マンガネタバレ

DEAR BOYS ACT4 ネタバレ 5話・感想 画像あり

更新日:

 

DEAR BOYS ACT4 第5話(2019年02月06日発売の月間マガジン3月号号掲載)のネタバレや考察感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事ではDEAR BOYS ACT4編最新話に関する情報を若干の画バレありで月間マガジン発売当日〜翌日に毎週更新しています。

※DEAR BOYS ACT4 第5話のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメしているよ。

DEAR BOYS ACT4 5話ネタバレと感想

PGを掛けた熾烈なサバイバル

 

青山が同じ二年生の久保田をディフェンスで圧倒する

 

久保田は抑え込まれてしまい青山のチームが8-0で圧勝する

 

ありえない0点に抑えた

 

インハイ前のめちゃくちゃきつい追い込みの練習で疲れ切っているはずなのに抜かれたら終わりの3ON3で5分間一本のシュートも決めさせないなんて・・・

 

青山先輩のディフェンスすごすぎる

 

柏木「フン、たいしたことないじゃんディフェンスはすごいけど得点がすくない」

 

柏木「なっおかげでおれたちのバスケが際立っていいけどな」

 

いよいよダークホースの1年生チーム柏木と2年生チームの大友

 

大友「1年生としてこの試験に臨んだことに敬意を表して最初の攻撃を譲ってやるよ」

 

柏木「じゃあ試合後に最初のゴールはなしだとか言わないでくださいよ」

 

大友「はあああふざけるな」

 

1年柏木チームボールで試合開始

 

柏木のクロスオーバードリブルで大友を抜き去りいきなり先制ゴール

 

エイサク「ひゅーアイツ今のドライブめちゃくちゃ速いねェ」

 

スタートからキレキレだな柏木

 

森もナイススクリーンだな^^

 

大友チームの攻撃がはじまる

 

マッチアップするのは大友VS柏木

 

大友「おらおらとドライブを仕掛ける、抜くぞお一年」

 

大友が抜いたと思ったらヘルプでダブルチームで大友を追い込む

 

大友「そんなしょぼいディフェンスかわしてやる」

 

マークがついたままシュートを放つ大友

 

しかし強引なのでゴールに入らずにリバウンド

 

1年生チームの森

 

絶対に取るぞとジャンプするがタイミングが合わずにボールを取られてしまう。

 

エイサク「何だ今のジャンプ!?」

 

森はリバウンドは取れなかったがジャンプ力はめちゃくちゃ高い

 

柏木「ばかやろうタイミングずれずれなんだよいい加減に学習しろ」

 

といいリバウンドしたボールの着地点を狙って1年生チームがボールを取り返した

 

柏木が突っ込むまたドライブで決めるのかと思われたが大友チームもダブルチームでブロックに

 

柏木はブロックを2枚ひきつけてサイドを走っていた多岐川にパスして2点目を決める

 

エイサク「いいねぇドライブだけではなくて周りが見えているジャンあいつ」

 

布施「DFがぬるいんだあれでは止められない」

 

布施「よくみておけ青山、柏木にはもう一つ武器があるぞ」

 

柏木が機転になり攻撃を組み立てる

 

大友「どっちだパスか?それともドライブで突っ込んでくるのか?」

 

すると素早いモーションで3ポイントシュート

 

大友「なにい」

 

森リバウンドに入れ

 

森「おっおお」

 

柏木のボールはそのままゴールに吸い込まれる

 

森「決めたついに3Pまで柏木って緊張とかしないのか?」

 

柏木「森、ボックスアウトしてくる相手にポジション争いで負けてんじゃねーぞ」

 

柏木「シュートに絶対はない、リバウンドで決まるんだ」

 

森「あっおお、3P打ちながらまた俺の事までチェックしていたのか・・・」

 

5分間の試合はその後、柏木チームが持てるOFをいかんなく発揮

 

失点こそあるものの高得点を挙げて2勝挙げる

 

対照的に青山チームはもち前のディフェンス力で2試合連続の完封で2勝目を挙げる

 

大友チームは3敗でクボタチームは1勝2敗

 

この2チームの脱落がきまり残すは青山チームと柏木チームの一騎打ち

 

監督「面白い、最強の矛と最強の盾の戦いになったようだな」

 

シュートを打たせないディフェンスそれが湘南の伝統的なバスケットボールだ

 

青山「俺たちのディフェンスから点を与えるなんて思うなよ」

 

柏木「攻撃こそ最大の防御ですから」

 

ジャンプボールで森のジャンプ力でボールを奪う柏木

 

柏木が速攻かけてシュートに行くが青山がシュートに行く前にボールをブロック

 

森「なにいい柏木の攻撃が止められた!?」

 

青山「いったろシュートを打たせないのが湘南のディフェンスだってことを」

 

柏木「なら、次こそ絶対にきめてみせるっすよ」

 

柏木「青山先輩のDFから」

 

森「この人のDFから本当に点なんて奪えるのか?」

 

ここで5話終了

 

6話に続く

 

DEAR BOYS ACT4 単行本無料で読む方法

「DEAR BOYS ACT4」の電子書籍は1冊453円なので、U-NEXTの無料トライアルを利用してポイントで1冊読むことができます。

 

U-NEXTで今すぐ漫画を無料で読む!

 

登録が面倒なんでという方は電子書籍サイトのeBookJapanの無料試し読みできますのでこちらもオススメですよ♪

 

⇒eBookJapanで『DEAR BOYS ACT4』全巻を立ち読みする

アドセンス

アドセンス

-マンガネタバレ

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.