タコでも買わないと」

 

ヨウコは自宅で

ヨウコ「なるほどこうね本当に複雑ねぇコレ」

といって組長に頼まれたルガーの組み立てをしている。

 

ヨウコの住む部屋の外で山岡が一服している

145話終了

ザファブル 146話 ネタバレと感想!画像あり「兄VS妹 其の一」へ続く

ザファブル 単行本無料で読む方法

「ザファブル」の電子書籍は1冊648円なので、music.jpは初回登録で961ポイント貰えます。

 

紹介登録のポイントを利用して、1冊分を完全無料で読むことができます^^

 

⇒music.jpでザファブルのコミックスを無料で読む

 

登録が面倒なんでという方は電子書籍サイトのeBookJapanの無料試し読みで立ち読みできるのでまずここで読んでみる面白そうだと続きが気になったらmusic.jpでコミック1冊サクッと無料で読むのというのもいいんじゃない!

 

⇒eBookJapanで『ザファブル』全巻を立ち読みする

アドセンス

アドセンス

-ザ・ファブル

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.