ザ・ファブル

ザ・ファブル 142話 ネタバレと感想!画像あり「招かれし男」

更新日:

 

週刊ヤングマガジンに掲載のザ・ファブル 第141話に関する情報を若干の画バレで紹介します。

※ザ・ファブル 第142話「招かれし男」のネタバレや感想はこちらの記事にまとめています。

ザ・ファブル 142話ネタバレと感想

新大阪駅にやってくるサングラスに髭の男

荷物も多く何やら怪しい、駅でタクシーを止めて佐藤アキラが住んでいる太平市のこの住所までとなにやら波乱の予感…

 

真黒組のハウスで佐藤アキラ・ヨウコが住む自宅

 

クロちゃん「これレクサスの書類やらです保険とかなんやらと車のダッシュボードでも入れといてください」

ヨウコ「どうしたのその顔?」

 

クロちゃん「ハコスカをスクラップにしたら若頭に偉く怒られてコレです」

 

ヨウコ「ええーあの車スクラップにしたの?」

 

クロちゃん「50年前の車ですよまさか修理して乗るとは思いませんし…」

 

ヨウコ「結構なプレミアムカーなのよねアレ、あたしが崖から落としたからなんかごめんね」

 

クロちゃん「いえスクラップにしたのは自分ですので、とりあえずレクサスのほうが今日からでも乗れるので」

 

アキラ「ありがとうなクロちゃん」

 

ヨウコ「おわびっといってなんだけど夕飯食べていきなよ」

 

クロちゃん「いいんですか」

 

アキラ「今日はおでんだ」

 

ヨウコ「肉じゃがよ」

 

クロちゃん「どっちでも食べます」

 

【某マンション】

マツ「仕事が済むまでここに住んでくれていい家具も好きにいれてくれてけっこう」

 

マツ「事が済んだらこっちで全部処分する質問は?」

 

謎の男「殺されないように見えないように病死・事故死・突然死、よするに事件性の疑いがないようにきれいに始末すればいいんだろ」

 

マツ「そうだから山岡さんに頼んでアンタに来てもらった」

 

謎の男「だろうなタダ殺すなら俺以外にもほかにもいるからな」

 

マツ『標的は二人、でもやるのは一人でいい」

 

謎の男「一人?」

 

マツ「確実にやれるほう一人でいい仕事の中身は俺も知らない依頼者が用心深くて俺はただの仲介人」

 

謎の男「賢い奴だな、まあ常識かぁ」

 

マツ「この携帯使ってくれ短縮でオレにつながる」

 

謎の男「まさにマニュアルどおりだな、俺の言い分も先に伝えておく」

 

謎の男「結果を出すまでに一ヵ月から二か月ほど見といてくれ」

 

謎の男「仕事内容からして一千万もらう前金で800万」

 

マツ「800万」

 

謎の男「あー前金半分で仕事のあとにまた半分はリスクがつく、前にそれでトラブルがあった」

 

謎の男「仕事が済んだとたん金をはらうのを惜しんで、俺を殺しにきた、まーもちろん代償は払わせたがな」

 

マツ「代償?」

 

謎の男「依頼者の家族と嫁と子供3人本人の見ている前で皆殺しよもちろん殺しは依頼者のせいになるように細工した」

 

謎の男「というわけで前金で800万だ」

 

マツ「分かった伝えておく、ここでの名前は何て呼べばいい?」

 

謎の男「名前か?標的は二人いるんで二郎でいいや^^」

 

マンションで二郎は、マツに渡された暗殺のリストをパソコンでみている
リストには真黒組の浜田組長と若頭の海老原の写真は入っていた。

 

マツ「電話で800万円前金で要求されましたがどうします砂川さん」

 

砂川「ええやろ金はすぐに用意する、さてどっちが死ぬ?」

 

142話終了

 

ザ・ファブル 143話 ネタバレと感想!画像あり「ルガーの男」

 

ザ・ファブル 単行本無料で読む方法

「ザ・ファブル」の電子書籍は1冊648円なので、music.jpは初回登録で961ポイント貰えます。

 

初回登録のポイントを利用して、1冊分を完全無料で読むことができます^^

 

⇒music.jpでザ・ファブルのコミックスを無料で読む

 

登録が面倒なんでという方は電子書籍サイトのeBookJapanの無料試し読みで立ち読みできるのでまずここで読んでみる面白そうだと続きが気になったらmusic.jpでコミック1冊サクッと無料で読むのというのもいいんじゃない!

 

⇒eBookJapanで『ザ・ファブル』全巻を立ち読みする

アドセンス

アドセンス

-ザ・ファブル

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.